20180827茅ヶ崎駅頭宣伝の報告

我が労働者党は、来年の参院選に確認団体として参加する方針を決めています。この方針のもと、現在全国で労働者党の街頭宣伝を進めていますので順次報告していきます。

今回は神奈川支部からの報告です。


 写真は、茅ヶ崎駅頭で大衆に訴える、あくつ孝行さんです。
 あくつ孝行さんは、昨年(
17年)秋に行われた衆院選に神奈川11区から立候補し闘った元高校教員です。あくつ孝行さんは、来年の参院選でも、神奈川で闘うことを決意しています。皆で応援しましょう。

 

「神奈川支部は、県内の主要駅頭で、定期的に街頭宣伝を行なっていますが、827日には、湘南の茅ヶ崎駅で初めてのアピールを行ないました。県支部のあくつさんらが演説。腐敗した安倍政権を打倒しようと、力強く訴えました。熱の入った演説を行なっていたとき、数人の高校生が『ウォー』と、こぶしを突き上げて応援してくれました。機関紙『海つばめ』やチラシも受け取って行きました。今後もさらに宣伝を拡げ、労働者・働く者、若者たちに、労働者党の出現を大きく訴えていく予定です。」(神奈川支部)



20180827IMG茅ヶ崎2