カテゴリ:まさる的健康法

スマホ巻き肩

スマホ巻き肩とは???

・スマホを使用するときに猫背になってしまい、肩が内側に丸まった状態。この姿勢を長時間続けていると筋肉が固まって血流が悪くなり、肩こりの原因になってしまう。



さらに放っておくと???

・片頭痛が出たり、ひどくなると目のかすみや、耳鳴り、首の頚椎症を引き起こしたり、神経まで圧迫されてしびれが出てしまったり、さまざまな症状が出る危険性がある。



どうすれば改善する???

・スマホやパソコン、細かい作業などは、利用時間を短縮するか、こまめに休憩を取って休ませてあげる事が大事です。

・ストレッチ(背伸び)が有効です!30秒×3セットくらいが目安。

・筋トレで背筋や胸筋えお鍛える。


★まとめ★

スマホが主流になりライフスタイルの変化から生じた新現代病の一種かと思います。


接骨院の施術でも十分に対応・改善が期待できますので、一度ご相談いただければと思います。


続きを読む
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

腕と技に自信あり

疲れを癒やすはずの家庭用マッサージ器に潜む危険。

近年売り上げが増加し続け、2014年には約195万台が販売された家庭用電気マッサージ器。

しかし、使い方を誤ると「気持ちいい」が「痛い」に変わってしまう危険も指摘されているそうだ。


国民生活センターが注意喚起を行ったのは、家庭用マッサージ器の使用によって起こったトラブル。


その内容は、「マッサージチェアを、ほぼ毎日15分使用していたところ、頭痛がし吐いたそうだ。




他には、

「フットマッサージ器を使用していたところ太ももが内出血した」

「通販でマッサージチェアを買い使用したところ、挟まれて肋骨が3本折れ、45日間入院した」

などというもの。


トラブルを訴える人の6割が60歳以上で7割が女性だという家庭用マッサージ器によるトラブル。


およそ5年間で253件の相談が寄せられているらしい。


中でも治療期間が1カ月以上となった事例は38件あり、神経・脊髄の損傷が10件、骨折が6件と重篤なものもあった。




手軽に使いたい時に直ぐ使えるメリットだけでなく、大きなデメリットもあるようですね...







手当て・手技
『人間の手に優るものは無し』

これが私の持論です。







私の手技は機械には負けません。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

風邪を寄せ付けない

もうすぐ春ですね♪(←そう思い込みましょう・・・)



風邪を寄せつけないポイントは「栄養」と「休養」の二つです。

①「栄養」の面 では、良質のたんぱく質をきちんと接種し基本的な体力をつけておく事が肝要です。
②「休養」とは、睡眠不足や過労を避け体力をしっかりと温存することです。



この二つを心がけてこの冬を乗り切りましょう♪
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

交通事故の加害者の治療も行なっています

不幸にも交通事故の加害者になってしまった場合の話。


いつ被害者になるか加害者になるなんてのはわかりません。


ただ、もし運悪く加害者になってしまった場合、加害者さんご自身がケガをされてる場合も多いものです。


加害者にもしっかりと治療を受ける権利があります。


後遺症を残さないためにも、早めの診断と適切な治療を行いましょう。


任意保険の人身傷害補償に加入していれば、治療費の窓口負担なく施術を受けることも可能です。


保険ランクの格下げもありません。


ご自身の加入している保険内容がわかりにくい場合は是非まさる接骨院(緊急サポートダイヤル0766-21-7855)に相談ください。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 交通事故・自賠責保険・労災  まさる的健康法 

自損事故の場合の治療について

自分の運転で電柱等の物にぶつかってしまった場合や、100%過失が自分にあるという場合は自損事故と呼ばれています。


自損事故は、自賠責保険の適用とはなりません。


しかし、任意保険に入っていた場合には、加入保険の内容によって治療費を補える場合があります。(人身傷害補償といった類のものです)


事前にご自身が加入されている保険会社にご確認ください。


自損事故による患者さんは、「自賠責保険が使えないので治療費用が高額になるのではないか」など思い込まれて、治療をお受けになられずにいるケースも多くみられます。


当たり前ですが、放っておくことで症状は悪化してしまいます。


将来的に辛い後遺症を抱えることのないように、早期段階に治療をしていただくことをおすすめします。


こういった交通事故の治療に関して疑問やご相談がある場合は、まさる接骨院(緊急サポートダイヤル0766-21-7855)までご相談下さい。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 交通事故・自賠責保険・労災  まさる的健康法 

熱中症にはお気をつけ下さい

本日は暑くなりそうですね!



