タグ:深浦康市

広瀬王位誕生!

千日手指し直し局は161手で広瀬章人六段が勝ち、4勝2敗で王位を奪取しました。
23歳のフレッシュなタイトルホルダーの誕生です。


広瀬勝勢の将棋を深浦が執念の粘りを見せ、『あわや・・・』というところまで追い込んだが広瀬がきわどく振り切った。


内容的には細かくツッコミたいところはあるが、とにかく結果を出した広瀬は見事!
大物然とした雰囲気と言い、将棋界にニューヒーローが誕生した。


深浦は残念。
なんとなく終始やりにくそうにしていた感があったな・・・


リベンジを期待します。


(http://live.shogi.or.jp/oui/)
ホネツギマンmasa51501コメント(2)  
カテゴリ: 将棋 

王位戦とか・・・

深浦康市王位VS広瀬章人六段の王位戦第六局は


相穴熊から前局に続いてまたしても千日手!


規定により15時半から指し直しです。


相穴熊は駒の埋め合いになって千日手になりやすいというのはわかるのだが・・・


なんかちょっとね・・・

http://live.shogi.or.jp/oui/


ホネツギマンmasa51501コメント(1)  
カテゴリ: 将棋 

王位戦とか

第51期王位戦七番勝負(深浦康市王位-広瀬章人六段)第5局は千日手指し直しの末に広瀬6段が勝ち3勝2敗となり王位奪取に王手をかけました。


まず千日手局。
広瀬の▲5三飛車の妙手なんかが出て優勢になったのだが、直後の▲6一とが疑問。
そこから深浦怒涛の寄せが始まり勝ちかと思ったら穴熊特有の粘りの前に千日手・・・


▲5三飛車だとか、これが千日手になったりだとかオールド将棋ファンにはもうついていけません・・・


先後入れ替えての指し直し局は広瀬の快勝。
ま〜深夜の体力勝負になったら若者の方が有利なんだろうね(謎)


ここまでの広瀬の戦いぶりは立派!
振り飛車穴熊やその独特の感性も含めてなんかマネしたくなる将棋だ。
次局での深浦の頑張りにも期待しつつ、ニュースターの誕生も強く予感させてしまう広瀬の圧倒的な存在感である。


第6局は9月1日、2日に陣屋で行われます。
http://live.shogi.or.jp/oui/
ホネツギマンmasa51501コメント(2)  
カテゴリ: 将棋 

王位戦とか竜王戦とか

深浦康市王位に広瀬章人六段が挑戦している第51期王位戦七番勝負第4局は深浦王位の快勝でした。


深浦王位の地元でもある佐世保での勝利でもありとていい気分であろう。


しかし、これで2勝2敗のイーブン。


振り穴王子・広瀬の奮闘もあり最終局まで行くと予想する。
http://live.shogi.or.jp/oui/




竜王戦トーナメントは羽生善治3冠VS阿久津主税七段。


勝った方が久保利明2冠との挑戦者決定戦3番勝負を戦う。


夕食休憩の局面は阿久津リードに見えるが結果はどうなるだろうか?
http://live.shogi.or.jp/ryuou/



追記:休憩明けにすぐに千日手指し直しとなりました。

ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

竜王戦と王位戦と

第23期竜王戦決勝トーナメントの羽生VS藤井戦はあっさりと羽生の勝利。


藤井の仕掛けが無理だったというのは結果論。


羽生の的確な受けに藤井もやる気が失せたのだろう。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/


金沢市で開幕した第51期王位戦深浦王位VS広瀬六段は広瀬が見事に初陣を飾った。


得意の振り穴(相穴熊)で完勝であった。


深浦がこのまま引き下がるとは思えないが、何となくやり辛そうな雰囲気が伝わってくる・・・
http://live.shogi.or.jp/oui/


しかし、タイトル戦はここからが大変!


暑い夏になりそうです


とっておきの相穴熊 [マイコミ将棋BOOKS]
とっておきの相穴熊 [マイコミ将棋BOOKS]
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

77

羽生善治棋聖に深浦康市王位が挑戦する第81期棋聖戦第3局は羽生棋聖の勝ちとなりました。この結果、五番勝負は羽生棋聖の3連勝となり、防衛が決まりました。
http://live.shogi.or.jp/kisei/


思ったよりも噛み合わずにあっさりと羽生が防衛してしまった。


これで通算獲得タイトル数は77


大山康晴15世名人の歴代第一位の大記録80にまた一歩近づいた。




勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント
勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

