大阪北支部と堺支部は、2月25日JR環状線京橋駅と京阪本線京橋駅の間の広場で、街頭演説会を開催しました。今回は、比例区予定候補者吉村ふみおさんが、小学校の同窓会に大阪に来る機会を利用して、大阪選挙区候補者佐々木一郎さんと合同で行いました。

 

吉村さんは、主に、長時間労働や非正規労働の問題、労働者党が掲げる憲法改定草案を、佐々木さんは、沖縄辺野古基地問題、不正な統計調査が行われた実質賃金問題を取り上げ訴えました。

 

 朝の通勤労働者の多くの人が、労働者党、『海つばめ』、弁士の旗を並べた我々の闘い関心を寄せ、我々の仲間が配る機関紙『海つばめ』を手に取り、演説を聞いていました。

 

吉村さんが長時間労働や非正規労働の問題を取り上げ、真面目に取り組もうとしない安倍政権の一掃を訴えたときには、通りかかった中年の労働者が「そのとおり、がんばれ」と声援を上げ、吉村さんも「ありがとう」と答える場面がありました。


街宣1

 
              京橋駅頭で演説する吉村ふみおさん


街宣2
     

              京橋駅頭で演説する佐々木一郎さん