発汗は体から熱を奪い体温が上昇しすぎるのを防いでくれますが、失われた水分を補わないと脱水状態となり体温調節能力や運動能力が低下します。


暑いときにはこまめに水分を補給しましょう。



また、発汗により体から水と同時に塩分も失われます。


塩分が不足すると熱疲労からの回復が遅れます。


水分の補給には0.1〜0.2%程度の食塩水が適当ですが薄めのスポーツドリンクなんかもいいですね。



熱中症にはお気をつけ下さい。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 施術録  まさる的健康法 

当院のテーピングについて(最近マイナーチェンジしました)

まさる接骨院でのテーピング療法はキネシオテープの使用が80%以上を占めます。


キネシオテープとは『人工筋肉テープ』とも呼ばれ、


筋肉保護の役割がとても強いため、筋挫傷(肉離れ)みたいなものには特に効果を発揮しますし、


また寝違え肩関節周囲炎・アキレス腱周囲炎等にも頻繁に使います。


当院では日々の臨床等で研究と工夫を重ね固定力も増強させていますので、


骨折・脱臼・捻挫・打撲等々にもこのキネシオテーピングにより好成績・好結果を挙げています。


また当院では基本的に毎日(毎回)テーピング等の固定は交換しています。

肌の弱い方やデリケートな方にも安心していただけるかと思います。


痒みやかぶれが気になって治療を躊躇されている方は一度ご相談ください。
続きを読む
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 施術録  まさる的健康法 

痛風について(平成19年12月5日のブログより抜粋)

痛風について(平成19年12月5日のブログより抜粋


痛風は、ある日突然に足の親指の付け根の関節が赤く腫れて痛みだす痛風発作から始まります。
その名の通り患部に風が吹いたくらいでも痛みを感じると言われるものでありまして、実際ティッシュで軽く触れたくらいでも激痛が走って悲鳴を上げながら飛び上がる患者さんもいらっしゃるくらいです。





’∋世硫畄狙(高尿酸血症)、⊃嫗,砲ける尿酸の排泄障害、B織廛螢鸞凌の過剰摂取の三つが主な原因・病態であり、
圧倒的に中年以降の男性に多いものなのですが、近年は若年化や女性にも増えてきていまして食事の欧米化や女性ホルモンの関係が取りざたされています。




初回発作は7割以上が母趾ですが足首・膝なんかにも起こりえます。




痛風発作を放っておくと2週間くらいで痛みがなくなり、しばらく無症状(間欠期)で、そして再発作というのを繰り返します。
また、痛風結節という尿酸の塊が耳介や足の親指、肘の関節などにできます。ここまで症状が進むと重症です。




ここで大事なのは痛風発作は体に隠れている悪い病気の氷山の一角であるということです!!
痛風の裏には腎臓障害・動脈硬化・狭心症・心筋梗塞・脳卒中・蛋白尿なんかが潜んでいるのです。
痛風を放っておいたことによる死因は尿毒症が圧倒的に多く(46%)、脳卒中(12%)、心臓発作(11%)と続きます。



なもんですから間欠期にしっかり治療することが非常に大切です。




薬物療法により尿酸値下降を行うとともに、高プリン体食(魚卵・塩辛・レバー・ビール等々)を控え肥満も予防するという食事療法がメインの治療となります。



痛風はかつては『贅沢病』なんて言われてましたが実際は他にも原因があることも多く、様々な死のリスクファクターを含んでいますのでしっかりと根気よく治してくださいませ。



