御宝物(頂き物)

今日は予想通り・・・
やっぱし時折吹雪模様になり海へ出掛けられませんでした。
残念・・・
でも、明日から気温が上がる予定なので・・
休みに限らずチャンスとあらば決行かも?(笑)

さて、この棚の紹介は2回目?かもしれませんが・・・
まずは友達から頂いた↓アンモナイト以外の産物です。

全様
IMG_1419

一段目
IMG_1418
サメ歯・・
上の画像でも分るように・・
この下の隙間にはそのブロックが入っています。

二段目
IMG_1416
大きなメガロの歯が2枚あり黒いのは外国産で
もう一枚は国産です。
ビカリヤと黒曜石(矢じり)以外は全て外国産です。
あ、紫水晶は・・ヤフオクで落札しました。!(^^)!

三段目
IMG_1417
東京ホタテとか・・・いろいろ。
あ、食った、抜け殻もあり。(笑)

終活と言いながら・・・
このコーナーを前もって少し大きめにして置かないといけないかも?(笑)

次回はあまり知られていない産地から・・
採集した唯一のユーパキを紹介する予定です。

前倒しの彼岸荒れ??

いやー今朝はかなり久しぶりの除雪に汗を流しました。

早朝・・
除雪車の音で目が覚め、おもむろに起きて外に出ると
玄関前に15cm弱の雪が一面に積もっていて、所々に吹き溜まりが・・
しかも猛吹雪中・・・
こんな時は、いくら除雪してもダメなんだよなぁ・・
と思いつつも除雪車が来ているので仕方なく除雪に汗を流す。
重い・・
湿った雪が、腰にくる!!(~_~;)


出勤
DSC_0180_edited-2DSC_0181_edited-3

この荒れよう・・
今年これが最後であってほしいが・・・
ま、そうは問屋が卸さないでしょう!
あと1,2回・・荒れないと春は来ないのかな?

ということで今日は午前中2回も除雪することになり
そのたびに汗ばんで下着も取り替えるはめに・・・

ぐったり!疲れました。

ま、その御褒美という訳ではないけど
14:00・・会社から帰宅の際セコマで、甘菓子と玉の光を買ってきた。
DSC_0185_edited-1
この2日ほど甘いものを断っていたのに・・・
ついつい・・・
でも、3時のおやつに食べるなら問題ないしょうね♪

で、玉の光は・・・
今夜1合ほどやっけます。!(^^)!

嵐の前の静けさ・・

今日もポカポカ陽気・・
しかし、今夜から・・また大荒れみたいです。
なら、今しかないでしょう。
汐見表だとけっこうな干潮になっているはずですが
昨日まで海が荒れていたので、ひょっとしたら干潮にならないかも
と想いながら・・ひとっ走り行ってきました。

やっぱし・・・全然干潮になっていません。
DSC_0183_edited-3

でも、奴も僕と同じ考えか?
前方に奴の車と道具が・・
DSC_0181_edited-10

車の中で着替えていたらしく出てきました。
BlogPaint

早速、勇ましく浜へ降りて行った途端!
いきなり滑って仰向けに!!(爆)
DSC_0184_edited-2DSC_0185_edited-1
チキショー!初めから動画で撮るんだった・・・

これ以降はスマホで撮った動画で・・

ただ・・ズームにするとピンボケになり全然ダメですね。
https://www.youtube.com/watch?v=CEsQ7GsIdDM
(いずれ削除)

廃品の再利用

連日の真冬日から今日は一転し小春日和に恵まれました。
しかし、明後日からまた寒気が入るとの予報・・・
三寒四温はもう少し先の様です。

さて、そんな陽気に誘われ・・
倉庫裏に2年ほど放置していたキュービックル(高圧受電設備)を雪の中から
掘り出してきて、中の配線等だけを取り外すことにした。
DSC_0183_edited-2DSC_0180_edited-8DSC_0184_edited-1

