DSC09876DSC09880

 米子から山陰道、松江道。イライラむかむかする対面通行。なぜこんな道を造るんだ!
 高いカネを取りながら制限速度以下のチンタラ走行じゃぁ高速道路の意味がない。由々しき道だ。
 三次から中国道。二車線道路がこんなに有難いモノだとは!
 今日は480km。日本一周と違い隣県移動じゃないから走行距離が長い。
 のろいクルマが追越車線から退かないことで有名な九州自動車道。テコでも動かない。
 他人の迷惑は顧みない九州道を走るクルマ達。九州のヒトって自分勝手で傲慢で、「迷惑」という言葉は辞書にないのだろうか?
  九州は大好きだが運転マナーだけは最悪と思う。

 そうこうしているうちに定宿ニューオータニ博多到着。3泊だ。
 9年前からもう60回は来ている。ベルガールのねぇちゃんたちにニューフェイスが増えた。知らない顔がたくさん。
 最近見ないベルガール達はどうしちゃったんだろう?
 辞めたのか?レストランや和食の店に異動したのだろうか?

 中洲で逢うのは馴染みのSちゃんとニューフェイスSちゃん。

DSC09886

 落ち着く部屋。ベッドが低くしっとり来る。この部屋に来るとたっぷり寝てしまう。自宅の次に頻繁に寝るベッドだ。
 広いクローゼット。ハンガーが8つあるのが嬉しい。
 マクラーレン福岡A氏から電話。明日の予定だった650S試乗。
 「明日雨の予報です」
 「ワタシも九州の天気予報見て心配してたんですよ~明後日の方が良さそうですね」
 「はい、雨がずれ込んじゃってるんですよ~明後日にいたしましょうか~」
 「すいませんが変更してください」
  「はいでは明後日を予定いたします」
 極上のスーパーカーを味わうには天気も極上が求められる。
 楽しみは一日先送りされた。(2015.7.6)

 2日目。
 例によってお昼はイグニッションスイッチ。クラブサンドとサッポロビール。
 いつ食ってもうまい。食パンの絶妙な焼き方、具のボリュームと味付け、つけ合わせのポテトフライと自家製濃厚ケチャップ。
 その後ホテルの部屋で昼寝。昨夜21:30に寝て今朝起きたのは08:00。10時間半も寝たのにまた昼寝とは。連日の運転で疲れていたのだ。特に山陰のイライラ対面通行が効いた。
 夕方は中洲。馴染みの手島優に似た福岡一の美人(?)、西日本一の美人(??)と逢う。しっとり楽しい時間。
 そしてこれまたお気に入りのレストランバーモダンタイムス。
 ここも料理がすごくうまい。ごぼうスティックフライ、野菜サラダ、海老のフリッターマヨネーズソース、ヤリイカのバター醤油炒め、豚の新作。ギネス2杯で。
 ニューフェイスのKちゃんが可愛い。宝くじのCMに出る若い女に似ている。
 「西日本一の美人だね!」
 「さっきより範囲が広がりましたね」
 あっ、先程と同じように「福岡一 ⇒ 西日本一」だった。どこに行っても同じ事を言ってるんじゃぁ信憑性がないぞ。信用されなくなる。お茶目の為せるワザだ。(2015.7.7)

DSC09981

 3日目。
 マクラーレン650S試乗。
 イデタチはピンクの短パン、グリーン&白のボーダー、ボルサリーノ・パナマ、ハート柄ハワイアナス(右が白で左が黒)。
 イギリスのスーパーカー、マクラーレン。もの凄くカッコ良く、烈しい音で、目立ち度サイコ~!
 でも高速安定性がイマイチ。ハンドルがきょろきょろする。
 35,000千円(650S)より8,700千円(GT-R)が良いとは、驚愕の結末。

 その後、中洲で懐かしの再会。ニューフェイスと思ったら源氏名変更だった。
 コーラル金魚柄アロハ、オフホワイト短パン、ハート柄ハワイアナス(右が黒で左が白)、ボルサリーノ・パナマ。
 そして大丸エルガーラ6階“高玉”カウンターで約20貫。

 モダンタイムス再び。3箇所でビール。よく呑んだ。
 イデタチは大きく抉れたZARAセクシータンクトップ、黒短パン、ハワイアナス、無帽。
 道行く若いネーチャンが大きく開いた横腹を二度見。ふたりも。オレは気づかないふり。楽しい。
 無事に超セクシータンクトップデビューを果たした。
 ピクルス、シーザーサラダ、ベーコンとほうれん草のオムレツ、オムライス。
 今日は卵を重点的に攻めてみた。シーザーサラダにも半熟卵。卵7個。食い過ぎだ。
 ニューフェイス店員Kちゃんとの会話。昨日ほど弾まない。往々にしてそうだ。

 こうして博多の3日間はあっという間に過ぎゆく。博多で3泊じゃ短い。今度は何泊で来ようか。(2015.7.8)