DSC05158

 今年の夏は暑いせいか冷蔵庫の冷えが悪い。ビールを呑もうとしたら生ぬるい。
 冷凍室で冷やし直す。グラスも。なんとか美味しく呑めた。
 5年前の夏にも同様の症状が。生蕎麦が腐った。詰め込みすぎかと思った。
 性能が落ちたのだろうか。

DSC05134

 現行冷蔵庫は30年くらい使ってる。母が大きいモノに入れ替える時もらった。 
  クルマと食べ物とファッションには造詣が深く思い入れも強いが、家電は何でもOKなワタシ。あればイイってカンジ。
 でも大好きなビールをすぐ呑めなかったり、料理上手が食品をダメにするのは良くない。
 そこで清水の舞台から飛び降りるつもりで買うことに。

 カカクコムを見る。
 独り暮らしには350リットルがよさそうだ。69,800円(税込)。シャープSJ-W351E。
 おっ、最安値にヤマダウェブコムも。
  現行は106リットルのナショナル製。NR-B11M3。小さくて時々困っていた。でも使えるのに棄てるのは忍びない。何かある度に可哀想になり、いたわりながら大事に愛用してきた。人道主義者だ(?)
 もう30年も愛でればオレも冷蔵庫も本望だ。健やか穏やかな気持で棄てられる。
 長年付き合った女と別れるような気も、ちょっとする。

 ヤマダ電機。
 目的のブツ発見。82,800円。税込なら89,424円。ネットより2万円も高い。
 若くて可愛い女性店員を呼び止める。客をゲットして嬉しそう。
 「これが気になるんですけど、カカクコム見たらヤマダウェブコムで税込69,800円なんですよ」
 カカクコムと言った時「おっ」と表情が動いた彼女。脈あり。
 「確認します!」とパッドを操作。
 「あ、税込69,800円ですね。そのようにいたしますが・・・」
 おっ、すんなり値下げ決定。あまり下げなけりゃ「じゃいいです!」と帰るつもりだった。一発で決まっちゃ買わないワケにいかない。トントン拍子で話が進む。
 現行物処分料が4,860円かかる。総額74,660円。
 引き取りにカネを払うとは何てことだ。分解すれば有用な金属などが取れるのに。天下り先を作るためにありとあらゆる方策を巡らす環境省。国民からカネを絞るのが仕事の官僚ども。従順な国民性を利用して好き放題だ。こんなふざけた国は他にない。ムカつくぜ。でもイヤだと言っても通らない。
 「じゃ、それでお願いします。今の冷蔵庫もう30年くらい使ってます!」
 「えーっ!」
 「こんなに使う人いないですよね?」
 「はい、10年くらいで買い替える方が多いです」
 「この夏は暑いせいかビールが冷えないんですよ~」 
 「あ~基盤が悪くなっているかもしれないですね」
 「あ、そうなんですか」
 メカはよくわからない。

 「ヒゲすごいでしょ!」
 「すごいですね。切らないんですか?」
 お髭ジマンはいつものこと。大抵の女性にすぐ披露する。お茶目だ。
 鬚自慢コンクール準優勝への言及も必須。
 驚いたり感心したりとても良い反応。自分からも話題を提供。若いねーちゃんと楽しく会話できた。
 「ポイントカード無料でお作りできますが・・・」
 「いいです」
 面倒なのは嫌いだ。そのカードがあれば次もヤマダに足が向いてしまう。巧妙な戦略。自由に店舗を選びたい。
 まぁ変わったヒト、って表情で微笑む彼女。
 「安くしてもらってよかったです!」
 「あーーー。ありがとうございました!」
  帰ろう。4歩進んだ時・・・
 「(鬚自慢コンクール)頑張ってくださいッ!」
 背中に大きな声が届いた。オレは振り返り、満面の笑みで応じる。