床面積が約1.5屬曚鼻ΑΑ
これを何に利用しょうと考えたかと言うと・・・
ズバリ燻煙庫です。
例えば、捌いた鮭を一本まんま燻煙にしてみるとか・・
鮭のトバを燻製風にするとか・・
また取り外しの棚を作りスモークビーフも作れるようにするとか・・
とにかく可能な物は燻煙に出来る様にしょうと考えました。
幸い、この側は全て純度の高いステンレス製なので絶対に腐食することはないので、
まさに庫内のスペースからも打って付けの燻煙庫になりそうです。

使わない時は・・ノジュールも置けるし・・

表の顔と裏の顔

今日から冬季アジア札幌大会が始まりましたね。
先ほど、さほど興味がありませんが開会式を観ていました。
なんか盛り上がらないなぁと・・・
で、早速スノボーの表彰式がありその進行司会者(男)の口調が・・気取っているというか
葬儀の司会みたいで全然盛り上がりませんでした。
もっと元気良くやれないかなぁ・・・

誰か、その司会者を御存知の方が居ましたら、早急に一言、お伝えしてほしいものです。
ピシパシっとやれ!って。(笑)

さて、昨日の答えです。
これが裏の顔でした。(笑)
DSC_0182_edited-2
全部、メタプラセンチセラス・・・

実はこれ・・
昨日あまりにも暇なので、スマホと一眼で、どれだけ画像に差があるのか試し撮りしたもので・・
これはスマホ撮りしたものです。
一方、一眼で撮った写真は何故か真っ暗・・・
一瞬、カメラが壊れたかと少し焦りましたが、冷静に考えてみると・・
ちゃんと原因がありました。(~_~;)
恥ずかしくて言えませんが。(爆)

もとい!
産地は向かって左から中川、清浜、遠別です。
各ノジュールの違いも・・なかなか興味深くないですか?

全てパッカーン♪一切、クリーニングしていませんので
今年は腹面をしっかり出してやろうとか?と思っています。

表の顔と裏の顔

寒い!今日は一気に真冬に逆戻りです。
こんな時は家の中で、温かーい♪ヒーコ飲みながらダラダラして居るのが一番です。

さて、久々に寒く冷え込んだ自室へ入り目に留まった石からの質問です。
一応・・なんだか分ると思いますが・・
DSC_0180_edited-1

の中でも・・↓これ。
DSC_0181_edited-2
なんと何とナニでしょう?
ま、どうでもいい話ですけどね。(笑)

一日読みが外れたら・・

2日目・・
DSC_01811

予定とおり午前中に仕事を終え山の中(頂上)から出てきて
バイパスから40号に乗り北上すること約30分・・・

会社へ戻るチョイ前・・・ふと、思い出し左折。
DSC_01841

実は先日、地主(社員)に畑へ入るためサービスで除雪をしてもらっていて
その後・・知らんぷりするのもなんだしと・・・寄ってみた。

やはり、昨年より積雪が少ない。
DSC_01851


計測してみると・・・
55cm
DSC_01831

ちなみに↓昨年の2月13日
http://livedoor.blogimg.jp/masa7mt/imgs/b/6/b69ab442.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/masa7mt/imgs/6/c/6cb78553.jpg

さて、今夜から明日・・・
そして、来月の彼岸荒れで、どんだけ積もるやら・・

一日読みが外れたら・・

昨日・・・今日明日で、どうしても片付けないといけない仕事が舞い込み・・
急遽、電話のやり取りで目が回るほど大忙し!!

で、今朝、早朝から隣町の現場へ行ってきた。
DSC_0182_edited-1
トレーラに6台積込み・・完了。

明日の現場は同じ町の山の中・・・(ー_ー)!!
気になる大荒れ予報・・どうにか明日の夕方まで、もちそうだ。

時世時節

IMG_13801
ミルクロードから

昨日、AM10:00淡い期待を抱き・・国道238号を突っ走り産地へ向かってみた。
IMGP8949
北東の風がやや強く、気温は体感的に2℃くらい・・
汐見表ではAM11:00頃が最大干潮の−5・・本来なら絶好のアンモ日和だが・・
なんと申しましょうか?画像を観てのとおり空は重々しい雲に覆われ
時折・・湿った粉雪が吹きさらしている。
こりゃ・・期待出来そうもない!
行くだけ行ってみょう・・・

途中・・カモメと海ガモが・・・
IMG_13661

IMG_13541


産地到着・・
IMG_13621
予想とおり干潮には程遠い状態だった・・
何でかなぁ?・・・気圧のせいか?
でも、先週までビッシり接岸していた流氷が、かなり離れていて
条件的には良くなってきている。

3日前の情報だと・・・
あのテトラ沖で9cm前後のキャナドが2個採れたらしい・・
9cmって・・・(ー_ー)!!
でも、立て続けに2個は凄いかも?

