今年度三回目の巡検(連ちゃん)

3月26日・・今日は昨日より風もなく絶好のアンモ日和。
となると黙っていられなく連日の巡検とした。

昨日よりいい塩梅です♪
IMGP9037IMGP9039
ここは一番・・今まで覗いた事が無いトコをやってみることにした。
が、約2時間・・・
IMGP9041

吹き寄せの破片・・・
IMGP9064IMGP9065
小さなキャナドが♪・・
なんか楽しそうな破片なので、このままお持ち帰りとした。

他に・・
手におえないノジュールと手を掛けてはいけないブツ。
浅瀬では・・こうして自ら身を隠していますが・・
人間界では「頭隠して尻隠さず」ってやつですね。(笑)
IMGP9043→ズームIMGP9044

IMGP9045→ズームIMGP9046

丘に戻る時に発見!
キンキラキンのオウムガイが転がっていました。
IMGP9048
多分、ものにならないだろうと・・放置。

一応、これで・・この場所の巡検は御開きとしましたが
時間も早いので、ちょいと移動すると怪しげな御人を発見!
IMGP9062IMGP9063
誰?見た事が無い人だ?・・
何処から湧いてきたんでしょう・・・
やっぱし、春なんですねぇ・・(爆)

以上 二日目でした。

今年度二回目の巡検

あの強烈な臭いが頭から離れなくて・・
何回も・・〇息でチーン切りするも・・・効果なし。(爆)

なんでもかんでも臭いを嗅ぐのは危険と反省しつつ・・
二本目の水路付近を探索。
IMGP9023
ここは昔・・オウムガイがよく採れたとこで、数年前にはI氏とF氏二人で徹底的に
ノジュールを割り尽くしたトコとあって「よくもまぁ・・・こんなに!!」と驚きを通り越し・・
感心するほど物凄い量の破片が敷き詰められていた。
しかし、その影響というか効果で海底の土砂がビシッと締り多少の時化なんぞでは
変化しなくなってしまった。
僕から言うと・・まさに環境保全もはなはだしい!
余計なことをしてくれたもんだ!と。!(^^)!

でも、救いは一つある・・・
↓それが、これだ。
IMGP9024IMGP9027
何度か紹介している・・吹き寄せベッドだ。

左上の手前の部分を拡大すると・・
IMGP9025
こんな風に当時の植物や生物といったもの・・とにかく何もかにも混入されていて
幅がおよそ約1mチョイ、厚さ5、60cmの帯状の塊が、おそらく山奥から国道の下を通り
岸から沖へと続いている。
いわゆる・・大雨等の災害で山が崩れ土砂等が平地に流れ込んだ様な有様を
想像して頂ければいいのかなって。

で、その破片を見つけ!割ると・・
IMGP9029
アンモや木片、植物等がゴチャゴチャ入っている様子が分ると思う。

しかし、下の画像は吹き寄せの破片とは別もんで、岩盤(地層)から産出した
ノジュール(赤さびが浮いた)を剥がしたものです。
IMGP9031
特徴はイノセラが密集し時にアンモも・・

成果と分析
IMGP9034IMGP9035

吹き寄せベットに含まれる幼殻キャナドは全てがスリムタイプです。
一方、地層から産出するノジュールからは・・太っちょながら肋と突起が発達した
幼殻のキャナド(赤丸印)しか産出しないのが特徴です。

十数年前・・僕は↑この事に興味をいだく様になり・・まずは採集した化石の分類から始め
そして&氏に此の一帯の地層構造を調査して頂いた。
その後・・僕の妄想が広がり人工的とも思える硬質砂岩の配列付近をまめに巡検すると・・
かつて僕の妄想が現実味を帯びてきた。
いわゆる資料や文献そして地層図にも記載されていない地層(階)の境界が・・

えっ、だからどうした?それがなんぼのもんだ!と言われりゃ・・それまでですが
僕が、この趣味をやっている以上・・せめて地元の産地くらい
詳しく知っておくべきと思っただけのことですけどね。

ただ、キャナドの分類は非常に難しい・・
仮にスリムなキャナドをミスチーカムとし、太っちょなキャナドをヨコヤマイ(もしくはコスマチ)と
するならミスチーカムとヨコヤマイの生息環境が違うか・・もしくは生息年代(期間)が
多少異なるのではないかと想像している。
(データベースーではミスチーカムとヨコヤマイ(コスマチ)は同年代としているが・・)