 カカクコムと同額になるとは思わなかった。1万円+なら買おうとしてた。
 良い買い物が出来た。目出度しメデタシ。
 三倍ほどの容量。思いっきり自家製甘塩ジャケを作製冷凍できる。今年は大量に仕込もうかな。楽しみだ。
 また、手羽先スープを半寸胴鍋にうんと摂って小分け冷凍。冷やし中華、ラーメン、カレー、シチュー、雑煮、洋風雑炊、洋風釜飯などを展開できる。
 明後日を鶴首して待つ。(2019.8.11)

DSC05165

 来た。
 幅60cm高さ169cm。適度なサイズと思われた。
 店舗で見るより家の中ではかなりデカい。でもスポッとちょうど良く収まる。
 シルバーが控えめで好感が持てる。2007年5月にYGM東京支店で試乗したキャデラックDTSのラジアントシルバーに似ている。キラキラしてるのに抑えが効いてステキ。きれいだ。
 「さよなら冷蔵庫」の製造年を見忘れた。トラックに格納したヤツを確認してもらう。1993年だった。26年前。
 母が数年使っただろうからオレの元に来て約20年か。30年と思っていたから意外に若い。
 ヤマダの可愛いねぇさんに10年も多く言っちゃった。でも製造から26年。年寄りには違いない。
 配送の兄さんは「冷えるまでに4時間かかります」と言って帰って行った。テキパキしてるが無愛想。配送先が男じゃなく女だったら少しはニコニコしたに違いない。それが人情だ。

 アイスボックスに一時避難していたモノをNew冷蔵庫に移す。
 おぉ、みんな入れてもスカスカだ。今まで小さい冷蔵庫が頑張っていた。料理好きのオレがぎゅうぎゅうに詰め込んでもなんとか稼働してくれた。
 今更ながら感謝の念。

DSC05159DSC05160

 冷蔵室ドアは左右開き。どちらからも開けられる。すごい機能。良い着想。
 「どっちもドア」をウリにした製品。
 これは便利だ。目的のモノを取りやすい側から開けられる。面白いから左から開けたり右からだったり。ワケもなくやってみる。おもちゃのようで楽しい。

 さぁこれから長く活躍してもらうぞ。
 頼んだぜ!

 夜になって辺りが静かになった。テレビを消してパソコンに向かう。
 「!!!」
 音がうるさい。ゴゴゴゴゴ、ごぼごぼごぼ、ザザザザザザ、ぐるーんぐるーん。
 新しいモノなのに何故?
 旧の方が静かだった。この喧しさは誤算。
 ビールを触ってみる。おぉ~良い具合に冷え冷え。性能は良さそうだ。

  あっ、急に音が消えた。無音。深夜1時。設置後11時間。庫内温度が落ち着いたってことか。
 夏場は冷えるまで10時間以上、と取扱説明書に書いてある。
 明日ヤマダに「不良品だ!」とクレームをつけて交換してもらおうとした。
 配送兄さんが「しばらくうるさいです」と言えばいいのに。
 製造者はすべてがわかっていても買う人は初めて触れる製品なんだから、イライラしないようなもっと分かりやすい解説書が必要。

  その後また音。でもさっきほどじゃない。正常な静かな音と思ってよさそうだ。(2019.8.13)

 翌日、ネットで騒音について調べる。買ってから調べるとは・・・。
 シャープ冷蔵庫は音がうるさい!と評判らしい。
 他メーカーのもっと高いヤツを買うべきだったか?
 「よく冷えて、ある程度デカく、しかも安い!」
 家電に関心がないからこの条件、特に価格を重視した。
 シャープ冷蔵庫はうるさくて寝られないヒトもいるようだ。オレのはそれ程じゃないからOK。
 「こんなもんだろ!」
 そう思って【シャープ冷蔵庫うるさい音問題】はこれで収束。
 人間、いつかは気持を切り替えなきゃならない。
 音がするのは「懸命に冷やしてますよ~」と言ってると思えば健気で可愛いじゃないか。良いコ良いコと撫でてやろう。

 ビールもヤクルトもミルミルも冷え冷えうまい!
 ヤクルトって冷たいとすごく美味しいなぁ。今までぬるいのを飲んでいた。
 これからは文化的生活を送れる。(2019.8.14)