スポンサードリンク
薬剤師国家試験攻略メソッド・薬学部攻略予備校
スポンサードリンク

2024年05月06日

薬剤師国家試験の各科目は何時間で合格水準まで達することが出来るのか まとめ

こんにちわ。

今回は薬剤師国家試験の各科目は何時間で合格水準まで達することが

出来るのかについてまとめました。




pexels-ivan-samkov-4458554




はじめに

スクリーンショット 2024-03-03 14.44.15


こちらは薬剤師国家試験の各科目は何時間で

合格水準まで達することが出来るのかについてまとめました。

110回以降の国家試験の勉強の際に役立たせてください。

<対象例>
現役薬学部6年生の学年順位最下位の知識量


<前提条件>
2回最低6時間は物理を勉強する環境になっている

<必要な教材>
・参考書(青本など)
・10年分の過去問 


物理

スクリーンショット 2024-03-03 14.42.41


<物理は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

物理の合格ライン:13/25点


①.10/25点まで(70時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:10時間


②.13/25点(①+75時間)

<内訳>

問題演習::40時間

知識のインプット:20時間

計算問題演習:15時間


.①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります


<結論>
物理は145時間で合格水準まで達することが出来る


↓詳細動画↓


 


化学

スクリーンショット 2024-03-03 14.44.21


<化学は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

化学の合格ライン:13/25点


①.10/25点まで(110時間)

<内訳>

問題演習:90時間

知識のインプット:20時間


②.13/25点(①+90時間)

<内訳>

問題演習::60時間

知識のインプット:30時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
化学は200時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓




生物

スクリーンショット 2024-03-03 14.44.06


<生物は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

生物の合格ライン:13/25点


①.10/25点まで(80時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:20時間


②.13/25点(①+40時間)

<内訳>

問題演習::20時間

知識のインプット:20時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
生物は120時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓



衛生

スクリーンショット 2024-03-03 14.42.51


<衛生は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

衛生の合格ライン:35/50点


①.25/50点まで(125時間)

<内訳>

問題演習:80時間

知識のインプット:45時間


②.35/50点(①+120時間)

<内訳>

問題演習::60時間

知識のインプット:60時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
衛生は245時間で合格水準まで達することが出来る


↓詳細動画↓


 


薬理

pexels-pixabay-267586


<薬理は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

薬理の合格ライン:40/50点


①.25/50点まで(80時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:20時間


②.40/50点(①+120時間)

<内訳>

問題演習::60時間

知識のインプット:60時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
薬理は200時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓



薬剤

pexels-peter-olexa-4012966


<薬剤は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

薬剤の合格ライン:35/50点


①.25/50点まで(90時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:30時間


②.35/50点(①+120時間)

<内訳>

問題演習::60時間

知識のインプット:60時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
薬剤は210時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓




治療

スクリーンショット 2023-12-31 17.09.52


<治療は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

治療の合格ライン:35/50点


①.25/50点まで(125時間)

<内訳>

問題演習:80時間

知識のインプット:45時間


②.35/50点(①+120時間)

<内訳>

問題演習::60時間

知識のインプット:60時間

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
治療は245時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓





法規

スクリーンショット 2024-03-03 14.43.59


<法規は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

法規の合格ライン:33/40点


①.20/40点まで(80時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:20時間


②.33/40点(①+80時間)

<内訳>

問題演習::20時間

知識のインプット:40時間

③.33〜/40点(①+②+60時間〜)

<内訳>

問題演習::20時間

知識のインプット:40時間


.①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
法規は160時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓



実務

スクリーンショット 2023-12-31 12.44.19


<実務は何時間で合格水準まで達することが出来るのか>

実務の合格ライン:23/30点


①.15/30点まで(90時間)

<内訳>

問題演習:60時間

知識のインプット:30時間


②.23〜30/30点(①+85〜時間)

<内訳>

問題演習:25時間

知識のインプット:65時間
実務実習中に体験したことの把握
2022年-2024年9月までに起きた医療関連のニュースの把握

 .①+②以降は本番まで知識の維持に約6時間/週必要になります

<結論>
実務は155時間で合格水準まで達することが出来る



↓詳細動画↓





全科目

スクリーンショット 2023-12-31 11.37.26


薬剤師国家試験での点数が合格水準に達するために要する時間

1690時間

↓詳細動画↓


最後に

スクリーンショット 2024-03-03 14.40.10

実際皆様が勉強されている時間はどの程度だったでしょうか?

