昨日、順位戦C級1組最終戦が行われた。


関西の名門・森信雄門下の安用寺孝功五段(2月10日付で六段に昇段)が既に昇級昇段を決めており、残りの一枠を広瀬章人五段と窪田義行六段で争うという展開。


広瀬五段は自力であったが若手実力者で《天才》と異名をとる宮田敦史五段に敗れ、窪田六段が勝ったために、窪田六段の逆転昇級となった。


安用寺孝功(9:1)
窪田義行 (8:2)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  広瀬章人 (8:2)


広瀬は順位の差で無念の頭ハネ。
これが順位戦の厳しさであるがまだ22歳と若く才能豊かな将棋を指す俊英であり、体調不良から復活した《スーパーあつし君》こと宮田とともに来期も昇級昇段争いをすることであろう!
捲土重来を期待する。


一方の窪田は力戦振り飛車を得意とする腕力自慢の乱戦の雄。
この人も様々な紆余曲折を経たなかなかドラマチックな棋士生活を送っており、なんか気になる存在の棋士である。
まだまだ上にいけるはずだ。


安用寺が34歳、窪田は36歳と、このクラスでも若手を中堅クラスが押さえ込んだ形となった。
やはり若手とは将棋に対する姿勢や考え方、所謂鍛えが違うのだろうか?


また、森門下は新四段も2人誕生するなどこの世の春ですな♪
名伯楽とはこういうことを言うのであろう。


残りの最後の順位戦B級2組最終戦は3月19日に行われる。
自力他力が微妙に絡み合う多種多様な人間模様もいよいよクライマックスである。



変幻自在!! 窪田流3三角戦法 (マイコミ将棋BOOKS)
変幻自在!! 窪田流3三角戦法 (マイコミ将棋BOOKS)
クチコミを見る

森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル〈3〉三手詰めよりやさしい!簡単五手詰め
森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル〈3〉三手詰めよりやさしい!簡単五手詰め
クチコミを見る



《参考》
窪田義行六段のBLOG・義七郎武藏國日記
広瀬章人五段のBLOG・プロ棋士のキャンパスLIFE