広瀬五段が勝ち、王位挑戦

第51期王位戦挑戦者決定戦は97手で広瀬五段が羽生名人を降し、深浦王位への挑戦権を得た。
広瀬五段はタイトル初挑戦。フレッシュな挑戦者が名乗りをあげた。
七番勝負第1局は7月13日(火)・14日(水)石川県金沢市「ANAク
ラウンプラザホテル金沢」にて開幕する


穴熊王子広瀬章人五段が相穴熊で今期好調の羽生を粉砕、快勝であった。


広瀬は23歳の期待の俊英。


渡辺以来の20代棋士のタイトル戦登場である。


少しずつ時代は変化しているようだ。


タイトル戦では余所行きの将棋を指さず、本局のように臆することなく臨んでほしいと思う。



とっておきの相穴熊 [マイコミ将棋BOOKS]
とっておきの相穴熊 [マイコミ将棋BOOKS]
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

第81期棋聖戦開幕

羽生棋聖が103手で深浦王位を降し、開幕局を制しました。
第2局は6月18日(金)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」にて行われます。(http://live.shogi.or.jp/kisei/


角換わり腰掛け銀のよくある形というか定跡型となった本局。


後手番の深浦が受けに少し工夫を見せたが実らず羽生の圧勝となった。


ただ敗れはしたが終盤戦に見せた深浦の執念は伝わった。


そう簡単には終わらないシリーズになるのだろう。


今回の中継ではライブストリーミング大盤解説会をUstream上で放送するという新しい試みが行われた。


西尾五段が中心となり野月七段、飯島六段、佐藤(和)五段が入れ替わり立ち替わり大盤解説をするのだが、


これがはっきりいって面白い!


控室での検討のノリに近い感じでざっくばらんな感じが良かった♪


名人戦や竜王戦でBS放送で中継をするがその100倍面白かった!


毎回は無理なのかもしれないが、この企画は今後もできるだけ続けてほしいものである。



将棋扇子 深浦扇子 「臥竜鳳雛」
将棋扇子 深浦扇子 「臥竜鳳雛」
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

獲得賞金ランキング

羽生が1億の大台を突破し12年連続の16回目の賞金王に!(http://sankei.jp.msn.com/culture/shogi/100227/shg1002271635001-n1.htm


渡辺が予想外に伸びなかったが、やはり竜王戦の活躍だけではこの辺が妥当か?


過去に将棋界で1億超えは羽生と谷川のみで最高は羽生の2億。


1億円プレーヤーがザラのプロ野球と比較するとなんともショボイな・・・


羽生ほどの頭脳が1億ぽっち?????


渡辺や深浦、佐藤、森内が5000万ぽっち?????


大天才への対価のなんと低いことか・・・


もっとも現在のスポンサー数や社会への影響等を考慮すると止むを得ないとも言えるが。


将棋って地味だからね(笑)


女流では矢内女王が2年連続の賞金王。


女流は色々とショボイから金額は非公表だが、恐らく1000万チョイくらいであろう。


これも10年前のことを考えると2倍以上になっていると思うし、女流棋士の待遇もだいぶ改善されたことが窺えるが、


しかし、しかしね〜女子プロゴルファーなんかと比較しちゃうとなんとも夢がないと思うのよ〜


この金額見て女流棋士目指す女の子は増えるのだろうか?


いや、それを目指させる親が増えるのか?と言ったほうが正解か・・・


ま〜もっとも野球やサッカーよりは長く現役でいられますんで、


60歳くらいまで長く稼げるとい意味ではいいのかな〜?


羽生善治 考える力 (別冊宝島 1666 ノンフィクション)
羽生善治 考える力 (別冊宝島 1666 ノンフィクション)
クチコミを見る



ホネツギマンmasa51501コメント(2)  
カテゴリ: 将棋 

久保棋王がA級復帰を決めた

将棋B1順位戦で昨日久保利明棋王が豊川孝弘七段に勝ち、9勝2敗で渡辺明竜王と共にAクラス復帰を決めました。


今期は渡辺・久保・深浦のタイトルホルダーと松尾七段の4人によるハイレベルな昇級争いであったが渡辺と久保は実に見事であった。


来期は2人とも名人挑戦者の有力な候補。


そして、真価を問われる1年になるであろう!


