DSC02105

 顔もガタイもでかいのにCD値が0.26。不思議だった。
 正面からはでかい顔ばかりが目立つ。これでホントに0.26なのか。
 横から見ると意外な造形だ。
 弧を描くようにス~ッと丸~るく前が低くなっている。
 おぉ、これなら空気抵抗は小さそうだ。

DSC02191

 屋根も後ろに低くなる。そしてでかいリアスポイラー。

DSC02039

 4人乗りとは名ばかりだ。
 一度リアシートに潜ってみた。アタマはリアウインドゥにくっつき、首は曲がったままだ。
 フロントシート背もたれとリアシート座面との隙間はほとんどなく、足は床に下ろせない。
 小柄なヒトも無理だ。ネコやイヌならOK。巨大な野良猫のボスでも大丈夫だ。セントバーナードや秋田犬には狭いかもしれない。
 2シーターなクルマなのだ。非現実的なリアシートを備える理由は何だろう。
 “相棒”の再放送を観た。
 黒いGT-Rから大人3人が降りてくる場面。異様だ。強い違和感。
 後ろにもヒトが乗れると言いたかったのだろうか。こんな荒唐無稽な演出はステキじゃない。
 GT-Rに4人乗って楽しむヤツはいない。なぜこんな場面を作ったのか。ワケが分からない。

 今あるクルマの派生車種じゃなく、最初からスーパーカーとして開発されたGT-R。
 CD値も並ではなかった。(2012.5.8)