話が長くなるので・・成果の戻ります。(笑)
あ、上の右画像・・・
もっこりして殻が紫色(実際には)したアンモは・・ちょうど、中川のTの沢から産出する
ポペテンみたいで超綺麗なので持ち帰りました。


余談
昔・・紫色したアンモを採ったらアンモから足を洗うって誰かに話した記憶があるけど・・
改めて、今度は本気に・・
黄金のアンモを採ったら即、足を洗うことをここに変更し宣言します。(^・^)


さて、明日(26日)は?・・・
さて、明日は?・・・

今年度二回目の巡検

今日は2週間ぶりの巡検♪
天候は良いものの風が冷たくやや強い・・
こりゃ干潮の望みは薄いかもと思いながら産地へ向かう。
汐見表によるとAM9:30最大干潮がー4.5とのことだが・・・

風車を見ると・・
よりによって北風・・(~_~;)
IMGP9013
引き返そうか・・・
いや、もうちょつと行ってみょう・・

産地手前

おや・・・
IMGP9015
へぇ・・この風でも干潮になる時は成るんだぁ・・・
いやいや途中で引き返さなくてよかった♪

産地到着

とは言え沖は波がある・・・
あまり気が進まないけど手前側をやるしかない。
IMGP9016IMGP9017
よし、そうと決まったら今日は幼殻のキャナドを探そう。

まずは一本目
IMGP9019
近年・・重機による水路掘削工事と海草の異常発生のため
あまり見れるトコが無くなったものの・・・・見るしかない。!(^^)!

誰かしら・・石を叩いたり起こしたりしている跡が見られたが
ちょつと視点を変えて探すと、たまたまあるもんです。(笑)
IMGP9020
10cm前後の・・・何でしょう?
ポペテンぽいけど・・サハリナイテスなら嬉しいな


そして、変なものが・・
IMGP9021IMGP9022
一応、割って見ると・・
色から翡翠?(笑)
で、何故か匂いを嗅ぐと・・・
くさ!!
こ、この臭いは・・何処かで嗅いだことがある?・・・
て、いうか・・頭の中に残る臭いだ。(ー_ー)!!
うん?
もしかして・・・あれか?
まさか?・・・
と、臭いで麻痺している頭の中の回路を働かせいつつ・・・
とりあえず丘に打ち上げられている流木の蔭に置いてきた。!(^^)!

二本目・・
IMGP9023


今でも頭の中に臭いがこびりついています・・

今日はこれにて。

後ろ倒し?

前倒しの反対といえば・・正確には先送りでしょうか?
いやいや今朝起きたら外は真白!!
玄関先には15cm程・・雪が積もっていました。
昨夜10時頃だったか・・車を見ると薄ら雪化粧になっていましたが・・
まさか、ここまで積もるとは・・・
遅し!彼岸荒れってやつでしょうか。

出勤時・・
IMGP9012
今も、微妙に降り続いていますが、比較的・・気温が高いので
積雪量は今朝と変わらず。


で、話が飛んで・・
WBC(ワールドクラシックベイスボール)・・
侍Japanとうとう負けてしまいました。
悔しいです。
とにかくUSAに負けたのが・・

やっぱし・・・打てなかった。
初回そして二回を終え・・これはエラーが出た方が負け!と予想はしていたけど
まさかニッポンの方に出るとは思いもしなかった。
(外人特有のあわくった姿を想像していたのに・・)
しかも、肝心なとこで松田(ソフトバンク)のボンヘッドが・・キツかった。
(以前にも書いたけど松田の調子こいたテンション・・あれが災いの元だったかも?)
でも、もう少しチャンスは作れると思っていたけど・・
そこは、流石メジャーのピッチャー・・そうそう打たしてくれませんでしたが
8回裏のノーアウト一塁のチャンスをモノに出来なかったのが悔やまれます。
たらればを言うつもりはないけど・・・
あそこで、せめて同点にでも出来れば、間違いなく流れがニッポンに来て
9回サヨナラで勝てたでしょうね。
(8回と9回裏の攻撃が、あまりにも情けなくて・・)

 元SMAPの中居正広のどうでもいい話やネットなんかを見ると・・
よくやった♪侍Japanと,皆さん称えていますが・・
今も昔も・・・結局!
日本の野球レベルって、こんなとこなんでしょう。

追記
試合後の選手のコメントを聞いて・・
他人事の様に冷静にたんたんと話すその姿・・
そして最後に4年後こそと!
それに対して僕なら・・
大丈夫!心配しなくてもいいよ、4年後はないから!
と、言いたかった?(笑)


明日は・・・
森友学園の理事長・・籠池氏の証人喚問もあるし
夜はアウエーでサッカー日本代表とUAEとの試合もある。
テレビに釘付けになりそうです。(~_~;)

あ、なんとか週末まで雪が融けてほしいな。(笑)

これは初採集かも?

