2013年10月03日

曽爾高原

01曽爾高原






日曜日に奈良県にある曽爾高原へと
新しい相棒Q7の撮影練習に行って来ました☆
あたり一面すすき野です^^♪
関西にもこんな場所があるのですね〜
自宅から丁度車で2時間の距離です。

02曽爾高原






歩道以外の場所はご覧のように立ち入りを禁止されています。
マナーは大事ですね^^
すすきの持ち帰りもアウトです。

03曽爾高原






秋を感じる赤とんぼが
そこかしこに飛んでおりました^^
こうして撮っている間にも膝の上に止まったり・・。
あまり追い立てる人がいないからでしょうか?
人に馴れていますね^^

04曽爾高原






駐車場からけっこうな距離を登りますね〜
運動靴かトレッキングシューズが望ましいです^^

05曽爾高原






上からの景観。
魚眼はマニュアルフォーカスなので
日光で液晶が見づらいとピント合わせが難しいのが弱点ですね^^;

06曽爾高原






色々設定を変えて撮っています^^
アニュアル感覚が楽しくなってきました^^
娘がスタスタと先に先に行くので落ち着いて
セッティングできないのが難です。
でもそんな中でもレンズ交換が簡単なQ7は重宝します^^
運動量も多い場所なのでこの軽量感は
かなり良いです^^

07曽爾高原






この高原の一番の見せ場は夕陽で黄金色に輝くこの瞬間です。
この瞬間を見る為だけに朝から来られている方も居る位です^^
綺麗ですね〜

08曽爾高原






鈴虫の鳴く声が段々と輪唱してきました^^
秋ですね〜。音が伝えられないのが残念。

09曽爾高原






写真投稿サイト「PHOTOHITO」も同時に始めました^^
http://photohito.com/user/61325/

10曽爾高原











このカメラは出かけたくさせるカメラですね〜^^
イルミネーションの季節が楽しみです☆

masa10192005 at 19:36|PermalinkComments(2)クマ日記 | 日記

2013年09月28日

新愛機PENTAX-Q7

こちらは随分とご無沙汰しておりました・・。
久々の投稿なのでいっちょ景気良く♪
この一年色々ありました・・ありましたがUPせずじまい・・。
日の目を見るのだろうか??
まあ、それはさておき\(^^\)

新しい相棒がやっとこさやってきました☆
「RICOH-PENTAX-Q7」
ネイビーブルーにホワイトの受注生産品だったので
注文してから到着まで19日も掛かってしまいました^^;

01PENTAXQ7






まあ、前評判は色々聞いていたのですよ・・。

とにかく「普段から持ち歩ける一眼が欲しい」
ただこれだけの要望をかなえてくれたのが
この、PENTAX-Q7です(^^)
写真は「02 STANDARD ZOOM」に専用花形フードを装着♪
見た目はごついでしょ?

02PENTAXQ7






フードは反対側にもセット溝がついていて
普段使わない時や収納時には逆さにセットできるようになっています(^^)

04PENTAXQ7






iPhone4Sとの比較
まあ、iPhoneのバンパーがごついので尚更小さく感じますね・・。
頼りない訳ではありませぬ。
まあ、本格一眼が巨艦巨砲の戦艦だとすると
こいつはイージス艦のような?
自分でも例えがわかりませぬ。。。

03PENTAXQ7






今あるレンズはこれだけ♪
「02 STANDARD ZOOM」
「06 TELEPHOTO ZOOM」
「03 FISH-EYE」(魚眼)
「01/02/06用偏光フィルター」
レンズの価格が求めやすい所もこのカメラの強み(^^)
別売でKマウントレンズ用アダプターもあり、Kレンズや
ミニボーグなどの超望遠も搭載できます(^^)
液晶モニターですが01用で外付け光学ファインダーまであります。
めがね〜な自分は今のままで十分ですが・・・。

夜間のガラス越しや水辺撮りも多いので
偏光フィルターは必須ですね(^^)
青空も綺麗に写ります☆

05PENTAXQ7






カバーを付けるとこんな感じ☆
モノトーンにしたかったので黒を選択しました(^^)
後のレンズケースのような物は実はスポーツ用メガネケース
レンズ保護に十分な強度でサイズも丁度ぴったしで安かったので
チョイス♪

06PENTAXQ7






07PENTAXQ7








こちらは購入者特典サマーキャンペーンのアーノルドパーマーの
カメラバッグ♪
中には保護出来るカメラ個室とレンズ専用小部屋付きです♪
この小部屋、取り外して普段用のショルダーとしても使える便利物☆
ちゃっかりこちらも頂いちゃってます^^b