今回のモデルとしては現役薬学部生で学年最下位の子が合格するために

必要な時間数をお伝えしました。

そのため、発表した時間数よりも短く済む受験生が多いと思いますが

勉強時間が多い割に点数が伸びていかない受験生は

勉強方法が間違っている可能性があるので見直してみてくださいね。




 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年03月21日

薬剤師国家試験に絶対合格するための治療の新王道完全攻略勉強マニュアル

こんにちわ。

今回は薬剤師国家試験に絶対合格するための治療の

新王道完全攻略勉強マニュアルについて書いていきたいと思います。



 


はじめに

スクリーンショット 2024-03-03 14.44.21


105回から薬剤師国家試験の指導をはじめて5年経過してわかった傾向は


ほとんど全ての受験生が間違った勉強をしているということです。


間違った勉強をしている原因としては勉強の仕方についての

正しい情報源が受験生の周りになく、

間違った情報を正しいものと勘違いをして取り入れた結果として


薬剤師国家試験に不合格になってしまうという

負のスパイラルに陥ってしまいます。


そのため今回は5年間薬剤師国家試験を指導してきた経験から得た受験生の陥りやすい


間違った勉強を例に出しながら正しい勉強について学んでいき


薬剤師国家試験に絶対合格していきましょう。

↓詳細動画↓ 



治療について


スクリーンショット 2024-03-03 14.44.15


治療は薬剤師国家試験において他科目との繋がりが多い科目であり、

理解が深まることで薬理、生物の得点も向上していきます。

そのため、苦手科目の場合は国家試験の総合点が

低くなってしまう科目でもあります。

正しい勉強をして確固たる実力を身につけ、

安定した得点を取れるように強化していきましょう。



<治療について簡易まとめ>

・合格ラインは35/50点
・苦手科目の場合は他科目に影響しやすい
・薬剤師として働き出した際に最も利用する
 頻度が高い科目の1つ
・わかった気になって点数が停滞する
・他科目との繋がりが大きい
・参考書が分厚い

↓詳細動画↓ 





合格ライン基準

スクリーンショット 2024-03-03 14.44.06


110回薬剤師国家試験合格ライン基準が下記の通りになります。

各領域の点数は前後しても最終的に合計以上の点数になっていれば

合格ライン基準をクリアしていることになります。

必須:12/15点
理論:11/15点
実践:12/20点
合計:35点

↓詳細動画↓






勉強前の準備


スクリーンショット 2024-03-03 14.43.59


<現役薬学部生>
・1〜5年次に受けてきた定期試験の治療の成績、学年順位はどうだったか確認する。


<国試浪人生>
・直近に受験した薬剤師国家試験の治療の成績を確認する。


<共通>
・参考書、10年分の回数別過去問を準備する。

・個々の成績に合わせた年間スケジュールを組み立てる。


↓詳細動画↓




現時点の学力を踏まえた勉強開始


スクリーンショット 2024-03-03 14.42.51


<現役薬学部生>
・1〜5年次に受けてきた定期試験の治療の成績、学年順位
上位50%以内:10年分の回数別過去問を開始する。
下位50%未満:治療の参考書の読み込みを開始する。

<国試浪人生>
・直近の薬剤師国家試験の合格点数(例225点)
 35点以上(例:190点以上):10年分の回数別過去問を開始する。
 35点未満(例:190点未満):治療の参考書の読み込みを開始する。


↓詳細動画↓
 



治療の勉強マニュアル

スクリーンショット 2024-03-03 14.42.41


<基本的な考え方>

・治療で得点するために押さえなければならないポイントは

 頻出疾患の「病態」、「治療」、「全体像の把握」、 

「コアカリキュラム範囲内の疾患」、「その他の頻出項目」の5つになります。

 
 得点効率の重要度としては下記のようになります。

 病態、治療、全体像の把握>>>その他の頻出項目>>コアカリキュラム範囲内の疾患


↓詳細動画↓



 


