チャーリーホースとは聞き慣れない言葉かとは思いますが、大腿部前面の筋肉への打撲とその後の筋肉硬直のことを言います。
柔道やバスケットやラグビー、サッカーなどのコンタクトスポーツと呼ばれるものによく見られます。大腿部前面に強い打撃が加わり、筋肉が大腿骨の硬い表面と打撃の衝撃との間に挟まれてしまうことで起こります。


疼痛・筋肉内での内出血・腫脹等の症状が見られますが、受傷直後はほとんど気づくことなく選手はプレーを続けることができることが多いのですが、練習や試合の終わり頃になって筋肉の深部に痛みを訴えるようになります。
応急処置としては膝を曲げた状態で大腿四頭筋を伸ばし、痛みがなければその状態でRICE処置を行います。
痛みがある場合はムリに膝を曲げないようにします。
受傷直後は気がつかないことが多い傷害なので素早い対応が必要です。


痛みがなくなった段階で患部のストレッチを行い、関節の可動域が正常範囲に戻った段階で大腿四頭筋の筋力強化を行っていくようにします。


★チャーリーホースの由来について★

昔々、チャーリーという競走馬がいたんですが、足を怪我をして競走馬として使えなくなりそれを可愛そうに思った野球場のオーナーさんが引き取り、野球場のグランド整備用の馬となり一躍みんなの人気者になったそうです。

で、足を怪我しているのでびっこひきますよね?
その馬のチャーリーの姿がとても愛くるしく、打撲をした後に歩けなくなる姿とそっくり、ということから『チャーリー・ホース』っていわれるようになったらしいです!


【箱根駅伝で人気爆発】レモシステム 5枚入り サイズL/膝、肩、足首などのテーピングに【箱根駅伝で人気爆発】レモシステム 5枚入り サイズL/膝、肩、足首などのテーピングに
REMO system(レモシステム) トランクリメーカー ブラック L RMBWBREMO system(レモシステム) トランクリメーカー ブラック L RMBWB