そこは吹き寄せベットもあり・・底には大量の石が集積されているとこなので
この辺りでは条件的に1.2を争う良い場所でもある。
しかし、海草も多く僕的には・・とにかく苦手な場所なので採れたと聞いても
その場所で探す気はさらさらない!
そんな天邪鬼な僕は・・そのさらに沖の方が好きなんだなぁ〜♪

とはいえ・・
覗きガラスで探している間に、たまたまその場所へ入ってしまうかもしれませんけどね。(爆)

それにしても今年はついてないなぁ・・
巡検をしょうと思えば天候が悪かったり・・
流氷が接岸したり・・
ぼちぼち気温も上がり干潮とドンピシャと思って来てみると
干潮のカの字にもならないし・・
年が明けて最早1ヶ月半にもなるというのに・・
未だに初巡検すら出来ていません。

う〜ん・・・
今週末は潮の状態が良くないので、翌週の25.26日に賭けようと思っていたが
Fosiil1129さんのブログに、よく書かれている「不労所得」という四字熟語に
なぜかピーンと閃いた。
折花はん柳・・・違うな!!(^^)!
・・・・
 忙中有閑・・これだ、これ♪
なんも土日に拘ることないんだよね。

そうと決めたら・・・なんか心に余裕が出てきたわ。(笑)

2030年問題?

なんだかんだって慌ただしい毎日を迎えている今日この頃ですが
ふと、落ち着いて考えてみると、そんなに忙しい仕事ではないことに気が付いたりして・・(笑)
で、ブログの方は5日ぶりの更新です。

今朝はちょっと冷え込みました。
DSC_0180_edited-7
氷花・・
DSC_0180_edited-7DSC_0182_edited-3
(スマホ撮り)

さて、気象庁の予報によると山陰地方では数年に一度の寒気に見舞われ
予想降雪量が、今日明日で100cmを超えるとこもあるとか・・(~_~;)
以前にも書いた様な気がしますが「数年に一度」という、この曖昧な言葉・・
なんか、日本列島・・四季問わず毎年一度は聞いている様な気がします。
それにしても・・北海道の北の外れに住む僕からすると山陰地方で
100cmを超える降雪って・・ビックリしちゃいます。
温暖化の影響なのか?
それとも先日コメントにも書きました英国ノーザンブリア大学のバレンティーナ・ザーコバ教授率いる
研究 チームが発表した2030年ミニ氷河期の前触れなのか?
http://www.sankei.com/premium/news/150726/prm1507260017-n1.html

僕は職業柄かもしれませんが、20年ほど前からCO2及び地球温暖化について
ずっーと疑問を感じてきました。
例えば化石燃料を使っても植林すれば±0とか・・
オゾン層の破壊?・・
国際条約京都議定書・・
そして欧州各国の間で取り交わしているCO2の削減等々(マネーゲーム?)・・

あれから、どれだけCO2が削減されてきたのか?
それとも・・もう手遅れ?
なんか、年々・・日常化しつつある異常気象と呼ばれる語源が
世界中のあっちこっちで確実に増加し起きてきている様に僕は感じていて
これは・・もしかしたらCO2の影響なんかではなく地球のサイクルではないのか?
いわゆる地球全体の気候を大きく分けると熱帯期と氷河期に二分され
生命あるのもはその狭間の中で生きているのではないと僕は妄想しているからだ。
そこで、僕は言いたい・・
気象学者さんって
世界中の気候及び気象のデーターは大変重要視している様ですが
地球上の地層構造等を参考にしているのだろうか?って・・
もし、本当に2030年頃にミニ氷河期に入るとしたなら必ず人の命に関わることですから
変なプライドなんか捨てて地質学からも情報を得るべきと考える。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