神戸のマリー アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル

神戸のマリー・アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル ワイヤーアート自宅教室主催 フレンチカントリー、ホワイトインテリア、ナチュラルシックな暮らしを軸に好きな写真と共に綴るブログへようこそ~

神戸のマリー <アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル>
ワイヤーアート教室を自宅アトリエで主催。只今、生徒募集はございません。アンティーク、お花、緑、ハンドメイド、ホワイトインテリア、旅が大好きなグランマです。

まだ自分史を語るには未熟だけれど私には心に大きく存在する師匠と呼ぶ二人の女性がいます。おそれ多くもそのお1人は日本に海外のアンティークを根付かせた第一人者とも言うべき天沼 寿子さん。
もうお1人はインテリアや丁寧に暮らす楽しみを肌で教えてくれてる 山口 さん。(同じく名字はひさこさんです)雑誌ミセスに一年間エッセイが連載されたり各インテリア雑誌などにご自宅や暮らしぶりが紹介されてます。

人は人との繋がりで成長していけると思っている私は長年彼女たちの発する言葉や暮らし方に影響を受けさせて頂いたこと、とても幸せ者だと思っています。

天沼さんは6年前の10月に他界されてしまったけど魂はいつも傍にいて何かにつけて「あら~、あなた何をくよくよしてるの?大丈夫よ!!」と励ましてくださいます。弱音を吐かず常に前向きでしたからそのパワーを私にまで分け与えてくださりどれほど助けて頂いたか。。。

でもお亡くなりになる一か月前、天沼さんは我が家で小さなお話会を企画され10人ほどの仲間と共に
丁寧な暮らしについて語ってくれるはずでした。前日はお肉が大好きな天沼さんに「講演料はいらないわよ~」とおっしゃったので私がディナーをご馳走させていただくお約束も。。。食事はとても楽しみにして下さり私もブラウスを新調し前夜祭を二人でなんてなんと贅沢なと緊張気味でした。しかし、神戸に来られる前日の夜、東京目黒のご自宅でお仕事のお打ち合わせの最中、バタッと気を失いお倒れになったのです。そしてその後約一か月余りしてあっという間に旅立たれたのです。
潔い人生の終わり方でした。デポー39を閉じてから我が家にも3度、足をお運びくださいました。
公団住宅を終の棲家にしたいと公言されて緑あふれるここをとても気に入って下さいました。ベランダのドアの入り口にしゃがみ、たばこを吸い「緑が深くて空気が綺麗でここいいわね~!私も緑がないとダメなのよね~」なんて独り言いったりして。
先日、山口さんにお借りした雑誌、、、山口さんは立派お屋敷と素敵なお宅でお住まいなのにいづれは公団住宅に住もうかなと。
DSC_0069
彼女も天沼さんファンで私と二人で東京に行った際、天沼さんに代官山や自由が丘を案内していただきアンティークショップ等を回り歩いたことを思い出します。
いま、私もこの歳になって住まいの心配をしてます。新しい暮らしが快適で希望の持てる住まいになることを信じて前進あるのみです~、体力勝負でもあります。笑
作ること、創造すること、描くこと、祈ること、私のエネルギーの元です。食べることも着ることも住まいが快適であればこそ、
ま、歳は忘れてもう一度頑張りますか!! 喝、カ~ツ!! ですなぁ(^_-)-☆
窓辺、新作が並びました。
DSC_0060
DSC_0066
DSC_0042
DSC_0033
アイビーがお好きな天沼さん、わたしも好き
DSC_0043
前庭の花壇は天沼さんからの一押しで造りました
DSC_0050
DSC_0058
彼岸花が咲く頃、やはりココにきて欲しかった、、、と思います。
叶わなかった4度目のお出迎え、いずれ花壇もなくなって住宅もなくなって、、、
建て替えられる。
「あら、あなた新しい暮らしに向かってここで頑張ってみたら?良いことじゃない!!わたし、ここが好きよ~」っておっしゃる言葉が聞こえてきます!!(^^♪

