DSC05012

 白菊の朝食。バイキングスタイル。行く度に少しずつ形態が変わってる。戸惑うこと度々。
 色々取って食べ始める。
 「おはようございます。昨日はありがとうございました!」
 おっ、昨日の部屋係Sちゃんだ。
 「お世話になりました。メガネだと印象変わりますね!」
 「はい。オープンキッチンになったんですよ。初めてですよね?」
 「あ、オープンキッチンになったんだ。洒落ちょうね!」と大分弁っぽく言ってみる。
 「あははは!はい、洒落てます!」
 どうやら通じたようだ。
 後に馴染みMちゃんに確認したところ「洒落ちょんね!」が正解らしい。
 「ごゆっくりお召し上がりください!」
 「ありがとう!」
 Sちゃんにまた逢えるとは思わなかった。嬉しい。

 博多でもまさかの再会があった。
 【再会!】
 これが今回の旅のテーマになりそうだ。

 馴染みMちゃんと1ラウンド後、ホテル白菊のプリンを食べる。
 「おいちぃ!」
 「おいしいですね!」

 社長(友人)から昼メシに誘われる。ステーキ屋。プリンを2個食べてハラ減ってない。
 1枚でイイと言っても2枚注文。1枚しか食えない。彼は2枚完食。
 「肉がかたくてアゴが痛くなりました!」と社長。
 かたいと思ったのはオレだけじゃなかったんだ。安心した。博多アンガスのアメリカン・サガリの柔らかさが際立つ。

 今日夕食の世話をしてくれるのは実習生のKちゃん。
 「実習生ってことはこの4月に入ったんですか?」
 「はいそうです。あたし研修の時にMさんに連れられて青木様のお部屋に入ったことがあるんですよ~。憶えてないですか?」
 「4月にね。あの時は緊張してたね!」
 「あーそうですかねぇ~。今も緊張してます。青木様とMさんがすごく楽しそうにお話しされてました」
 ニコニコして可愛い人。
 「10月にヒゲのコンテストに出場なさるんですよね~」
 おっ、元担当Mちゃんが昨日のSちゃんにも今日のKちゃんにも宣伝してくれた。おかげでこちらから「ヒゲすごいでしょ!」とジマンしなくて済む。ありがたい。
 「ヒゲ触ってみますか?」
 「えーっ、あたし手汚いですよ~いんですかぁ?」
 触る。
 「にゃお~ん!」
 出た!必殺技「ヒゲにゃお~ん」
  「あははははははっ!」
 おぉ!気持ち良いほどの大笑い。

DSC05017DSC05018
DSC05019DSC05020
DSC05021DSC05022

 「ジュレうまい!太刀魚うまかった~!」
 「あははっ!ありがとうございます!」
 「香味焼きうまい!」
 「あははっ!ありがとうございます!」
 冗談を言うともっと笑う。
 「朗らかで良いね!」
 「そうですかぁ?ありがとうございます!」
 昼に肉を食ったせいか炊き込みご飯が1杯半しか食べられない。
 「え~っ!みんなは食べられませんよ~!」と、とり天好きなKちゃん。
 「いつもぜんぶ食べるんだけど今日はお昼にステーキ食べたから・・・」
 「え~~~~~っ!」とぶっ魂消る。

 今日もハラ一杯。体重2kg増っぽい。(2019.7.31)