労働の解放をめざす労働者党ブログ

2017年4月結成された『労働の解放をめざす労働者党』のブログです。

2016年11月

今昔職場物語

今昔職場物語
現金管理機トラブルでの管理者の態度

 今となっては昔のことですが、もうすぐ年末で仕事も忙しくなるので、その前に忘年会をしようと云うことになりました。近頃、職場の仕事仲間で忘年会をするというのは珍しいのですが、数人が近くの居酒屋に集まりました。

 中心になって人集めに動いたのはSu君でした。その彼と話していたら、憤懣やるかたない様子で、最近あった出来事を語ってくれました。


続きを読む

ビラ配布を手伝ってください

ビラ配布にご協力を!

 マルクス主義同志会は9月の第1次ビラに続いて、第2次ビラを12月から1月にかけて大量配布します。

  米国ではトランプが大統領になり、世界の資本主義はいよいよ腐敗と腐朽を深め、米中ソ、EUそして日本などの帝国主義的で軍国主義的な大国が「自国本位」のもとに対立抗争する時代、激動の時代を迎えつつあります。

  その中で、日本では安倍政権の下、野党は無力を露呈し(民進党はすでに半ブルジョア政党ですが、その後を共産党が続いています)、新たな労働者政党の登場が緊急に要請されています。

  私たちは、この課題にこたえるべく、来年春には労働者政党を再組織し、次の国政選挙に立候補して闘うことを明らかにしています。そのために、一人でも多くの働く仲間にこのビラを届けたいと熱望しています。A3版です。

  是非、ビラ配布を手伝ってください。枚数等、連絡をいただければ、直ちに発送します。

 ビラはこちらから読むことができます。

札幌働く者のセミナーのご案内

札幌働く者のセミナーにご参加を!

 【テーマ】 
アベノミクスをどう考えるか
ー「資本論」を学びつついかに闘うべきかを議論しよう

 鳴り物入りで喧伝されたアベノミクスは何の成果もなく破綻しようとしています。労働者にとってのアベノミクスは不安定雇用が進み、長時間労働、サービス残業が当たり前になっただけのことでした。この社会ではすべてしわ寄せが働くものに押し付けられるのです。なぜこうなるのか。この社会のしくみと労働者の闘う道をマルクス著「資本論」を学びながら共に考えていきます。今回はアベノミクスを取り上げて討論をします。

 日時 12月10日(土)午後1時半より
 場所 札幌エルプラザ・中研修室C

      主催 セミナー実行委員会

福山働くもののセミナーのご案内

1月15日(日)

福山働くもののセミナーにご参加を!

 

 テーマ  長時間労働と若者の死を考える

 ―搾取労働と差別労働の一掃こそ急務!―

● 日時  1 月 15日(日) 午後 1 時から 4 時

● 会場  福山市市民参画センター (TEL 084-923-9005 /
         
福山駅 6分)
 2 階 セミナールーム

● 参加費  100円 (資料とお茶代)
fukuyamatidu

 











 ● 主催  労働者の問題を考える会

                 連絡先  TEL 090-9993-9744 (伊藤)

  

続きを読む

第2回「信州・働く者のセミナー」

 第2回「信州・働く者のセミナー」のご案内

  テーマ  過労死はなぜ絶えないか?
     ――「働き方改革」の欺瞞を暴く


  ■日時  12月4日(日)14:00~16:30
  ■会場  長野市「もんぜんプラザ」 301会議室
  ■参加費  200円(会場費・資料代、等)

  ■主催  信州・働く者のセミナー実行委員会
  ※当日参加可ですが、資料の用意等の都合もありますので、できる限り
  参加連絡をお願いします。
     連絡先Eメール:mcg-nagn@beige.plala.or.jp

        案内ビラはこちら

★ 自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう!
★「搾取の廃絶」と「労働の解
  放」の旗を高く掲げよう!
★100万票を獲得し、
  労働者の代表を国会へ!
プロフィール

労働の解放をめざす...

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