2017年05月20日

子供の頃やってたBB弾の弾を集める謎の遊び

1990年代前半くらいのことでしょうか
私の住んでいた団地の側に大きな公園があったのですがよくその公園で友達と一緒にある宝物をさがしていました
細かい砂利の上を目を凝らして見るとそこには小さな丸い物体がよく転がっていたものです




そうBB弾です
BB弾とはようするにエアガンの弾ですね
そんなものが公園に当たり前のように転がっていたという90年代が恐ろしい・・・
それとも足立区の団地っこ限定なのでしょうか


危ないものとも知らずに子供にとってはこのBB弾こそ宝の山だったわけです

落ちているのは主に白や黒の弾ですがそんなものには価値がありません
赤や黄色はちょっとだけ価値があるでしょうか?
1番価値があったのは少し透けているカラフルなBB弾です


カードダスで言えばキラカードのようなもの
今で言うポケモンGOをやっているような感覚といえばわかりやすいでしょうか?
当時の子供はこうして自分で遊びを見つけ出していたのですね
もちろんファミコンやスーファミも流行ってましたが


そのレアなBB弾を地面を食い入るように必死で探しました
まぁポケットに入れておいて知らぬ間になくしたり
お母さんに捨てられたりしてすぐどこかへ消えてしまったのですが・・・


mas0403 at 02:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

少年時代に流行ったエスパークスという謎の文房具

サイトをリニューアルして80年代から90年代に少年時代を過ごした人向けに当時流行った商品やコンテンツを紹介しようと思いその第一弾

pkV0IoS

1984年(昭和59)生まれの自分が当時小学校低学年くらいに流行ったエスパークスというキャラの書かれた文房具の数々
男子ならクラスで二人に一人は持っていたのではないでしょうか?

それほど人気だったエスパークスですがエスパークスってなんのキャラなの?という疑問が
子供の頃は特に気にせずロックマンやナイトガンダムを彷彿とさせるかっこいい見た目に子供心をくすぐらされていましたが
なんのキャラだったかと聞かれると確かになんのキャラだったのでしょう


wikiによると1989年にサンエックスの文具シリーズとして販売されたのが始まり
つまり漫画やアニメのキャラではなく最初から文房具のキャラとして売りに出されてたわけですね

ただノートの上下に漫画がかかれていてそれが本編のストーリーらしいです
後発では1993年に月刊コロコロコミックに山下高弘氏による漫画もあったみたいですが当時ボンボン派だった自分は知りませんでした(コロコロでもかっとびランドは大好き)

ノートにかかれていた漫画ですが当時の記憶が曖昧で内容はほとんど覚えてませんね
キャラがかっこいいというのが重要なわけで


あらすじとしては
まだ神さえ生まれていない昔、地球は自然の法則によって形成されていた。ところが、暗黒世界より現れたDr.ガリポリは地球の神になるべく各地に自分の造った怪獣を撒き散らし、世界征服に乗り出した。1人の少年と1匹の白い猿は、Dr.ガリポリを倒すべく平和の石ニュートロンを探す旅に出た。やがて少年は女神の試練を乗り越え、勇者エスパークスとなりガリポリ軍団と戦いを繰り広げる。

なにやら壮大なストーリーのようです


そんな一大ムーブメントを起こしたエスパークスの文房具ですがノートなのに漫画が書かれているといった苦情がPTAから出て学校への持ち込みが禁止になったりと
徐々にブームも去り1995年の第9弾をもって終了したそうです


当時の小学生にはエスパークスの文房具以外にもドラクエのバトルエンピツやロケットえんぴつ、多機能すぎる筆箱等色々流行りましたがどれもPTAの苦情というのがあったみたいですね

自分の通っていた小学校でもバトルエンピツで勝った奴が負けた相手の鉛筆を奪い取れるという当時の小学生ならではの闇のルールがありましたが当然問題になり禁止されました






mas0403 at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)80年代〜90年代 | 文房具

2016年01月12日

久々に何かブログ更新する予定

新作アニメレビューは継続するの大変なので過去作の紹介でもしようかなと

とりあえずIDとパスワード覚えててよかったw

mas0403 at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月06日

リトルバスターズ!26話感想

リトルバスターズ!26話感想


とうとう2クール続いたリトルバスターズ!も最終回
ここまで長かったような短かったような、どちらにしよ見終わった後まだまだ続きが見たいって欲求に囚われたわ


先週めちゃくちゃかっこよかった謙吾がいきなりアホキャラになってて吹いた
真人と一緒にバカやったりこれが本来の姿で子供の頃もこんな感じだったのだろうか


恭介にリーダーを任されるが重圧と恭介の存在の大きさに悩む理樹
そんな理樹に対してそれぞれのキャラが励ましにくるシーンは最終回っぽくてよかった


理樹もこうして振り返ると最初の頃からすごく成長したなぁ
その影でいつも恭介が見守ってたと思うと胸が熱くなる
恭介は世界の秘密に関わってるっぽいし理樹のために色々してくれてたんだろうね


最終回は野球のシーンメインかと思ってたけどダイジェストだったのがちょっと残念
みんな楽しそうにプレイして満足してたけど試合には負けちゃったのは何かの伏線かな?


バッドエンドで二期につなげるんじゃないかって予想してたが感動的ないい最終回だった
そしてラストでリフレインフラグキタ━(゚∀゚)━!世界の秘密の核心はまだわかってないしはやく続きを見せてくれええええええええ
待ちきれなくて買ったまま放置してたPSP版やってしまいそう・・・


mas0403 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(2)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月30日

リトルバスターズ!25話感想

リトルバスターズ!25話感想


リトルバスターズ!の初試合が各部活のエースを集めたオールスターが対戦相手に
ソフトボール部の笹瀬川佐々美も入るかと思ったんだがいないのかな?


誰もメンバーが9人集まってないことに突っ込まずまさか真人が気づくとはとビックリしたら、直枝と鈴を二人分数えるとはやはり馬鹿だった


まぁ9人目のメンバーは謙吾だろうなと思ってはいたが意外な展開で加わることに
しかし今回の謙吾見てると女子から人気あるのも頷けるわ
片腕骨折した状態でバッティングしてる姿は髪が下りてることもあってイケメンすぎる、というかあの髪型はわざと立ててたのか・・・


直枝も気づいたが京介が9人目のメンバーは時間の問題って言ってたのは、世界の謎のミッションと一緒で予知してたってことだよな
つまり京介がこの世界の神というわけか!?




mas0403 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(2)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月26日

さくら荘のペットな彼女24話感想

さくら荘のペットな彼女24話感想


今回で2クール続いたさくら荘もとうとう最終回
といっても前回が事実上の最終回で今回はエピローグといった感じかな


リタや関西に行く連中を見送りに行く車内は賑やかあったのに帰りに車はスカスカだったのは寂しかったね
リタと龍之介、仁さんと美咲先輩のキスに触発されてましろが空太にキスを迫るシーンはこのアニメで一番ドキドキした
でもほっぺで終わって残念


新たに個性的な新入生といつの間にか受かってた妹も迎えてさくら荘もまた賑やかになりそうだ
美咲先輩がいなくなって寂しくなるかと思ったら隣に引っ越してきてびっくり、それ以上に仁さんと婚約してて更にビックリだ
帰ってきたら一緒に婚約届け出しに行こうって約束したばかりなのに美咲先輩らしいな


最後は今までの名シーンの台詞と共にED
思い返してみれば恥ずかしくなるようなことばっかり言ってるなみんな
綺麗に終わったような気もするけど空太とましろの関係はもう少し先も見てみたいな



mas0403 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月23日

リトルバスターズ!24話感想

リトルバスターズ!24話感想


食堂で謙吾のトンカツを真人が盗み食いするたびにこっそり自分のトンカツを謙吾のお皿に分け与える小毬ちゃんマジあったけぇ〜
小毬ちゃんはリトルバスターズの癒しやで


今回のミッションは子どもたちのために人形劇をやることに
来ヶ谷さんや真人の考えた劇はどう考えても子供向きではないわな
西園さんの人形劇がノリノリで面白かった


消灯の時間にありほとんど作業が進まないまま解散することに
三枝さんと和解したとはいえ公私混同せず校則に厳しい二木さん、だがそこがいい


鈴の部屋に小毬ちゃんが来て二人で頑張ることに
やっぱりこの二人の組み合わせはいつみてもかわいいし微笑ましくて最高だな
鈴が寝落ちしてから一人で人形作り終えるとは小毬ちゃんみたいな嫁が欲しい


小毬ちゃんの手助けもあって人形劇は大成功
一方なんで人形劇をやる展開になるのか先に書いてあったミッションの手紙に疑問を持つ直枝
小毬ちゃんに見せてもらった願い事を叶えてもらった8人の小人達が消えていくという話にも見覚えがあるらしいし世界の秘密=時間がループしてることで確定かな?


消えていく小人というのは直枝と鈴以外のリトルバスターズのメンバーかな?何人かのメンバーは既に時々いなくなっては戻ってきてるが、劇中の中でもう何回かループしてるっぽい
直枝が倒れてしまうのがループの合図かな?
小毬ちゃんにお礼を言おうとした鈴が小毬を見つけられなかった時はもう消えてしまったのではと思って泣きそうになったわ


ここにきて世界の秘密関連で一気に物語に引きつけられてきた
エンジェルビーツと世界観が結構似てる気もするだけにここからは切ない展開になりそうだ

mas0403 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月19日

さくら荘のペットな彼女23話感想

いよいよ仁さんと美咲先輩の卒業式
署名が集まらなかった為美咲先輩が答辞で直接訴えかけることに
生徒会長も裏で色々協力してくれてたとは感謝だな


美咲先輩がさくら荘の思い出語りだして速攻で青山が号泣しててかわいいなぁ
龍之介みたいなクールなキャラが涙ぐんでるの見るとグットくるね
こうして思い出を振り返って見るといつも美咲先輩がみんなを引っ張っててくれたんだな


さくら荘取り壊し反対のことを語りだして先生が止めようとした時、空太がマイクスタンド奪って絶叫してたのはロックだ・・・
文化祭の時といいここの生徒たちは何かのきっかけでみんなノリノリで盛り上がるな
この勢いで多数決とれて美咲先輩の作戦は大成功だった


感動の卒業式って感じだったがこのアニメは見てる方は相変わらずこのノリについていけずに共感できないんだよなw
でもさくら荘メンバーが一致団結してる姿が見れてよかった

mas0403 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月16日

リトルバスターズ!23話感想

リトルバスターズ!23話感想


いよいよクド編も今回で解決。涙なしでは見られない展開でした


クドがテボアに帰国してから政府反乱軍が暴徒化するとはホントついてないね
リトルバスターズにみんなは日本でニュースを見て無事を祈ることしか出来ないのが辛いなぁ
前回のラストでいなかった三枝さんと西園さんがちゃんといてホッとした


それでもテボアの地におじいちゃんも来てたのは幸いだったね
お母さんも生存しているとの情報があってよかった
おじいちゃんと軍人だけが先に会いに行くって展開になった時はめちゃくちゃ嫌な予感がしたわw


クドは宇宙飛行士の学校やめて日本に逃げたことで母親に会いづらくて一緒に向かいに行かなかったんか
しかも反政府軍に捉えられてしまうとは不運すぎる


誰も来そうに無いところに鎖で捕まえられた時はもう駄目かと思ったが、まさか直枝たちの声がクドにまで届いて勇気付けるとは!
声が届いたってのはそう感じたっていう幻聴でも片付けられるが、直枝が持ってたお守りが物理的に届いたっていうのは一体どういうことなんだってばよ・・・
この現象(直枝の力)も世界の秘密に関係あるのか?


お母さんとも再会できて無事日本に帰ってきた時、笑顔でみんなと再開するシーンで感動MAX

mas0403 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1)アニメ | 2013冬アニメ

2013年03月12日

さくら荘のペットな彼女22話感想

さくら荘のペットな彼女22話感想


さくら荘のためにいなくなってしまったましろを探す空太達
思わずましろに感情を出してしまった空太が後悔して走り回るパターン何回も見た気がするぞ


途中で青山も思いを告げようとしたが遠回しな告白で空太は本心に気づいてなさそう
青山も最初はちゃんと伝えようとしたがオーディション受からなかったし状況的にも言えなかったか


龍之介もなんだかんだ言ってちゃんと探してくれててよかった
後ろから突然現れたリタを見て「立体映像か!?」って慌ててたのが面白かった


駅でましろを見つけて反対のホームから気持ちを伝える空太
そこにちょうど電車が来て発車したらそこにましろの姿がなく・・・って演出はベタだけどよかった


ましろがここまで感情を露わにするのも珍しいというかさくら荘に来てから変わったな
このまま二人は抱き合うんじゃないかとドキドキしてたらいつの間にかましろと青山が抱き合ってたぜ・・・

mas0403 at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(2)アニメ | 2013冬アニメ