今日は一応・・浜へ行ってみたものの・・・
案の除、風が強く波が立って・・あずましくなさそうなので、引き返すこととなった。

で、帰宅後・・
昨年の暮れから娘に頼まれていた棚を作ってやり・・
その後、先日採集した大きく薄手のアンモをクリーニングしてみた。
IMGP8998
先日まではC・マルチなのか?それともM・デンシコなのか?・・
と、いろいろ考えていましたが、一つ・・・どうしても気になっていたのは
この高さ!これは尋常でない!と。

で、ヘソの回りを少し削ると・・
この肋と、この高さ、そしてヘソの大きさから・・こやつ!偽物インターか!?
IMGP8999IMGP9001
いやいや、ゴードリセラス・ミテに間違いない!と。

で、早速、資料を取り出して見ると・・・
IMGP9011

IMGP9003

IMGP9007IMGP9010
           これが!↑ミテ??

終いには・・もーりんさんのブログから画像までも拝借。

1427639339340209251791

最後は・・データーベースを確認。
ゴードリ科mite

実は数年前に・・重機が掘り起こしたトコに、この様な破片が転がっていたのを観ていて・・
その現場より500mほど手前側(K6a3)から採集したものですが
ざっーと、その特徴と時代からミテでいいのではないかと♪

早とちりかもしれませんが、こりゃ春から縁起が良いわ。(爆)

あ、そういえば・・
北海道アンモナイト博物館(図鑑)からも参考になるものがあればと・・・
かなり久しぶりというか・・数年ぶりにめくってみたところ・・
ふと、目についたのが、↓これ。
IMGP9002
なんとなく肋に違和感を感じ・・・
僕なりに・・これクラシコではなくストリーアータムではないかと?

ま、いんですけどね。(笑)

明日こそ風が止んでほしい・・・

イモとアンモとサイフ

いやー毎日毎日・・・TVでも大騒ぎしていますね。
誰だかもおかしいけど・・野党も騒ぎ過ぎ。
安倍ちゃんの地元の企業等に寄付した訳ではないので・・なんも問題なし。
土地の売買に関わった話でないしね。
それにしても山本太郎だったっけ、なんだあいつ!政治家の資質あんの?
福島瑞穂も蓮舫もうざいし!!

さて、気を取り直して♪
昨日・・・今年植え込む種イモを買ってきた。
本当は、もう少し後に入荷すると保管的にもベストなんだが・・・
こればっかしは・・どうにもならない。

インカのめざめ。
13

あとは・・北アカリを2kくらい買えばOKです。


と・・・・
会社の片隅に保管してある・・K氏の在庫。
IMGP8995IMGP8994

本人曰く・・・「俺のアンモなんもろくなものねぇな!」って。(爆)
仰るとおり、わかってるー♪
で、ピカピカ光っているのは・・・
彼らしく・・ニスを塗ったとのこと。(爆)


そして、本日・・
僕の誕生日プレゼントを前倒しで貰いました。

DAKS
DSC_0186DSC_0188_edited-1
実はこのサイフの値段・・知っています。
今度、何かで儲かったら?買おうかと思っていましたから・・!(^^)!
カード入れが中にもあり使い勝手が良さそうです。
早速・・・
カードはもう限界。
あとは御札よ、いっぱい入ってくれ♪と願うだけです。


