DSC03028

 メシは自分で作るのが好き。だから惣菜や弁当は滅多に買わない。
 旅に出たら料理はできない。百旬館で弁当を買おう。揚げ物も。
 チキン照り焼き弁当がうまそうだ。420円。じゃが盛りコロッケとメンチカツも。各100円。まだ温かい。全部で620円。安い。
 昨日買っておいた生ハムも。長距離ドライブの後にしょっぱいハムが食いたかったのだ。

 ビール500ccで生ハム、コロッケ、メンチ。
 「うまい!」
 生ハムが期待を裏切らないしょっぱさ。泣かせるぜ。
 じゃが芋満載コロッケ。舌にじんわり染み入る。
 メンチはダイナミック。肉のうまさがぐいぐい来る。

 ビールが終わる。オカズはまだある。メシと食べよう。
 食べかけでキレイじゃないが、予想以上のうまさなので写真を撮った。
 チキン照り焼き。
 「うまい!」
 甘辛加減が良い具合。とろみが舌に載る。
 ご飯は普通。生ハムでご飯を巻く。
 「イケる!」
 メンチもコロッケもメシと仲良し。

 緑茶で食べ、食後にコーヒー。
 嗚呼~良い食事。買ったモノも棄てたモンじゃない。とっても美味しかった。
 百旬館のふくふく弁当。気に入った。
 だが食品添加物多用により何時間経っても腐らず、カビも発生せず、かたくもならず、しかも不味いコンビニ弁当には強い抵抗がある。
 餓死寸前になるまでコンビニ弁当は買わないつもりだ。
 もちろんふくふく弁当も添加物使用だが、コンビニよりは少ない気がする。(2016.7.5)