仕事柄患者さんに対してストレッチの指導をすることがよくあります。



硬くなった筋肉をほぐす方法は大きく分けて2つ。
ストレッチマッサージです。


ストレッチとマッサージを10分間やるとしたら、どちらがより効果的かというとストレッチでしょうね。
ストレッチはなかなか辛いのですが、辛い分ストレッチを頑張った方がより効果大なのです。


しかし10分間のストレッチは地獄でもあり、10分間のマッサージは天国(極楽)であります。
わざわざお金を払ってまで地獄を希望する人は少ないので大変なのですが、方法・効果を丁寧に、時には実演も交えて説明して自宅でやるように指導します。



能動的(自発的)なストレッチと受動的なマッサージ。
患者さんの治そうという気持ち・意識にも影響があるのではないでしょうか?
一生懸命やった患者さんはより早く楽になるでしょう!


接骨院での治療時間は限られています。
我々治療家は少しでも早く回復するように補助をしているだけであって、後は自分でどれだけ頑張ったかが勝負になります。


仕事や勉強だってそうですよね?




(平成20年1月18日掲載分に2月13日に加筆・修正)




モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)
疲れをとる ストレッチ