これから撮った写真をバンバンUPできると良いのですが・・
やっぱり必要なのは撮影技術だろうなぁ・・^^;

masa10192005 at 21:46|PermalinkComments(2)日記 

2012年04月12日

伊勢志摩旅行

01_ise

桜咲く美しい季節
家族を連れて伊勢志摩へ旅行に行って参りました♪
途中で伊勢神宮へと立ち寄り
あれからもうすぐ2年か〜と感慨にふけり
Zとお別れした駐車場は無料から有料に変わっていました・・。
ふっ・・・。入っちゃったよ。

02_ise

平日でお天気も今ひとつな為か・・
いや、まだ開店前の午前中だからですね。
空いてます。
お腹も空いてます。

ドーナツ一つ食べました☆
あまり食べ過ぎてはいけません。
旅館飯が食べられなくなります♪

03_ise

鳥居です。
前回来た時は橋が出来たてでとても木の香りがしていましたが
今回は周りの森の香がとても感じられる様でした☆
そして、花粉も・・。

04_ise

橋の上流側は橋桁を護る為の流木避けが設置されてます。
これが何なのか当時わかりませんでしたが
他で来ていたツアーのバスガイドさんの説明が聞こえたので
スッキリしました☆

05_ise

奥へと進みます♪
雨上がりですが花粉濃度が上がっているような・・。

06_ise

神楽殿です♪
晴れてきましたね☆
清々しい空気です♪

07_ise

杉に保護の竹が巻かれてますね。
大きな杉の木が沢山伸びてます。
花粉症にはデンジャラスですね♪

08_ise

この上が内宮です。
ここから先は撮影禁止です。
天照大御神をお祀りしています。
国家の最高神ですのでギリシャで言えばゼウス?のような神ですね。
この地から志摩の方へ向かう山中の道路沿いに
天の岩戸もあります。

09_ise

宮内ではにわとりが放し飼いされてました・・。
なついているのか逃げませんw

10_ise

志摩スペイン村に到着です♪
ドン・キホーテとサンチョ・パンサの像です(^^)
ロシナンテが可愛いなぁ♪

11_ise

中は王道のテーマパークの作り☆
モールを抜けて広場が続きます♪

12_ise

平日に来たので空いてますね・・。
ちょっと風が冷たいです(>_<)

13_ise


14_ise


15_ise


16_ise


17_ise

おっと夢中でまわってました☆
全体はスペイン調の作りで細部までこだわっています♪
パエリアの香がうっかりスペインを思わせます。
スペイン・・行った事無いですけどね。

20_ise

全アトラクション待たずに乗れるので
久々に乗って見ました。
一人で・・・。このクラスは15年以上前だったような・・。

19_ise

先頭の飛び出ている足が私。

32_ise

死にました。。。
ピレネー・・っパねぇ・・。
Gが年齢に付いてきてません。。。
平気だったのなぁ・・。

18_ise

教会もあり
ここで挙式を行う事ができます。
復活とかセーブとかはできません。

21_ise

全部乗って遊び尽くしました☆
スプラッシュも姫リクエストで2回・・。

22_ise

賢島宝生苑に到着しました☆
やっと落ち着ける。。

23_ise

お部屋は8階。
もう動けませんw

24_ise

窓からの景色も素敵ですね〜♪
眼下にリアス式海岸が広がります☆
故郷の海を思い出すなぁ〜♪

後は温泉三昧ですね☆
海の見える露天風呂があります♪

25_ise

水面に映る満月が美しかったです♪
お風呂からもしっかり見えました(。・ω・。)
長湯しちゃいますね〜
風がちょっと冷たかったかな?

26_ise

朝日もここから登って来ます☆
ロケーションが最高でした(^^)

27_ise

眼下の海に降りてきました♪
潮の香がします☆

28_ise

賢島駅を挟んですぐの所にある
志摩マリンランドです☆

29_ise

ドクターフィッシュことガラ・ルファです。
手を水槽に差し込むと凄い勢いで吸い付いてきますw
手が見えなくなるほど沢山付いて来ました☆
可愛いです(^^)

30_ise

大きなアンモナイトの化石です♪
太古にロマンを感じていたら
コーナンで見かけたガーとかポリプテルスとか
すぐ横で化石と一緒に古代魚で展示されていて
それにびっくりしました(^^;)

31_ise

とてもリフレッシュできて満喫した旅行になりました♪
総走行500km☆

masa10192005 at 09:49|PermalinkComments(2)日記 | アクセラスポーツ