神戸のマリー アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル

神戸のマリー・アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル ワイヤーアート自宅教室主催 フレンチカントリー、ホワイトインテリア、ナチュラルシックな暮らしを軸に好きな写真と共に綴るブログへようこそ~

神戸のマリー <アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル>
ワイヤーアート教室を自宅アトリエで主催。只今、生徒募集はございません。アンティーク、お花、緑、ハンドメイド、ホワイトインテリア、旅が大好きなグランマです。

DSC_0213
DSC_0208
DSC_0207
DSC_0210
DSC_0211
2019年は年号が変わり天皇陛下も皇太子さまが受け継がれる新しい日本の大切な年になりますね。
私も大好きな桜の咲く春にはこの団地から新しい住居へと変わります。人生後半にして突然の引っ越し、終の棲家として手を入れて35年のこの住まいが取り壊されると知って初めは冗談ぽく気にしないようにしてたけど実際はもうすぐなのです。やはり言葉では言い表せない感情がこみ上げてきます。
12月に入りご近所さんのお引越しも始まってますし寂しくなりました。
この部屋でのラストイベントとも3日間とても楽しく賑やかに終えることが出来ました。
博多時代から合わせて43年間の美しい部屋からお母さんのレストラン、ミセスリビング、私のカントリーの現在までを1ページも見逃さずファイリングしてくださってる高松の河野様も今回は来てくださり私は言葉もなくただただ頭が下がりました。
マンネリ化したこの生き方にもう一度がんばれ~!!と背中を押していただいた気がしています。
はい、もう一度クリエイティブな暮らしの提案を頑張りますのでこれからも宜しくお願い致しますね~。歳だなんて萎えてたらいけませんよね!!(^_-)-☆
皆様と共に出来ることからまたご一緒に歩いていければと思っています。
さて、遅れました2019年、カレンダーですがご注文をお受けいたします。
リピーター様の方は住所がわかりますのでコメント欄かインスタDMにカレンダー何冊、と知らせてください。すみませんが送料は〒お願いしますね~。ライン、携帯メールでもOK  今年中には発送いたします。
今回はココのイベントも最後になりましたので限定版で 作品集を作りました。(50ページ)
表紙はなるべくどこにおいても目障りにならないようにメモ用紙ふうに。<21センチ×15センチ>
アディスト様の印刷技術で素敵なページに仕上がっています。宜しければ一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。
価格は画像を大きくしてご覧ください。
21日に元町でお教室の関係者の皆様でクリスマスパーティーを致しますがその時に参加される方で
宜しければお持ち致しますのでその旨をラインやDMなどでお知らせくださっても結構です。

私は、18年間お教室中心の暮らしを大切にしてきましたので昨日からゆっくりはしてますがやはりペンチ片手に何か作りたくて仕方なく葉っぱのタッセルを作っています。
ぼちぼち整理もしなければいけません。捨てるもの沢山あります。
部屋が面白い程雑然と汚くなってます~笑  配管隠しのルーバー外したらペンキが剥げていてボロボロ。やっぱり築43年です~~~、、、
板や、ルーバー皆様にお嫁に出しました。ベランダのアンティーク車輪、鉄枠なので重いですがこちらもお譲りいしますのでお知らせくださいね。
見渡すとまだまだありますのでもう一度内覧会しようかな~なんて。。。
この際、ぐちゃぐちゃのアトリエも面白いかも。。。(^_-)-☆

