BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2005年04月28日

いよいよ。

いよいよ、「早く走る」ということが頭の中で理論が完成された感があります。今日飲料の練習グランドに走りに行ったのですがいい感じです。実際に走りながら小さなところを煮詰めていってるところです。ひざの状態がよくないのでまったくトップスピードにはなれませんが・・。走るメカニズムを大きく3速に分けてるのですが3速に入れた瞬間右膝が悲鳴をあげます。早く怪我を完治さして3速に入れた後に出てくるであろうマイナーなミスを修正したいです。ちょっと興奮してます。  

Posted by masa_52 at 17:31Comments(37)TrackBack(0)

2005年04月26日

NFLヨーロッパ

NFLヨーロッパWEEK3のケルン対フランクフルトの解説が今終った。ケルンレシーバーの小川君はキャッチは無かったが何度もターゲットになって、日本人というよりいちWRという感じやった。中島君、波木君はカメラには映ってたがプレーはなし。里見選手は画面にすら映ってへんかった。見逃したか?元気でやってんのか?そやけど波木君ぺちゃくちゃガム噛みながら味方選手の活躍を喜んでる場合ちゃうで。NFL目指してんねんやったらヨーロッパでプレーせなはじまれへんで。別にガム噛むのが悪いとか言うてる分けちゃうけどQBやから試合に出られへんでしゃぁないと思ってたらあかんで。まぁこっちの取り越し苦労やったらいいねんけど・・。日本で応援してる人いっぱいいるからな・・。本人のブログにメッセージでも書いたって・・。

波木選手HP
http://blog.nikkansports.com/user/challenge/profile_namiki.html
  
Posted by masa_52 at 14:49Comments(32)TrackBack(0)

2005年04月22日

ボクシング

行ってまいりました、徳山選手のジム。地下鉄北巽駅周辺ということだけ聞いて行ってみたらびっくり誰も知らない。不動産屋さんで聞いても分からない。世界チャンプを生み出したジムやぞ!と思いながら104で番号調べて行ったらこれまたびっくり。小さなマンションの一階にあってリングがやっと入るようなスペースのジム。こんなところで練習してるのかと思い隣のビルを見ると倉庫のようなところでトランポリンを練習してる少年少女がいた。ビルに掲げられた垂れ幕には「祝、アテネオリンピック出場」と名前は忘れたが書いてある。こんな人目につかない住宅地の一角でボクシングの世界チャンプとトランポリンのオリンピック選手が練習してる。少しカルチャーショックを受けた。さて自分の師匠である山下先生を連れて行って徳山選手の普段道理の練習を観察。終了後近くのファミレスで話をしたのだが話をしてもしょうがないということでまたジムに戻って体を触っていったのだが、鳥肌が立つほどの変貌ぶり、はたから見ても分かるくらいの変化、変化というより昔の調子のよかった状態に戻すといった表現が正しい。元プロボクサーの修さんが徳山選手とトレーナーのようなこともしてるのですが修さんは終始驚きの連続でした。7月に世界戦があるので詳しいことは今はかけないが。見ていてこちらも試合が楽しみでしょうがなくなってきた。  
Posted by masa_52 at 14:46Comments(38)TrackBack(0)

2005年04月14日

木下君

今年のヨーロッパリーグで一番の注目といえばここ数年日本学生フットボールを沸かしてきた木下君じゃないか。彼のシーズン開幕戦を解説した。残念ながらパスキャッチは一回もなかった。アメフトのパスプレーは相手ディフェンスとの兼ね合いで第一ターゲットは誰、第二は誰という風に決まっているのだが一度もターゲットになることなく開幕戦は終わった。QBがボールを投げてくれないことにはどうしようもない。それでもランブロックでいいプレーはあったし。驚いたのは彼のスピード、クイックネス等が日本にいたときよりも上がっているように見えたこと。日本ではスピードに関しては手を抜いていたであろう彼が毎日芝生の上でトップスピードで練習する中で身体能力に磨きがかかったのか?環境が能力を引き上げるとはよく言ったものである。それにしてもスムーズな動きはマジで凄かった。それでもWRである以上パスが飛んでこないことにいらいらしてるやろうな。また本人に直接聞いてみたい。  
Posted by masa_52 at 12:52Comments(34)TrackBack(0)

2005年04月10日

漫才舞台初体験。

072f3e19.JPG今日ケツカッチンの舞台にゲストで出てきました。漫才にうとい自分はケツカッチンを知らなかったのですがあってみてビックリ。和泉 修さんと元ベーブルースの高山さん。さすがに二人とも知ってました。修さんなんか何度かお会いした事があった位です。テレビやないからきわどいネタとか実名入りのブラックトークを修さんがかましまくって、汗が止まりませんでした。ほんでもっとビックリしたのが修さんとボクシングつながりで来ていた徳山選手が自分がやってるトレーニングに興味を持って楽屋まで聞きにきてくれたんですわ。有名人に弱い自分はちょいと緊張しました。これからいい関係が築けたらいいなとおもいますわ。  
Posted by masa_52 at 21:40Comments(23)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.