さてさて・・明日明後日はどうしょうかな?
干潮は期待できないけど、せめて風が収まってほしい・・・

老後は?・・・

こんなタイトルでブログを更新する日が来るとは
思いもしなかった・・

て、言うのも・・・
2年前程からローカル新聞で時々賑わしてきた問題・・
それが、とうとう此の度・・市議会で可決された。
それが↓これ。
DSC_0187_edited-5
今も毎日・・ローカル新聞の読者コーナで熱い論争が繰り返されている。
個人的には現在・・稚内の人口が年々減少し過疎化が進むこの御時世と市の財政を考えると・・
此のアンバランスな市政で、他に早急にやらなければならない重要なことがあるだろうと思う。
例えば、今まで何度か見てもらい話をしている我が家の裏の斜面(市地)が
地道に崩れかかっているとこを整備するとか・・(笑)
いやいや、その前に地震対策がなされていない現在の市役所を建て替えるとか・
稚内の地域全体を考えると、もし大きな地震や津波が襲ってきたら
高台に住む我が地区と対面地区以外は・・間違いなく全滅するでしょう。
そして、現在の医療体制・・・
かつてあった循環器科も泌尿器科も眼科も・・なくなり今は旭医大から週二回の体制で
新患以外(予約)の患者さんを診てくれているそうです。
選挙の度に、なんとかしたい!なんとかする!と豪語を吐く、市議候補と現市長・・・
当選したら・・さっぱり成果が見えないのは一体どうなってんの?と。
専門医については・・どうやら金の問題だけでは解決しないと聞こえてきますが・・
御医者さん不足以外に何があるというのでしょう?
我々凡人には分らないことが、いっぱいあるのでしょうけど・・・
だからといって、このままでいいわけないでしょう。
しかも、循環器科がないということは・・・
急患にとっては即!死を意味することと同じではないでしょうか。
と、ちょつと考えただけで・・此の様な難問がいろいろ浮かんでくるのに・・
僅か少人数が楽しむカーリング場の建設ですか。
建設費に7割なのか8割なのか分らないが、国から補助が出るから市の負担は少ないとはいえ
一番懸念されるのが年間の維持費です。
年/3千万ほどと言われていますが、おそらく・・それで済むはずがない!
建築物や設備って年々消耗し、当然維持費も嵩んでいくものです。
また御役所ならではのプライマリーバランスとか・・
例えば民間業者が「ある事業」を行うために御役所に提出する申請許可書・・
いわゆる、もっとも厳しい(後戻りが出来ない)とされている事業計画的なものが出来ているのか?
あやしいもんです・・・
とは言うものの・・実はカーリング場の建設について僕は頭から反対をしている訳ではない!
可決したからには・・
公共の建物だからと・・水族館や図書館等々と同じ施設感覚で
維持管理をしてほしくないということと・・・
建設後の維持管理は何処の業者が行うのか、そこが重要でガラス張りというか
透明化し、入札なら入札、棒第三セクターにと言うならその方向にと、ちゃんと事前に
公表すべき!と、僕は強く言いたいです。

とにもかくにも・・
我々庶民の税金が充てられる分けですから今までの様な失敗は許されませんし
最悪は水道料金や市民税等々を更に上げ徴収すればいいと言う・・・
今までの様に、なぁなぁで済む様な問題ではないと言う事です。

僕は此の街や此の海が好きだから此の問題をしっかり僕なりに見定めていこうと思っていて
場合によっては悔しいけど・・此の街から離れようという覚悟もしなければならないのかなって。

戦利品

先日の成果を・・改めて紹介します。

まずは漁師曰く・・
昨年までは海草が異常に伸びていたが、今年は海水が冷たいので
海草が伸びてないと・・
それは何故かと、あえて聞いてみると・・
案の除!温暖化で水温が高かったからと、平気で言う奴。(・o・)
・・・・
ま、ともかく・・↓こんな感じでした。
IMGP8961

で、帰路・・・so港内で。
M氏とI氏
IMG_1426IMG_1429
背景に数頭のアザラシが・・「ひなたぼっこ」でもしているのでしょうか?
IMG_1430IMG_1428_edited-1



さて・・一個目
DSC_0180_edited-17DSC_0188

DSC_0187
採集した時は・・質の悪いノジュールと思い・・
おそらくソーヤエンシスなんだろうなぁ・・と思っていました。

で、ちょつと削って見ると・・思いのほか質の良いアンモの様で・・
ノジュールそのものの質がイィーイこと♪(笑)
これは想定外でした。


二個目
これも少しヘソの回りを削ってみました。
DSC_0188_edited-3DSC_0189

DSC_0188_edited-5
なんか・・・↑
僕の目には細かい条線の様な跡が、かすかーーに映って見えますし・・
せめて、中巻が2周あってほしいデス。
あと・・・若干スレた感じのプソシア系の破片が・・・中川のチューロとかで
見つけることが出来れば贋作を完成できるんですけどね。(爆)

その前に2個とも種名を調べないと・・
あ、そういえば宗谷のアンモ資料(松本)・・どこかにあった様な?・・

以上、戦利品(クリーニング)の途中経過でした。

2019年遅し初巡検

いやー今日も朝から素晴らしい天候に恵まれ・・
友達より携帯が入り「汐が、がっぱり枯れている」とのことで
連荘行きたかったのですが・・どうしても外せない用事が出来て諦めざるを得ませんでした。

さて、昨日の続きです。
7
キャナドより太く?・・一見、石質からソーヤエンシスぽい気もするが
それにしては太すぎる気もする・・
丁度ユーパキの厚みといった感じなんだが、はたしてユーパキが産出するのか?