2018・ラストイベントにお越しの皆様、本当に心から感謝申し上げます。
お一人お一人様の笑顔に感謝、ありがとうございました。
DSC_0214



私は結婚以来、ず~っと兼業主婦路線を突っ走っています。がむしゃらに働いたと言う意識は昔もいまもありません。子供達には多少の寂しさは与えたと時々自己反省はしてますが。。。今さらです~。。。
日産自動車が今話題に上ってますが独身時代は芝浦の日産ディーラーでコンピューター部門に。そこで旦那と知り合いいわゆる社内恋愛というのか2年半のお付き合い後に結婚。子供ができるまでは海上火災保険会社でキーパンチャーを2年。子育てでしばらくお勤めはやめて専業主婦に。で、博多に転勤し二人の子供が生まれ下の娘が2歳の頃から美しい部屋の下取材のお仕事を頂きました。神戸に転勤になり子供たちが小学生になったころからはインポート雑貨屋さんでパートも始め38歳ごろからは神戸大丸内のブティック勤務。12年続きました。その間、雑誌の下取材、我が家の撮影も続いています。
なんとまあ、こうして上げると働き者のお母さんですが全く自分としてはゆるゆるの間抜けな母ちゃんでした。su.笑
なので旅に行ってもショップの中やディスプレー、とても気になります。お買い物するなら私はやはりフランスが一番です。田舎でも街でも必ず好みのもの達に出会います。
ボンジュール、とにっこりしながらお店の入ると素敵な笑顔で店員さんやオーナーがきれいなフランス語で返してくれます。シルブプレー!メルスイ~!!それだけでもOK.田舎はイングリッシュが通じない方が多いですがこれだけでも大丈夫!!楽しいお買い物ができます♪♪
DSC00104
DSC00132
DSC00353
真ん中のショップではリネンブラウス、リネンマフラー、を安く買いました。有名なマチルド・Mのショップです。
自由で、斬新でも人を惹きつけるディスプレー、やはり文化の違いでしょうか。。。型にはまらない真似事でないOriginal感あふれる店構え、こんな街に住んだらわたくし、、、散財するだろうな~~~笑追記
オープンギャラリーですが12月8日土曜日、午後からまだ大丈夫ですので宜しくお願い致します。

それと12月21日はお教室のクリスマス会、元町15番館、トウース・トウース、12時30分~15時まで
お料理は盛沢山です~。
お仕事で来れない方もいらっしゃって残念ですが宜しくお願い致します。
クリスマス飾りが満載の元町、旧居留地なども散策しながら女子会を楽しみましょう~!!
ラインや、DMで受け付けています。



毎年販売してますカレンダーに付いてお問い合わせが続きます。今頃は予約受付も終了し発送に勤しんでる頃ですから。。。

色々と気持ちに余裕がなく遅いお知らせになりましたが2019年度のカレンダーの打ち合わせが本日やっと叶いました。なので遅れてしまいましたが12月7日からのオープンギャラリーには間に合うように致しますのでどうぞ宜しくお願い致します。遅れたお詫びにバージョンアップしたカレンダーをお届けするよう頑張りますので楽しみにお待ちくださいませ。
それとプラスしまして私が撮りましたお気に入りの小さな写真集も用意します。こちらは完全予約販売となりますのでオープンギャラリーで見てくださると嬉しいです。
練りに練って明日もお打ち合わせ、ようやく気持ちが動き出しました(^^♪
DSC00366
2度目のサンテミリオン。今回はゆっくりできました。DSC00351
8年前の同じお店でお買い物。お店の外も中もスタイリッシュに模様替えしていたけれどブドウの看板は同じでした。
DSC00348
記憶に残る中世の街、サンテミリオン。好きです。

さて旅の写真はスマホも含めて500枚ちょっと。少ないほうです。
いま、纏めていますがカレンダーでも紹介したいと思います。特に村やその風景を中心に。
とっても良い旅でした。
ブログの画像は一眼レフ仕様です。
また少しづつUPしていきますね~(^_-)-☆
DSC00054
DSC00051
トウールーズの街で見つけたダンディーな☆ジョージ☆クルーニ☆
ご一緒したツアーのお仲間さんも撮ってた!!(^^)/♡

今週のお教室は
水曜日と金曜日です。皆様、楽しみにお待ちしています。

追記
皆様、お気づきでしょうか?
写真に人が入っていないことに。。。
観光地、特にシーズン中は観光客が束のように必ず歩いています。
シーズンオフの10月末は何処に行ってもゆったり歩けて写真も思う存分撮れた気がしています。
旅も慣れてきたらシーズンオフ、お薦めです。


南フランスから2日に帰国。翌日3日はモデルルーム見学、日曜日4日は明石市民会館にN響とフジコヘミングピアノコンサートに。
今週火曜日、水曜日はワイヤーアート教室と続き本日はやっとフリーデー。でも明日金曜日から始まる福永のり子さんの個展のお手伝いで桜夙川まで行きます。日曜日も参加させていただきます。
と、バタバタしておりますがお陰様で12月のイベントも初日7日は締め切りとなりました。こんなに早くと思いますが有り難いことと感謝しております。土曜日と日曜日はまだ若干OKですのでどうぞ宜しくお願い致します。新居も(笑)気に入ったところが見つかったのですがまだ不動産屋さんから連絡がありません、、、良いところはお気に入りの方も多くなかなか大変です。(祈)

