BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2005年06月29日

為末(漢字あってるか?)

為末選手久しぶりにやりましたねぇ。国際大会での勝利。タイムこそ平凡でしたけど陸上なんかターフ、気候条件でタイムなんか何ぼでも変わってくるやろうし・・。しかし上半身の筋肉、特に腕と肩周りが落ちた。一度全身の筋肉を肥大さしてから陸上に必要な筋肉だけ残すためにここ一年くらいは筋トレしてないらしい。100メートルのあの人も最近筋肉つける為にジムにかよいだしたらしいけど為末選手と同じ道を歩もうとしてんのかな?それやったら一時的にタイムが落ちるんかな?それとも走るのに必要な筋肉だけをつけるためのトレーニングかな?しばらく二人から目が離せない・・。

為末  

Posted by masa_52 at 15:00Comments(28)TrackBack(0)

風邪

子供がよう風邪ひきます。プール菌やらなんとか菌やら病院行くたびに新しい菌の名前が出てきます。子供は風邪ひくことでいろんな免疫ができるからいいという人もおられますが・・。うなってる子供見るのがつらくて・・。追手門学院大学フットボール部、夏の試験休みに入りました。春のシーズンはチーム作りは当初の目標と大きくかけ離れてしまいました。頭が痛い・・。
  
Posted by masa_52 at 14:22Comments(19)TrackBack(0)

2005年06月27日

ジーコ監督

 サッカーがえらいことになってないか?ギリシャに勝って、ブラジルにも疑惑の判定があったにもかかわらず引き分け。少し前に雑誌で読んだジーコ監督のインタビューを思い出した。「日本人は決められたことをする能力は高いがピッチの上での発想力が弱い」みたいなことを言ってたように思う。その発想力をつけるためにまわりの批判に耐えながらいろいろな戦術を試みたり選手に任せきりにしていたのかと思うとやはり凄い。目先の勝利より本当に強いチームを作る。これって簡単なようでいて難しい。自分自身のチーム作りの哲学にゆるぎない自信がないと出来ないと思う。サッカーのことはよく分からないが一般的な日本人の特性を考えるとサッカーに非常に向いている身体的能力を持っているとは思う。手足を器用に扱う、短い距離での加速、切り替えし、持久力・・など。まぁこれも思い込みの部分が強いわけではないが・・。サッカー意外と早く世界とったりして・・。凄い。

zico  
Posted by masa_52 at 11:33Comments(27)TrackBack(0)

OB戦

昨日、追手門大学で恒例のOB戦があった。コテンパンにやられました。そらぁ相手はXリーグでバリバリやってる選手もいたけどチームとしては当日集まって作ったチームやのに・・。個々の能力が弱くても勝てるのがフットボールちゃうんかい!情けない。コーチとしての自信がなくなってくる。秋までやらなあかん事山積みやっちゅうのに。学校のグランドが使われへんから移動グランドをせなあかん。最悪です・・。  
Posted by masa_52 at 11:27Comments(19)TrackBack(0)

2005年06月25日

超走

なんとも挑戦的なタイトル「超走」。実は山下先生が次に出す本のタイトルです。前回はコアビリティ・トレーニングということで体のアライメントを整える本を出したのですがそれをベースにいよいよ具体的に速く走るためにはどうしたらいいのかというテーマに絞って書かれました。かなりマニアックな本になりました。具体的にはスタート、中間、終盤とどの筋肉をどのように使うのかということをかなり細かく書いてます。正直一読しただけで分かるかといえば答えは「ノー」です。それだけ走るという動作一つでいろいろな筋肉を使い分けているということです。それでもじっくり読んでもらえれば速く走るということはどういうことなのか?トレーニングはどうすればいいのか?確実に分かると思います。受験の参考書を読む位の覚悟で読み砕いてもらったらそれなりの成果は出ると思います。
今日は本の出版記念セミナーがあり淀屋橋ミズノで50人ほどを前に先生がセミナーをしたのですが私は通訳ということで参加さしていただきました。かなり難しい話もあったのですが自分自身の勉強にもなりました。


超走  
Posted by masa_52 at 23:50Comments(45)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.