その後・・
こんなノジュールも見つけたが・・・
89
だいたい・・
この質のノジュールにはパラソレノやゴードリそしてディスモフィリーテスが
密集しているが保存がイマイチなので、お持ち帰りはしない。

移動・・・

そろそろ一服しょうと思い大きな岩に腰かけようとすると・・
その横に手頃サイズのノジュールを発見。
10

簡単に起こせるだろうと思ったら・・・なんのその
うんともすんとも・・・(ー_ー)!!

で、途中で諦め次回にと思い位置確認のため写真を撮る。
11

でも、やっぱし諦めきれない・・・
絶対にアンモが入っているノジュールと確信しているからだ。

よし、もう一回!もう一回!と気合を入れては
ひたすらカナテコで何度も突きようやく・・・岩盤から取り出した。
12
よしよし、ソーヤエンシスが見えた♪
よだれがタラタラもんで、ハンマーを振り落すと・・


やっぱし、入っていました。
BlogPaint
・・・・・

5mmほどのアンモが・・・しかも鉱物化しているやつが・・・
14
もう~ガックリ・・・
一気に疲れが、どっと出てきた・・・

よし、今日は御開き!!
いや、体力の限界・・・
と、ぷらぷらソリを引きながら歩いていると・・・
ふと、気になる石を発見し、割ろうとすると・・・
15
カニさんが・・パス。
如何に・・

そして、最後の最後に、ノジュールぽいものを見つけ
手で引き上げると!
1619
なんと♪30cmオーバ!
おっしーい!
肝心な部分が欠けているので放置・・と思ったが
もし、もしも・・中巻がある程度残っていれば外周(半巻)を外せば
そこそこ格好がつく!
でも、コヤツ薄いなぁ・・
なんだ?
ソーヤエンシスが産出する時代で薄いアンモって・・・
・・・・
てな事で、とりあえずソリに積み御持ち帰りとなった。


追記

昨日の記事で、後ほど紹介しますと書いたノジュールの画像が・・
↓これです。
17DSC_0187_edited-4
抜け跡が虹色に輝いていて・・・
一個びょーんと飛び出ているものもあり
中に何か必ず含まれていると期待し・・そのまま持ち帰りました。


先ほど、撮ったものです。
DSC_0185_edited-3
34cm
DSC_0183_edited-8DSC_0182_edited-12

どうみても薄い・・・
プゾシア?それともムルチ?

2019年遅し初巡検

今年に入って、ようやく僕の休日が素晴らしい天候に恵まれ・・
まさにアンモ日和を迎えた。

が、中汐・・・最大干潮が10:27 −4
そんなに期待出来ないと思いつつも
AM8:30分産地へ向かう。

メグマ海岸・・
12

うん?
海は穏やかで海面が、なんとなく低く感じる・・・
おっ♪
この感じだと清浜も引いていると予想する。
3


清浜到着・・
(ー_ー)!!
予想に反し若干の干潮・・・
4

ま、なんとかなるだろう??
5
早速、支度をしテトラの縁を見ながら沖へ出て
ぐるーっと一回りすることにした。

1月に製作したアイテム?何もかにも今日が筆おろし・・
祝 新造ソリの初出船♪
安定が悪いけど。(笑)
6
改良の余地がありそう。

と、ここで興味深いノジュールを拾い(後に紹介)・・・
沖へ向かうも・・海草が酷く滑る滑る(~_~;)

ここから動画を少々。

画像の真ん中辺りに気になるノジュール2.3個発見♪
https://www.youtube.com/watch?v=hlwxVczA1uA

の内の一個が・・・↓これ。
7
およそ12.3cm?
このノジュールの質だと・・キャナドではなさそう?
ソーヤエンシスぽいけど、太すぎる様な・・・・
住房部の形状からユーパキだったりして?
でも、残念ながら鉱物化していない様です。・

で、ピーンときた
これは30年ほど前・・この一帯に流氷が接岸し、その隙間すき間から
ノジュールを掘り出した時に・・僕が置き忘れたやつかも・・・
なんて、うっそ!(笑)

ここで途中ですが・・どうも画像の配置が上手くいかないので
今日はこれにて。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