 勉強の順番としては

 ①.必須問題、②.実践問題、③.理論問題が望ましいです。

 また、必須問題10年分を全て終わらせてから実践問題に移るというよりも

 必須、理論、実践問題1年分をおこなってから次の1年分をおこなっていく方が

 望ましいです。

 

↓詳細動画↓
 


 


<必須問題攻略>

・治療の必須問題を得点するために必要なことは

 治療の参考書に記載されている

 「全ての項目の全体把握」、「頻出項目の理解」になります。

 但し、薬剤師国家試験に頻出している範囲を

 優先的にインプットしていってください。

 この時点で参考書に記載されている

 「全ての項目の全体把握」、「頻出項目の理解」をしていたら

 必須問題は9点以上を得点することが可能になります。

 残りの6点は上記項目の深いの知識の理解が必要になります。
 
 また、問題演習は「10年分の過去問の必須問題の全てを解く」ことで

 十分です。

 

↓詳細動画↓




 
 
<理論問題攻略>

・治療の理論問題を得点するために押さえなければならないポイントは

 治療の参考書に記載されている「頻出疾患の深い理解」、

 「全ての疾患の把握・理解」になります。 

 理論問題については基本的に1問につき5つの選択肢があり、

 そのうち2つを選択させる問題が出題されるので

 正解するためには必須問題より正確で幅広い知識が必要になります。

 そのため、まず勉強のポイントとしては必須問題でおこなっている

 治療の参考書に記載されている各疾患の

 「全ての項目の全体把握」、「頻出項目の理解」を完璧にしてください。

 ここが疎かであると理論問題を安定して得点することが出来ません。

 必須問題を10点以上取ることが安定してきたら

 理論問題は7〜8点取ることが可能となっています。

 その際に次のステップに進んでいきましょう。

 治療の参考書に記載されている「頻出項目の深い理解」をしていきましょう。

 必須レベルの1対1対応の知識では理論は得点することは出来ません。

 知識の正確な理解はもちろん必要ですが既出レベルの各疾患の過去問レベルは

 必ず把握しておいてください。

 その問題の応用が薬剤師国家試験に出題されます。

 「頻出項目の深い理解」について自信がついてきた際は

 次に「全ての項目の全体把握」をおこなってください。

 優先順位は「頻出項目の深い理解」>「全ての項目の全体把握」になります。

 薬剤師国家試験では頻出問題の以外の疾患の出題があります。

 しかし、深いレベルの出題ではないため、既出レベルの知識で大丈夫なので

 インプットしておいてください。

 また、近年では薬理とのMIX問題が出題されるようになってきているので

 治療+薬理について広く繋げる考え方をしながら勉強するように

 してください。(応用は上記の勉強を仕上げてからで大丈夫です。)

 上記の全て理解した時点で治療の理論問題については

 合格水準の点数を取ることが出来る準備が整います。

 
↓詳細動画↓


 




<実践問題攻略>

・治療の実践問題を得点するために必要なことは

 




 

↓詳細動画↓









<応用的な考え方>




↓詳細動画↓








 


実際に参考書・問題を見て説明


スクリーンショット 2024-03-03 14.40.10


<必須問題>



↓詳細動画↓




 


<理論問題>



↓詳細動画↓




<実践問題>

↓詳細動画↓




 


最後に


いかがだったでしょうか?