旅写真もアップしたいのですがそんなわけでなかなか、、、、、インスタにはスマホで撮った画像をアップしてますのでしばらくそちらを覗いてくださると嬉しいです。
イベントでは私が愛用してるアンティーク家具も少しお譲りさせて頂こうと思います。
今のインテリアそのままで作品やインテリア雑貨等もお出しいたします。
3日間ですが沢山見て頂けるものがあると思いますのでゆっくりしていただくれば嬉しく思います。
DSC00473
画像はクリスマスイベントのイメージですがスミレのフレグランスの香りの中でお楽しみいただけるようクリスマスの飾りつけも頑張ります。DSC00118
大聖堂のステンドグラスは言葉もなく美しく、、、

荘厳な祈りに中世の面影をしのぶ、、、



2018・オープンギャラリーのお知らせです。
DSC_0147

会期 2018、12月7,8,9日(金曜日から日曜日迄)
時間 AM11時30分~PM15時迄
会場 自宅 アトリエ ドウ フォレ シェ ダンテル
定員 一日25名様 混雑の場合はしばらく屋外でお待ちいただきます。
予約制 インスタグラムをご覧の皆様はDMにて日時と人数をお知らせくださいませ。
    お名前、連絡先は必須です。

    ブログをご覧の皆様は本日のブログコメントにてお申し込みください。
    メールアドレスをご記入の上、「イベント参加」 と書いてくだされば
    こちらから折り返し詳細を返信いたします。

初日は混雑いたしますので勝手ながら調整させて頂く場合もございますがご理解とご了承お願いいたします。

予約受付期間  11月5日~12月5日迄  定員に達し次第、打ち切りさせて頂きます。

<ココでのオープンギャラリーは公団退去のため ラスト となります。>

展示品 オリジナル作品、アンティーク インテリア雑貨 植物 ドライフラワー レース 衣類
    等々 私物も格安で即売したいと思います。
    今回は作品のご予約はお受けできません。
駐車場 近くにスーパートーホー、垂水健康公園がありますのでそちらをご利用くださいませ。
    我が家の近くには3,4台は置けるスペースがございますが事前にご連絡くださいませ。

*引っ越しもず~~っと先の事と念じてましたがいよいよ今は住まい探しに奔走しています。
 時代の流れとは言え35年間住んだこの土地、部屋を去るという事にやはり胸が締め付けられそうになることもあります。家族の歴史や部屋づくり、愛着もありますし大好きなこの環境、全てが大好きなだけに寂しさは日増しに大きくなって。。。
でも、でも大丈夫、何でも前向きに取り組む私は次の暮らしも今出来ないことに挑戦しより一層楽しんでみようと思っています。
皆様、また何かの形で色々発信していきますのでその日が来たらどうぞ宜しくお願い致しますね~。
体力はギリギリの年代、{今しかないでしょう~!!}
そうなんです~!森の坂道や階段の上り下りで鍛えております!! 改めて写真を撮りながらの散策、
野鳥のさえずりを聴きながら小一時間、紅葉もボチボチ始まり美しい風景が元気の源です。
森も伐採されたり変化しております。切られた木株の年輪を見て「あ~あ、35年分の年輪も一緒に成長してきたんだな~」という想いにちょっとセンチメンタルになりました 笑
DSC_0128
DSC_0126DSC_0118
DSC_0141
そして大好きなこの環境の中で気持ちの整理をし焦ることなく与えられた次の環境にも有り難く身を置きたいと決心しています。

生徒様たちにも心から感謝しています。2000年から始めた自宅ショップやお教室、みんな、今よりも若く、、、希望に満ちて、、、。今は、お孫さんも出来て親の介護に奔走されたり夫のお世話に忙しくされたり、、、とそれぞれの暮らしも様々。
私はこの歳になってマイホーム探し、、、と皆様と逆のコースを辿るわけですがこれも人生と割り切り楽しもうと思っています。
無理せず、高望みせず、あるがままに、長生きのコツかしらん、、、、、笑
DSC_0107
DSC_0100
今のベランダ、幸せの招き猫が微笑んでいます。

まだ自分史を語るには未熟だけれど私には心に大きく存在する師匠と呼ぶ二人の女性がいます。おそれ多くもそのお1人は日本に海外のアンティークを根付かせた第一人者とも言うべき天沼 寿子さん。
もうお1人はインテリアや丁寧に暮らす楽しみを肌で教えてくれてる 山口 さん。(同じく名字はひさこさんです)雑誌ミセスに一年間エッセイが連載されたり各インテリア雑誌などにご自宅や暮らしぶりが紹介されてます。

人は人との繋がりで成長していけると思っている私は長年彼女たちの発する言葉や暮らし方に影響を受けさせて頂いたこと、とても幸せ者だと思っています。

天沼さんは6年前の10月に他界されてしまったけど魂はいつも傍にいて何かにつけて「あら~、あなた何をくよくよしてるの?大丈夫よ!!」と励ましてくださいます。弱音を吐かず常に前向きでしたからそのパワーを私にまで分け与えてくださりどれほど助けて頂いたか。。。