参考:まさる的健康法
続きを読む
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

肘内障について

肘内障1





肘内障


原因
形態的に未完成な幼児の橈骨頭を固定している薄弱で弛緩的な輪状靭帯から橈骨頭が部分的に逸脱したもの


好発年齢
学齢前の特に1〜6歳くらいまで。
6歳くらいから輪状靭帯、橈骨頭頚部、骨膜付着部は強固となり脱臼しにくくなる。


発生機序
肘関節伸展位前腕回内位前腕を強く引っ張った際発生


症状
1)受傷後突然泣き出す。
2)上肢使用不能(手を使わなくなる)。
3)肢位 …上肢下垂位、肘関節軽度屈曲位、前腕回内位
4)運動制限 …前腕回旋・特に回外不能(制限だが疼痛により不能)。
5)腫脹・熱感ほとんどなし(ある場合は靱帯断裂の可能性もあり、整復後も疼痛残存)。
6)手首や肩を痛がることも時々ある。


整復前の確認
鎖骨から前腕まで他の骨折の診察が必要である
上腕骨顆上骨折との鑑別診断が重要!)


整復法
1)患者 …坐位(もしくは親の膝の上)
2)術者…患者の前方に位置し、一手で肘関節部を持ち、母指腹を橈骨頭にあて、他手で手関節部を把持
3)患肢前腕を回内または回外しつつ、母指で橈骨頭を後内方に圧迫してクリック音とともに整復
※上記法で整復不可の場合
1)2)は同じ
3)患肢前腕を回外位、肘関節を完全屈曲させ、その状態で前腕を回内・回外。
※整復後は握力を確認!


固定
冷シップ固定をし1〜2日の安静を指示する。


指導管理・予後
1)小児の前腕を引っ張らないように注意する。
2)再発しても成長に伴って自然に発生しなくなる。
3)自然整復されるものもある。


小児の肘内障については、もう既にまさる的健康法で述べたもんだとばかり思っていたのですが忘れていたようです・・・(失礼・・・思いこみはいけません・・・反省)
取り急ぎで申し訳ないですが、学生時代のノートをそのままここに書いてみました(苦笑)


小児肘内障は橈骨頭輪状靭帯外亜脱臼とも呼ばれ、保険請求上は肘関節脱臼として扱います。
整形外科でのレントゲン画像ではわかりませんし、親が見ていないところでの寝返りくらいのことで発生することもあります。
親御さんの話を聞きますと、ほとんどは「突然(大泣きし)腕を動かさなくなった〜」と言われます。
ごく稀に、毎日のように肘内障になってしまうようなクセになることもあるようですが当院では経験はございません。
10歳の女の子が当院での最高齢です。
整復自体も我々柔道整復師からすればさほど難しくないのですが、素人の方が見よう見まねで整復の真似事をされて余計に悪化させた症例を何度も経験していますので、やはり整復は近所の接骨院・整骨院に任せた方がいいかと思います。

肘内障2
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

熱中症対策

暑い日が続きますね。


発汗は体から熱を奪い体温が上昇しすぎるのを防いでくれますが、失われた水分を補わないと脱水状態となり体温調節能力や運動能力が低下します。


暑いときにはこまめに水分を補給しましょう。


また、発汗により体から水と同時に塩分も失われます。


塩分が不足すると熱疲労からの回復が遅れます。水分の補給には0.1〜0.2%程度の食塩水が適当ですが薄めのスポーツドリンクなんかもいいですね。


熱中症にはお気をつけ下さい。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

交通事故の加害者の治療も行っています

不幸にも交通事故の加害者になってしまった場合の話。


いつ被害者になるか加害者になるなんてのはわかりません。


ただ、もし運悪く加害者になってしまった場合、加害者さんご自身がケガをされてる場合も多いものです。


加害者にもしっかりと治療を受ける権利があります。


後遺症を残さないためにも、早めの診断と適切な治療を行いましょう。


任意保険の人身傷害補償に加入していれば、治療費の窓口負担なく施術を受けることも可能です。


保険ランクの格下げもありません。


ご自身の加入している保険内容がわかりにくい場合は是非当院に相談ください。

ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法  交通事故・自賠責保険・労災 

からすがい

本日の患者さんからは、


夜寝ている時、突然足がツッタ〜!とか、


今朝起きようとしたら、こむら返りにあって死ぬかと思った〜!