最後まで読んでくださいました皆様、ありがとうございます。誤字脱字はどうぞ大目に見てくださいませ~。

結婚以来今も公団住宅に住んでいます。古い狭いを払拭するために繰り返した模様替え。そしてたどり着いた白い部屋。一人でコツコツと試行錯誤しながらも楽しみながら暮らしを築き美しい部屋、私のカントリー等々のインテリア雑誌にも載せて頂いたり、人生初のバラエティー番組MBS「みかさつかさ」TV番組等にも登場させて頂いたりと思い出は尽きない公団暮らし。
時代の流れは想像もしないことを投げかけてきます。私の住む公団住宅は(UR)は2年後あたりに取り壊しにかかり新しい住宅に生まれ変わるのです。
私達の暮らしは一変します。来る9月30日の住人への説明会で概要は分かるかと思うのですが今さら、、、、、どうするの?という不安は隠せません。 お引越しだって大変、ぞの費用だって、、、斡旋される条件次第では難題もあるはず。
マイナスに考えていても仕方ないのでプラスに考えてその日を待つ決心は付いてるもののやはり公団住宅は年配者が多い。お引越しや片付けだって体力的にも金銭的にも大変なはず。私と夫はそのギリギリの世代、何とかなるさと言いつつも環境が変わることへの心配は限りなくある。それよりも何よりも私はこの緑多い静かで空気の綺麗なここが大好きなのです。

取り壊される部屋の写真はここを去るまでたくさん撮っておこうと思っています。
DSC_1528
DSC_0004
DSC_0030
DSC_0013DSC_0012
DSC_0025
暑い8月ももうすぐ終わりますがまだまだ暑い日は続くとか。
夏休みも充実感いっぱいでした。
夏バテはまだ感じていませんがここで気を緩めず元気に秋を迎えたいと思います。
皆様もどうぞ元気に夏の終わりを楽しくお過ごしくださいませ。

7月はたった一度のブログ更新に我ながらびっくり!!
ブログに遊びに来てくださっている皆様には本当に申し訳ございません。。。

いつの間にか8月ももうお盆前、なかなかパソに向かう時を失いかけていまして。。。

今月はお教室の回数も少なく夏休みをエンジョイさせて頂いてます。先週は静岡から母が来てました。

7月の末に満90歳のお誕生日を終え神戸で卒寿のお祝いをしました。母、私と夫、息子と娘家族・孫達、4世代が集まり色紙に寄せ書きしたりプレゼントを用意したり、ホテルに泊まったりと充実した母との時間を過ごしました。90歳とは思えないパワー一杯の母は一人暮らし。矍鑠(かくしゃく)としてまだ私の事を心配してくれています。(^_-)-☆
一日目はホテル 舞子ビラ、孫たちはプールで遊び夕食も朝食もバイキング。
二日目は 母お気に入りのシーサイドホテル SETORE舞子。
夕焼けと明石海峡大橋が目の前に見えるイタリアンレストランで娘たちも交えて2時間半かけてディナーを堪能。朝食は海を見ながらお部屋で。
3,4,5日は我が家にてのんびり過ごして。。。
きっと、多分、あの若さとパワーなら 100歳まで大丈夫だろうな~と皆思うことは同じ。
卒寿のお祝いに出会えたことが奇跡で幸せな夏休みでございます。
DSC_1463
DSC_1468
DSC_1473
DSC_1470
DSC_1491
DSC_1488
DSC_1507
DSC_1510短い神戸滞在だった母に薔薇やエンジェルラベンダーが暑さにも負けずに咲き、お祝いに華を添えてくれました。

そして皆様、今月もどうぞ宜しくお願い致します。

追記
楽しみな年一回の旅、南西フランスも決定、ますます頑張って丁寧な暮らしをしなきゃ~です。(^^♪

大変ご無沙汰しております。久々にパソコンを開きましたら2時間あまり応答がありませんでした。
電源を再入力したりサポートセンターに電話したり(結局のところ繋がらず、、、)もうダメかな、、、と再度入力し直したらやっとブログが開けました。 こんな更新が少ないブログにも関わらず毎日訪れてくださる方がいらっしゃて、、、本当にすみません。そしてありがとうございます(^^♪