この記事を参考にして頂ければ治療については

薬剤師国家試験の治療の合格点を超えることは可能になります。

しかし、全受験生の正しい勉強については記載しましたが

個々に最も適した勉強については実際に皆様の状況を聞いてみなければ

判断することは出来ないので

この記事が参考になった方で私の指導を受けてみたいと思われた方は

下記のメールアドレスにて教え子の応募をしてください。

masa_you_and_i@yahoo.co.jp


それでは皆様が直近の薬剤師国家試験に合格することを

祈っております。







このエントリーをはてなブックマークに追加

109回薬剤師国家試験の過去問から「物理」について正しく学んでいく

こんにちわ。

今回は109回薬剤師国家試験の過去問から

「物理」の勉強についての正しい勉強の仕方について

書いていきたいと思います。





はじめに


スクリーンショット 2024-03-03 14.42.41


105回から薬剤師国家試験の指導をはじめて5年経過してわかった傾向は


ほとんど全ての受験生が間違った勉強をしているということです。


間違った勉強をしている原因としては勉強の仕方についての

正しい情報源が受験生の周りになく、

間違った情報を正しいものと勘違いをして取り入れた結果として


薬剤師国家試験に不合格になってしまうという

負のスパイラルに陥ってしまいます。


そのため今回は5年間薬剤師国家試験を指導してきた経験から得た受験生の陥りやすい


間違った勉強を例に出しながら正しい勉強について学んでいき


薬剤師国家試験に絶対合格していきましょう。


物理について


スクリーンショット 2024-03-03 14.44.21


物理という科目は薬剤師国家試験において

出題数は実践問題の連問を含めて25問になります。

目標点数としては13/25問を推奨しています。

基礎科目の1つとして出題数は少ないため

勉強時間は少なくなってきますが

効率良く勉強して目標点数を上回れるようにしていきましょう。


109回薬剤師国家試験に出題された範囲


スクリーンショット 2024-03-03 14.44.15


<必須領域>

双極子モーメント

・電気誘導

・放射性壊変

・粉末X線回析パターン

・pH計算、酸と塩基


<理論領域>

・分子間相互作用

・状態関数

・薄層クロマトグラフフィー

・溶解度積

・蛍光スペクトル

・熱容量

・確認試験


<実践領域>
 



必須問題:問1-5


スクリーンショット 2024-03-03 14.44.06


109回 問1

<物理問1で知らなければならないこと>

・双極子モーメントとは?(式等含め)

・電気陰性度について

・各設問についての解答

109回 問2

<物理問2で知らなければならないこと>

・各電気誘導の分析手法の種類、方法を理解しているか


109回 問3


<物理問3で知らなければならないこと>

・放射性壊変の範囲について全て理解しているか

・各設問についての解答


109回 問4


<物理問4で知らなければならないこと>

・粉末X線回析パターンについての理解

・ブラッグの式について:2dsinθ 


スクリーンショット 2024-03-31 8.05.11

<物理問5で知らなければならないこと>

pH計算、定義、公式について

 

 


理論問題:問


スクリーンショット 2024-03-03 14.43.59


<物理問91で知らなければならないこと>

スクリーンショット 2024-04-01 21.04.27

分子間相互作用

・クーロン力

・分散力

・界面活性剤

・疎水性相互作用

・核酸塩基対

<物理問92で知らなければならないこと>

109回 問92

・状態関数の範囲の全体把握

・示量性状態関数について

・示強性状態関数について

・エントロピーについて



<物理問93で知らなければならないこと>


109回 問93



・薄層クロマトグラフィーについて

・紫外線について

・計算の全体像の把握 




<物理問94で知らなければならないこと>

スクリーンショット 2024-04-15 21.35.08

 

・溶解度積の計算

・pHの知識

・指数、対数の知識



<物理問95で知らなければならないこと>


スクリーンショット 2024-04-16 23.21.24



・蛍光スペクトル

・励起スペクトル

・分光蛍光光度計


<物理問96で知らなければならないこと>


スクリーンショット 2024-04-17 22.37.40



・熱容量

・エンタルピー

・理想気体 



<物理問97で知らなければならないこと>

109回 問96


・確認試験の全ての既出問題の把握





実践問題:問


スクリーンショット 2024-03-03 14.42.51


ここに文章を入力。


最後に


スクリーンショット 2024-03-03 14.40.10


いかがだったでしょうか?

この記事を参考にして頂ければ物理については

薬剤師国家試験の薬理の合格点を超える助けになっていきます。

しかし、全受験生の正しい勉強については記載しましたが

個々に最も適した勉強については実際に皆様の状況を聞いてみなければ

判断することは出来ないので

この記事が参考になった方で私の指導を受けてみたいと思われた方は

下記のメールアドレスにて教え子の応募をしてください。

masa_you_and_i@yahoo.co.jp


それでは皆様が直近の薬剤師国家試験に合格することを

祈っております。







このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク