2013年04月06日

リトルバスターズ!26話感想

リトルバスターズ!26話感想


とうとう2クール続いたリトルバスターズ!も最終回
ここまで長かったような短かったような、どちらにしよ見終わった後まだまだ続きが見たいって欲求に囚われたわ


先週めちゃくちゃかっこよかった謙吾がいきなりアホキャラになってて吹いた
真人と一緒にバカやったりこれが本来の姿で子供の頃もこんな感じだったのだろうか


恭介にリーダーを任されるが重圧と恭介の存在の大きさに悩む理樹
そんな理樹に対してそれぞれのキャラが励ましにくるシーンは最終回っぽくてよかった


理樹もこうして振り返ると最初の頃からすごく成長したなぁ
その影でいつも恭介が見守ってたと思うと胸が熱くなる
恭介は世界の秘密に関わってるっぽいし理樹のために色々してくれてたんだろうね


最終回は野球のシーンメインかと思ってたけどダイジェストだったのがちょっと残念
みんな楽しそうにプレイして満足してたけど試合には負けちゃったのは何かの伏線かな?


バッドエンドで二期につなげるんじゃないかって予想してたが感動的ないい最終回だった
そしてラストでリフレインフラグキタ━(゚∀゚)━!世界の秘密の核心はまだわかってないしはやく続きを見せてくれええええええええ
待ちきれなくて買ったまま放置してたPSP版やってしまいそう・・・


mas0403 at 23:14│Comments(0)TrackBack(2) アニメ | 2013冬アニメ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

リトルバスターズ!「第26話 最高の仲間たち」に関するブログのエントリページです。
2. ◎リトルバスターズ!第26話最高の仲間たち  [ ぺろぺろキャンディー ]   2013年10月22日 05:05
リキ;恭介はどうしてあんなことを僕がリーダ?からかってるんだケン>リトルバスターズ最高だ!燃えてきたぞ!->オス。なんだそのジャンパケン>手作りのリトルバスターズシ...

コメントする

名前
 
  絵文字