今日はブログにて記念に残したいお話がありまして、、、少し長くなりますが更新作業を頑張りたいと思います。前書きが長くなりましたが 2000年に私の自宅教室、自宅アトリエ、作品展等を始めたきっかけというか屋号に付いてのお話です。

もう忘れかけていたというか思い出さなくなった屋号の シェ ダンテルの意味 、2018年7月5日に事実として繋がったのです!!只今開催中の(10日まで)神戸大丸7F メゾン プリュス レコメンド
KAORI MIYAMURA & キッコリー さんとのコラボイベントに大雨の中嬉々としてお邪魔しアンティークレースや欲しかった作品を手にしベビードレスにも離れがたい何かを感じお財布と相談していた時です。KAORIさんが「マリーさんの屋号に付いてるシェ ダンテル って意味は?」と聞かれ「ん? 昔からレースが好きでそれも古っぽいレース、お家ショップを始めるにあたってフランス語でなにかお洒落な屋号を探してたら親友のお勤めしてる大学のフランス語教授に彼女が頼んでくれて それに決まったの。教授にお会いした時にパリに日本人がやってるレースだけのショップがあるんだよ。フランス語でレースはダンテルと言うから そんな意味合いで作ったけどどうでしょう?パリの小さなお店はシェ・ダンテル」と名付けてくださって 出世払いでいいとお仰って未だにお礼もしていないのよ~~~。」と私。
するとKAORIさんは「私達、そのパリのショップで買い付けしたのがマリーさんがいいねと言ってくれてるベビードレスなの。」「え~!!買い付けしてきたの!!そのお店に行ったの?私も何度かパリで行って見ようと思ったことか、、、すっかり忘れかけてたけどそんな偶然聞いたら次は絶対行く!!」と興奮しながら言ってしまいました。 2000年にパソコンを初めて買った当時、パリのシェ・ダンテルを検索し何度見たことか。。。何に一回、横浜でもレースショップを開催することも知っていてそのうちそれも忘れ話題も遠のいてた。教授も転勤になり親友と話すこともなく今に至っている。
なんという偶然、パリのオーナーさんはご健在でショップ運営もそのままとか。
まさかここでその話題に触れ事実をお聞きするとは。。。
こんなお話ってあるんですね~!!日本とパリ、アンティークレース繋がりです!!
パリに行く楽しみがまた一つ増えました♪♪  私もまだまだ頑張らねば、、、です~(^_-)-☆
DSC_1407
DSC_1396
雨で部屋が暗くいい写真が撮れないけどインスタンも上げましたので観てくださると嬉しいです。
今はアトリエ ドウ フォレ 森の中のアトリエというイメージを付け加えましたが
   CHEZ DENTELLE シェ ダンテル   でございます。(^_-)-☆
人生って、長生きするものですね~笑  ワクワクします。

実は木曜日、静岡に行く予定でしたが 大雨で無理でした。こんなに長く悪天候とはかんがえもしなかったけど確かに気候変動の地球ですね。今しがた関東では地震、明日はどうなるかなんて予測のつかない現代、今日一日をしっかり生きていこうと思いつつ浮かれ気分の私でもあります。
怖いことばかり考えるより楽ししいことを沢山思い描き、希望持って生きていく、、、大切かなと思います。
DSC_1339
DSC_1357
DSC_1360
紫陽花が綺麗です。ぼちぼち ドライにも挑戦ですが今年は湿度が高く自然乾燥は難しい。
DSC_1370
DSC_1374
DSC_1379
夏のお気に入りお出かけ いでたち を一枚、、、、、
やっぱり白とレースが好きです。
DSC_1408
パソコンがご機嫌斜めにならないうちに今度こそ更新頑張らねば!!
久々にパソコンと向き合いました~~~~~
大雨、地震、心臓に悪いです。
皆様もどうぞお気をつけてお過ごしくださいね~!!
7月もどうぞ宜しくお願い致します。
追記
長々とすみません。。。

