DSC04870

 冷やし中華は今年1回やった。ラーメンで余った手羽先スープで。うまかった。
 乾麺が2把残ってる。これを使わなきゃ。
 スープを摂るのは面倒だ。簡単にやろう。

DSC04872

 ミリン、三温糖、醤油、日本酒、米酢、ごま油。指で混ぜる。体温で砂糖を溶かす。
 舐める。イケる。
 かために茹でた中華そば160g。蕎麦やうどんは5把475gだからかなり少ない。
 氷水で締める。ザッザッザッと水を切りタレに合流。氷も。よく混ぜて麵に味を入れる。
 小さくちぎったレタス2枚、お湯で温めて冷ました鎌倉ハムのニュルンベルガー1袋3本205gを小さく切って配置。最近お気に入りの細挽ソーセージだ。
 キューピーあらびきマスタードを飾る。

DSC04873

 蛸唐草の大きな深皿に盛る。うまそう。

DSC04875

 下から麵を持ってくる。ずるっとイク。
 「うまい!」
 すばらしい歯触り。かためなのにかた過ぎない。最適。氷のおかげで冷え冷え。
 小麦製品の美味しさがぐいぐい寄せてくる。
 タレも良い具合。甘辛酸味すべてがバッチリ。ヒーローはごま油だ。

DSC04874

 大のお気に入りニュルンベルガー。たっぷりのうま味。どんな料理にもステキ。
 しゃきしゃきレタス。一服の清涼剤。
 引き締める粒マスタード。コクもある。

DSC04876

 少量だからあっという間に食べきる。タレも全部飲む。
 少ないので、食べ終わった途端にハラ減ったァ。

DSC04871

 嗚呼~うまかった。
 ちゃんと手羽先スープを摂らなくても遜色ない出来映え。じゅうぶんな美味しさ。これなら手軽に冷やし中華を頻発できる。
 気軽にやったモノがこのうまさ。得した気分。
  あっ、日本酒を入れ忘れた。食べきって気づく。(2019.7.21)