でもお亡くなりになる一か月前、天沼さんは我が家で小さなお話会を企画され10人ほどの仲間と共に
丁寧な暮らしについて語ってくれるはずでした。前日はお肉が大好きな天沼さんに「講演料はいらないわよ~」とおっしゃったので私がディナーをご馳走させていただくお約束も。。。食事はとても楽しみにして下さり私もブラウスを新調し前夜祭を二人でなんてなんと贅沢なと緊張気味でした。しかし、神戸に来られる前日の夜、東京目黒のご自宅でお仕事のお打ち合わせの最中、バタッと気を失いお倒れになったのです。そしてその後約一か月余りしてあっという間に旅立たれたのです。
潔い人生の終わり方でした。デポー39を閉じてから我が家にも3度、足をお運びくださいました。
公団住宅を終の棲家にしたいと公言されて緑あふれるここをとても気に入って下さいました。ベランダのドアの入り口にしゃがみ、たばこを吸い「緑が深くて空気が綺麗でここいいわね~!私も緑がないとダメなのよね~」なんて独り言いったりして。
先日、山口さんにお借りした雑誌、、、山口さんは立派お屋敷と素敵なお宅でお住まいなのにいづれは公団住宅に住もうかなと。
DSC_0069
彼女も天沼さんファンで私と二人で東京に行った際、天沼さんに代官山や自由が丘を案内していただきアンティークショップ等を回り歩いたことを思い出します。
いま、私もこの歳になって住まいの心配をしてます。新しい暮らしが快適で希望の持てる住まいになることを信じて前進あるのみです~、体力勝負でもあります。笑
作ること、創造すること、描くこと、祈ること、私のエネルギーの元です。食べることも着ることも住まいが快適であればこそ、
ま、歳は忘れてもう一度頑張りますか!! 喝、カ~ツ!! ですなぁ(^_-)-☆
窓辺、新作が並びました。
DSC_0060
DSC_0066
DSC_0042
DSC_0033
アイビーがお好きな天沼さん、わたしも好き
DSC_0043
前庭の花壇は天沼さんからの一押しで造りました
DSC_0050
DSC_0058
彼岸花が咲く頃、やはりココにきて欲しかった、、、と思います。
叶わなかった4度目のお出迎え、いずれ花壇もなくなって住宅もなくなって、、、
建て替えられる。
「あら、あなた新しい暮らしに向かってここで頑張ってみたら?良いことじゃない!!わたし、ここが好きよ~」っておっしゃる言葉が聞こえてきます!!(^^♪

最後まで読んでくださいました皆様、ありがとうございます。誤字脱字はどうぞ大目に見てくださいませ~。

結婚以来今も公団住宅に住んでいます。古い狭いを払拭するために繰り返した模様替え。そしてたどり着いた白い部屋。一人でコツコツと試行錯誤しながらも楽しみながら暮らしを築き美しい部屋、私のカントリー等々のインテリア雑誌にも載せて頂いたり、人生初のバラエティー番組MBS「みかさつかさ」TV番組等にも登場させて頂いたりと思い出は尽きない公団暮らし。
時代の流れは想像もしないことを投げかけてきます。私の住む公団住宅は(UR)は2年後あたりに取り壊しにかかり新しい住宅に生まれ変わるのです。
私達の暮らしは一変します。来る9月30日の住人への説明会で概要は分かるかと思うのですが今さら、、、、、どうするの?という不安は隠せません。 お引越しだって大変、ぞの費用だって、、、斡旋される条件次第では難題もあるはず。
マイナスに考えていても仕方ないのでプラスに考えてその日を待つ決心は付いてるもののやはり公団住宅は年配者が多い。お引越しや片付けだって体力的にも金銭的にも大変なはず。私と夫はそのギリギリの世代、何とかなるさと言いつつも環境が変わることへの心配は限りなくある。それよりも何よりも私はこの緑多い静かで空気の綺麗なここが大好きなのです。

取り壊される部屋の写真はここを去るまでたくさん撮っておこうと思っています。
DSC_1528
DSC_0004
DSC_0030
DSC_0013DSC_0012
DSC_0025
暑い8月ももうすぐ終わりますがまだまだ暑い日は続くとか。
夏休みも充実感いっぱいでした。
夏バテはまだ感じていませんがここで気を緩めず元気に秋を迎えたいと思います。
皆様もどうぞ元気に夏の終わりを楽しくお過ごしくださいませ。

このページのトップヘ