爽やか5月もあっという間に半ばを過ぎ暑くなりました。ブログ更新をまたまた怠ってしまい本当にすみません。パソコンの扱いが忘れるほどなかなかノートパソコンを開けずにスマホばかりに。。。
5月はゴールデンウィーク半ばから諸事情によりバタバタしていました。
今日は合間を見て撮った写真をど~んとUPしますのでご勘弁を!!(^^♪
真っ白な八重のクレマチス、ピエール ドウ ロンサール、アンジェラがメインの小さなベランダガーデンも見事に花を咲かせてくれました。ウグイスの鳴き声がBGMのようなここのたたずまい、この季節、本当に愛おしく思います。5月のワイヤー教室も華やかでお花談義も楽しいです。
DSC_1198
DSC_1170
DSC_1171
DSC_1161
DSC_1181
DSC_1310
DSC_1322
DSC_1258
DSC_1157
DSC_1151
5月のすずらんは幸せを呼ぶ花、ドライにしても可愛いです。
ここに住んで35年、人生の半分以上ですから緑多いこの地は我が家の歴史です。
散歩するたびに自然あふれる光景を目に焼き付けています。
DSC_1273
DSC_1275
DSC_1334
DSC_1331
DSC_1303
DSC_1302
神に祈りたい、、、ず~っとここに居させてくださいと。

祈りが通じますように~。

DSC_1084
本当に今年は早い開花ですね~。まずは我が近辺の桜をご覧くださいね。
DSC_1028
DSC_1032
P1340063
DSC_1081
木蓮、山つつじ、雪柳、椿 ムスカリ 水仙、等々一斉に咲いてます。
DSC_1054
DSC_1090
DSC_1091
毎年同じところにちゃんと咲く花達も今年は特に生き生きと輝いて見えます。雨が降らず暖かい天候にびっくりしてるんでしょうか?開花から散り際まで毎日良い天候に恵まれて私も散策が楽しいです。
DSC_1077
DSC_1062
ベランダガーデンも楽しい。公園の木々にはもう新葉が!!
4月は新年度、ワイヤーアート教室もベランダの植物と共に新鮮な気持ちで頑張ります。
今週は火曜日、水曜日と続きますが皆様どうぞ宜しくお願い致します。
楽しみにお待ちしていますね~。
DSC_1065
きょうはハッピーイースターです。
ベランダにも飾りエッグを飾って雰囲気づくり♪♪
これからはどんどん植物が生き生きしてくる季節、私もどんどんパワーを貰って頑張ります。

ブログを見てくださる皆様には申し訳ないくらいの更新ですが今月もどうぞ宜しくお付き合いくださいませね~。
尚、インスタグラムはほぼ毎日UPしていますのでそちらも宜しくです~。

つぶやき
前回、ここでもお知らせしました 年金扶養控除の一件はとりあえず解決しました。
しかし、まだまだ同じような方が未解決のまま10万人位いらっしゃるようです。いや、もっと多いかもしれません。
我が家は気づくのが早くしっかりと夫が電話で文句を言いましたので3月15日に不足分が入金していました。でも、次回分もキチンと見直したいと思っています。TVニュースでも新聞でも明確さに欠けるという事後報告がありますが本当にややこしいのです。
プロの評論家や税金の先生方も今の事務処理はわけがわからないと申していらっしゃるように私にはわかるわけがございません。。。ただ、おかしいな~?という勘だけは働きますのでそんな時はまた電話しようと思っています。フリーダイヤルでないのがまたまた腑に落ちませんが。。。