みたいな話をたくさん聞きました。


昨晩から今日もですが、涼しいを通り越して寒い感じでしたので、これがかなり影響しているんだと思います。


こむら返りを起こした時の対処法についての詳細は、まさる的健康法2005年05月11日の記事(←クリックしてね^^)を読んでいただければと思いますが、


ストレッチが有効マッサージが禁忌というのが基本で、


カリウム等の電解質の不足も関係している場合も多いためポカリのようなスポーツドリンクの摂取も有効だと思います。


あと余談ですが、富山県ではこむら返りのことを何故だか


からすがい


と言うことが多いのですが理由は知りません。


ではでは。
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法 

むちうちでお悩みの方へ

むちうちとは、

多くの場合、追突事故が発生機転となります。
それ以外では、頭部の外傷や打撲が原因で起こる場合もあります。
よそ見をして小走りしていて顔面に鉄パイプが激突して転倒してなったという例もあります。


軽度のむち打ちでは、疼痛は首のみにとどまり、首の可動域が減少する程度ですが、重篤な場合は、痛みが腕や背中、後頭部まで広がります。、さらに重症になると、脊髄や脳が障害され、吐き気やめまい、耳鳴り、手足の麻癖症状、言語障害などが起こることもあります。また、交通事故が原因の場合は、精神的なショックや不安が症状を悪化させたり、長引かせたりすることもあります。首に衝撃が加わったあとに首や肩、腕、背中の痛みや頭痛、肩こりなどの症状が現れるのが「鞭打ち症」です。
これらの症状は突然の衝撃で首がむちを打ったように、前後左右にしなったために、首の筋肉や靭帯などが極小単位で傷ついたことが原因で起こります。そのためにMRIやレントゲンで異常所見がなかなかみれないのです。


あくまでも私見ですが、物理療法がむちうちの痛みに対して特に効果があります。
しかし、受傷直後の強いマッサージやカイロプラクティクなどはリスクが高すぎ、逆効果を招くことがあるとわかってきました。適切な時期にマッサージを適切な術者にしてもらうようにしてください。時期については専門家の判断が必要になるかと思います。物理療法とは、電気刺激治療や温熱治療のことですし、マッサージも物理療法に入ります。
当院での施術がこれに相当するわけなのです。



まさる接骨院交通事故(自賠責保険)専門ページへGO!
ホネツギマンmasa51501コメント(2)  
カテゴリ: まさる的健康法  交通事故・自賠責保険・労災 

当院のシップについて

20101111172504a
まさる接骨院で使用しているシップはクーリングパッチ吉田養真堂)という天然メントール配合のシンプルな冷シップです。


シンプルなところがミソでして、


自着力が強く肌にも優しいため、かぶれにくい冷シップです。


ちなみに当院では温シップはほとんど使いません。


温シップを使わない詳しい理由についてはコチラを読んでいただければと思います。


ではでは♪


参考:まさる的健康法
ホネツギマンmasa51501コメント(1)  
カテゴリ: まさる的健康法 

一人両手ジャンケン

自分の漢字力に絶望しました。


先ほど、空き時間に診断書を書いていた時のことなのですが、


なんと無意識に携帯で漢字を調べてました。


さして難しい漢字ではなく、ちょっと考えればわかるような漢字です

冷静になってそういう自分をみたときに愕然となりました。


ああ、こうやって漢字が書けなくなっていくのだと・・・


こうやって脳が老化していくのだと・・・



数年前はスラスラ(?)漢字が書けてたのですけどね


文章を書くのにパソコンが主流になったり携帯のメールを頻繁に使うようになってからどんどん漢字力が落ちているような気がします


最近はちょっとした漢字でもすぐ調べる始末。
一度は覚えた漢字、ちょっと考えれば出てくるのですけどね。


診断書を書きながらも脳を活性化させていきたいと思った今日この頃です。


まずは漢字ドリルからやりなおしかな?(苦笑)







・脳を活性化させる簡単な遊び
一人両手ジャンケン

左手と右手でジャンケンをします。
どちらの手が勝つかあらかじめ役割を決めておきます。
ジャンケンポンのリズムでジャンケンを繰り返します。
最初はゆっくりとしたリズムでどんどんスピードを上げていきます。
これをあいこや勝つ役割の手が負けないように続けます。


この遊びかなり難しいです( ´∀`)つ
脳が柔軟であればあるほど速いテンポで出来るそうです。
老化しているほどゆっくりでもこんがらがってくるそうです。


僕はゆっくりなら出来るのですがテンポを速めると途端にグチャグチャに(苦笑)
だいぶ脳が老化しています

ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: まさる的健康法