2005年04月

2005年04月26日

色占い

そういや昔、携帯で色占いってゆーのやったっけ。

俺の結果は

色:黒
適した職業:マフィアのドン

だったか・・・。


んで、

友達(誰か忘れた)で1人、

色:灰色
適した職業:犯罪実行犯

って、いたような・・・

2005年04月25日

縁起でもないけど

他学科の医学概論っつー授業受けてんだけど、そんとき聞いた話。

病院で人が亡くなったとき、医者は「御臨終です」とは言わないように上から指導されるらしい。

息を引き取った時は例えば、「20:06です」みたいに時間を言うらしい。

もしかしたら、その人はまだ死んでないかもしれないからだと。

もし生きてたら、あとで親族とかから「さっきのは何やったんや?」って言われても、

「さっきのは時間を言っただけです」と言い訳ができるかららしい。

どこまで本当か知らんが。

2005年04月24日

地元

飲み会から終電1つ前で帰ってきた。

地元の駅から家まで歩いて帰ってきたのだが、
夜の町を歩くというのはなかなか新鮮だ。

いつも見慣れている町が少し違って見えた…、と、言うほどでもないが。

町は静寂に包まれて、眠る町を散歩してきた感じだった。

少し肌寒い夜気が心地よかった。

2005年04月16日

ブログペット

BLOG PETと言うものを発見。
このブログで飼ってみることに。

サイトにある単語を自動的に拾って言葉を覚えていくそうです。
※クリックすると喋ります。

2005年04月15日

空の境界  the Garden of sinners

2457dd28.jpg空の境界(からのきょうかい)
これは本当に好き嫌いがはっきり別れる作品だと思う。
この作品の世界観にハマるかどうか。

ハマらなかった人にとってはただ長い説明を読み続けなければならず、苦になるだけだろう。

ハマった人は独自の世界について語られるウンチク話、長い説明文もなんということはなく読みきってしまうだろう。


俺にとってはこの作品は、かなりの傑作だと感じられた。
この作品は「新伝綺」だかなんだか、伝奇小説とは違うのか分からないがそんなことは関係なしにとても面白い。

読むのに結構時間はかかるが、まだ読んでいない人は読んでみては。

空の境界

2005年04月14日

悪魔


俺は、俺の中に悪魔を飼っている。

悪魔が全力で俺の体を支配しようとするとき、

俺はそれに抵抗する術を持たない。

視界は狭まり、闇が訪れる。

俺の意識は外界から隔絶され、深い闇へと引きずり込まれる。

悪魔が現れると俺の意識はこの世界に留まることはできない。

1つの体に2つのモノは同時にいることはできないのだから。

悪魔を消せないなら、俺が消えるしかない。


体の主導権を取り戻すまで俺は死んだように動かない。

意識は闇を彷徨う。時には、幻さえ見ながら。



俺は俺の中に悪魔を飼っている。



そう、睡魔という名の悪魔を。


2005年04月12日

他学科受講

2回生初の授業で、初っ端から他学科受講して友達から「物好き」と言われる始末。

2005年04月11日

車ぶつけたorz

2005年04月10日

鬼の様な時間割

今年度の時間割がほぼ決定した。

大学って、学年が上がるほど授業が減って楽になるモンじゃなかったのか?

明らかに授業が増えてやがる。


しかも、前期・後期とも週4で1限。

土曜も授業。


っつーか、特に後期の水曜と木曜。

1,2,3,4,5限(9:00〜18:00)の5つ連続『専門科目』。

鬼?

全部取るしかねぇじゃねぇか・・・。


そんなに俺たち学生を苦しめて楽しいですか?

2005年04月09日

79071020.JPGうちの家にある1本の桜は、今まさに満開。

blogpet