DSC02256

 キャベツベーコンや白菜ベーコンの蒸し煮は以前よくやった。数年ご無沙汰。
 久々にやりたくなった。キャベツはいつでもあるが白菜は冬だけ。楽しみ。

DSC02244DSC02245
DSC02246DSC02247
DSC02248DSC02249
DSC02250DSC02251
DSC02252DSC02254
DSC02255

 おぉ、白菜が安い。
 群馬産。こんなでっかくて150円。ウソみたいな価格。量ると2.6kg。100g5.7円。白菜をグラム換算してもしょうがないが。
 ブロックベーコン。鎌倉ハム。小さい157g。600~700gの豪快な高崎ハムは今では陳列されない。
 ベーコンが少なくて淋しい。青森産鶏もも(285g)も参加。ベーコンの代わりに豚バラや鶏ももでやったことがある。
  白菜を切る。真ん中の黄色く柔らかく甘いヤツはそのままバリバリ食う。うまい。
 本来は分厚いダッチオーブン料理。だがダッチオーブンは手入れが大変。10インチでは容量(特に高さ)が小さい。白菜を蒸し煮するくらい普通の鍋でも出来る。そこで深さのある24cm半寸胴鍋にした。
 白菜を敷きベーコン。塩、コショー、マギー無添加コンソメ。少量ベーコンでダシ不足を懸念した。
  また白菜。鶏もも。塩コショーコンソメ。コンソメは3包に留める。
 最後に白菜。これで充分だろう。白菜半個1.3kg。
 日本酒1合。入れる水分はこれだけ。白菜が存分に水気を放出してくれる。
 30分煮る。常に沸騰状態。良い香り。調味料も白菜も肉もベーコンも香る。
 15分経った。開けてみる。おっ、かなり減った。混ぜる。天地を返す。
 さらに15分。完成。
 うわっ、カサがものすごく減る。こんなに減るとは予想以上。塩コショーコンソメが強すぎたかも知れない。

DSC02258

 28cm白磁深皿。
 「うまい!」
 ベーコンと鶏がすごい旨味を発揮。塩コショーコンソメがまた凄い。ちょっと強かった。でもうまい。
 一番は白菜。すべてのエキスを吸い取った。クタッと柔らかい。舌を優しく愛撫。青いところも白もみんな限りなく柔らか。
 汁を呑む。サイコ~。おっ、思ったよりしょっぱくない。許容範囲だ。ここに水溶き片栗粉でとろみをつけてご飯に載せてどんぶりにしたらイイだろうなぁ~。

DSC02259

 ほろりと崩れる鶏もも。ベーコンは未だしっかり。
 クッタクタ白菜。
 旨味横溢汁。

DSC02260

 今日できるだけ食べ明日はご飯のオカズ、と目論んでいた。
 白菜が思いのほか少ないので全部食べちゃった。そうは言ってもベーコン157g、鶏もも285g、白菜1,300g、計1,742g。多い。

DSC02257

 おいしかった。次回は白菜丸ごと1個使おう。残った半分を翌日とろみ丼かカレーにする。二度楽しめる。
 安くてうまい白菜はすばらしい!(2018.12.13)