いやいや、楽しみである♪


久保利明のさばきの極意 (NHK将棋シリーズ)
久保利明のさばきの極意 (NHK将棋シリーズ)
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

渡辺竜王がA級昇級を決めた♪

昨日のB1順位戦で渡辺明竜王が深浦康市王位との直接対決の鬼勝負を制し9勝2敗で残り一局を残しての来期からのAクラス行きを決めました。


この昇級は遅すぎるくらいだが今期の戦い見事であった。
来期の名人戦挑戦者の最有力候補であろう。


もう一枠は久保利明棋王がマジック1


しかし、まだ深浦にもほんの僅かではあるが可能性は残っている。
タイトル戦が続き過密日程の久保だけにまだ一波乱あるかもしれない・・・


降級の方は一人は堀口七段ですでに決定したが、もう一つを阿部八段と畠山七段の関西勢同士の争い。


阿部の方が苦しい立場ではあるが、このクラスも最後によくドラマが起きますからね・・・


豊川七段の残留確定は嬉しい話ではありますが、


ホント順位戦てのは最後まで目が離せません


渡辺明ブログ

永世竜王への軌跡
永世竜王への軌跡
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

深浦王位大逆転防衛!

第50期王位戦第七局深浦康市王位VS木村一基八段が昨日今日と神奈川県秦野市「陣屋」で指され、125手で深浦王位が勝利し3連敗後の4連勝で王位戦3連覇を果たしました。
http://www5.hokkaido-np.co.jp/50oui-7/


魂のこもった好局でした。
3連敗しても諦めなかった深浦の執念が素晴らしかった。
この防衛劇で真の超一流の仲間入りです。


木村は棋聖戦に続いてまたしてもあと一勝に泣いた。
あと一勝がなんと重くなんと遠いことか!
第7局も最後はボロボロになるまで指し継いだところに無念さを痛感したし、己の信念を貫き通したとも思った。
彼が強い棋士であるというのは衆目の一致するところ。
好漢木村には次があると断言したい!


とにかく両対局者ともお疲れ様でした♪

プロへの道
プロへの道
クチコミを見る


木村一基の急戦・四間飛車破り (NHK将棋シリーズ)
木村一基の急戦・四間飛車破り (NHK将棋シリーズ)
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

森内俊之九段が竜王戦の挑戦者に!

第22期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局▲森内俊之九段−△深浦康市王位戦は97手まで森内俊之九段の勝ちとなり、第17期以来の竜王戦七番勝負へ挑むこととなりました。
その時は渡辺明現竜王に3勝4敗で敗れて失冠。今回は5年越しのリベンジを目指すこととなります。

深浦の敗退により竜王戦1組の優勝者は挑戦者になれないというジンクスは続くこととなりました。

名人を夢みて―森内俊之小伝
名人を夢みて―森内俊之小伝
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

リベンジならず

竜王戦挑戦者決定トーナメントの準決勝で羽生善治四冠は森内俊之九段に敗れ、今期の竜王戦ロード、永世七冠ロードはここでついえました。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/


昨年の渡辺VS羽生の再現を期待していたもので残念な結果ではあるが、最終盤の超難解な局面で馬をタダで取らせても指せると見切った森内の終盤力が秀逸であり、まさに鉄板流の面目躍如であった!


森内は8月10日に行われる深浦康市王位VS久保利明棋王の勝者と挑戦者決定戦3番勝負を行い、先に2勝した方が渡辺明竜王への挑戦権を獲得することとなります。




永世竜王への軌跡
永世竜王への軌跡
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋 

羽生棋聖が3勝2敗で防衛

羽生善治棋聖VS木村一基八段の第80期棋聖戦五番勝負第5局は106手で羽生棋聖が勝ち、3勝2敗で棋聖位を防衛しました。
http://live.shogi.or.jp/kisei/


横歩取りの難しい将棋であったが羽生の完勝であった。
1勝2敗と追い込まれてから2連勝での逆転防衛!
またしてもその勝負強さをまざまざと見せ付けられた。
かつてのような圧倒的な強さは失われたが、
それでも最後は羽生が勝ってしまうんだよな〜(;^_^A
羽生棋聖のタイトル獲得数は74期となり、大山十五世名人の80期にまた一歩近づきました。

《千駄ヶ谷の受け師》とも呼ばれる木村は後一歩届かず残念であったが、手応えも掴んだのではないか?
もう一つ挑戦している王位戦の方でそろそろ結果が出る頃合だと思う。
才能や華やかさで多少劣っても努力と執念により頂上まで行けるんだいうことを是非証明して欲しいものだ。
もっとも深浦康市王位も同じタイプなのだが(笑)


ただ結局は将棋界は今年も羽生を中心に愛を叫んでいます♪

渡辺明VS羽生善治

の竜王戦を今年もまた観たいですな・・・



永世竜王への軌跡
永世竜王への軌跡
クチコミを見る
ホネツギマンmasa51501コメント(0)  
カテゴリ: 将棋