暖かい日から一転、明日からは寒くなりますね。火曜日、水曜日、木曜日と3っ日間のワイヤー教室が続きます。皆様、暖かくしておこしくださいね。

私も花粉に負けず風邪ひかないように頑張ります!!これからはガーデニングも楽しくなりますね。ベランダも新芽や新葉、花芽も出て来て生き生きしてきました。剪定もしっかりし追肥も終わったバラ達、5月にはまたアーチを作ってくれるかな~? 花壇の紫陽花たちはどうかな?なんて先の楽しみはいっぱいです。
P1340014
観葉植物も冬眠を終え葉っぱが艶々、緑がある部屋は清々しいです。
P1340017
P1340014
P1340020
P1340026
春めいてくるとやっぱりレースのスカートを履きたくなります。先日、大阪に生徒さんの展示会を見に行った時はアンティークレースで作ったロングスカートをはいて行きました。普段はパンツばかりなのでスカートを履くとなんかおしゃれした気分になります(^^♪
ブーツも甲高、自分の歳を意識せず偶には好きなファッションを楽しむのも背筋が伸びていいものですね。60代のお洒落BOOKが売れてるそうなんですがなんだかよくわかります(^_-)-☆ 今の若い人のファッションやヘヤースタイル、私達が20代の頃と似ています。20代は東京で過ごしましたから銀座や青山、有楽町、目黒などで洋服を買っていました。職場が山手線沿いの 田町 。なので仲間と銀座に繰り出しては飲んだり食べたりウィンドウショッピングしたり。。。いい時代を過ごしたものです。笑
そのころから掛けた厚生年金、私も頂いていますが先月とても不思議なことがありました。
少し長くなりますが書かずにいれないほど摩訶不思議な事実に遭遇、少し怒りを込めた呟きになりますが読んで頂けると胸のつかえが軽くなります。
3月3日の新聞にも載っていましたので呟いても良いかな~と。。。
P1340033
この件について私が気づいたのは2月の始め。夫に届いた年金控除額の葉書からでした。いつもは自分では見ずに夫が開いてから聞くのですが何となくよからぬ匂いがして(笑)先に見てしまいました。え~っ、また少なくなってる!! いやな予感。
夫が休みの日に専用電話に何度もかけてはやっと通じたのが夕方5時前ギリギリ。本人でないと詳しくは説明してくれませんからかなりの時間をかけてやっと理由が判明。
妻の扶養家族手当申請届けが 到着していなくて控除の対象になったという事だったのです。私は離婚もせずまだまだ健在です。笑
2017年9月にきっちり封書で申請書は出しているのです。ちなみに3年前にも同じ事実がありその時は支給額から7万円も減額されていました。
そのことが分かって以前もそのようなことで減額されましたよ~と夫が言いました。そうしたら直ぐに  
 はい、そうですね! と担当の職員さんは言ったそうです。全てコンピューターで調べられるのに今回も同じことでミス。改めて封書を送るからまた記入してすぐ送ってくださいと言われた夫は 次は書留にすると。前回も今回もきっちり書類は送っているのです。何事にも堅実な夫、ちゃんとコピーしていました。(ここは褒めておきます、、、(^_-)-☆)
で、ニュースに出る前に年金機構から2月の終わりころ自宅に電話があり 送って頂いた封書が見つかりました。差額はいづれ銀行口座に振り込みますから。。。と。
いい加減にしてよ~!!と夫も私も腹の虫が収まらない!! いつ振り込むのか?と聞いても返答ナシ。 というより次の年金支給額に足して支払うことは 新聞やニュースで知ったという事なのですから。
其れよりも 私たちと同じような人はまだまだたくさんいらっしゃるはず、と二人でそんなことまで心配してましたし難しい小さな文字で書かれた申請書にも納得がいっていないのです。行き成り送られてきて出さなければ、期日に間に合わなければ調べることもせずに万単位で差っ引く。。。ほんとに不親切だな~と。。。データー重視、どうなってるんですかね~?
若いころからまじめに働いてきた企業戦士の夫たち、年金支給は大事な命綱なんです。
もっと年金受給者に親切であってほしいと思います。
2度あることは3度ある。。。。。そうならないようにもっと真剣に取り組んでほしいと切に思いました。
お母さんは2度も何処かへ行方不明になったな~!!とは笑い話で言った夫の言葉。そだね~!!と
私も笑ったけど 親方日の丸 的な 対処にすっかり信用を失いかけてます。
これから益々年老いてわからないでは済ませられない事も多々あるはず。
頭をクリアにして学ぶことも忘れずに生きて行かないといけないな~と教えられた一件でもありました。
年金には関係ない方には長い話で申し訳ありませんがご両親や身内の方がたにもこの実態がおありかもしれません。
一度機会がありましたらご確認してくださいませね~。

今月も皆様、お教室共々どうぞ宜しくお願い致します。

今回は誤字、脱字、余計な言い回しがあるかもしれませんがどうぞお許しください・・・

このページのトップヘ