不幸にも交通事故の加害者になってしまった場合の話。


いつ被害者になるか加害者になるなんてのはわかりません。


ただ、もし運悪く加害者になってしまった場合、加害者さんご自身がケガをされてる場合も多いものです。


加害者にもしっかりと治療を受ける権利があります。


後遺症を残さないためにも、早めの診断と適切な治療を行いましょう。


任意保険の人身傷害補償に加入していれば、治療費の窓口負担なく施術を受けることも可能です。


保険ランクの格下げもありません。


ご自身の加入している保険内容がわかりにくい場合は是非当院に相談ください。