2007年12月03日

人に勝つより自分に勝てと

4b7d21fb.JPG
b8af2efd.JPG



次男S佑の空手大会に茨城県の水戸市にある
茨城県武道館に行ってきました。

大会前日に水戸入りをして、キャンピングカーにて宿泊
S佑9時間の十分な睡眠をとって、大会に出場

大会結果は、判定により一回戦敗退

私が見た感想から言えば、
敗戦理由は『闘志』です。

勝つ気持ちというのは勝負には
一番大切なことだと思います。
自分自身が絶対に勝つぞっていう
気迫がなければ、いくら稽古をしても
100%の力を出し切れない!!

私は息子達に大会前に必ず言うことがあります。
「相手が熊だろうが絶対に負けない」という
気持ちを最後までもって戦いなさい。
お父さんは、空手の勝敗よりも『闘志』の
勝ち負けを見るからねと伝えます。

なぜそんなことを話すかというと
子ども自身のもっている「心・技・体」を
100%の闘志をもって戦えば、「技・体」の
足りない部分の稽古すればよいのです。

心の強い大人になってほしい父の考えです。


私は武道を習ったことはありませんが、
子供達の習っている空手の『精神』が好き
なので下記に書き込みます。

「頭は低く目は高く、口慎んで心広く、
孝を原点として他を益す」

考とは『親』のことです。

http://www.takahashi-housing.co.jp

masa3736 at 18:32│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字