BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2006年05月29日

立命館パンサーズ

 王子公園で追手門の試合を終えて立命館の草津キャンパスについた頃にはすでに試合が始まっていた。スタジアムの得点看板を見て唖然とした。立命館が先制していた・・。何故唖然としたか?思考回路は至って単純。今年は関西学生は関学の前評判が高いと聞いていた、先日関学とスクリメージをしたときに思いのほかパンチを感じなかった。と言う事は今日試合する立命はたいしたことはないと勝手に考えていた。大きな勘違いでしたな。アサヒ飲料敗北しました・・・。
 それにしても母校と試合をすることがこれだけ興奮するとは想像していなかった、プレーはしていないのだが反対サイドに後輩達がいるというのは異常にテンションが上がる。最初は興奮してサイドラインからガンガン応援していたのだが予想を遥かに裏切る試合展開にどんどん言葉を失い試合後半は完全なやられ顔でいる自分に気が付いた。
 今日は異常に興奮し、負けた事に異常に憤慨した・・。ライスボウルで彼等と試合をしてけりをつけなくてはならない。というよりライスで彼らと対峙したときにどれだけのテンションになるのかと思うと武者震いすら覚える。
 遠いというだけの理由で全くと言っていいほど母校パンサーズに顔を出さないのだが自分には想像していた以上にパンサーズの血が流れている事に気付かされた一日だった。
 ライスボウルで彼等と試合がしたい。もちろん彼等が出てくる何倍も険しい道がチャレンジャーズに待ち受けてる事は明白だが・・。個人的に今日はプラスのモチベーションをもらった。おおきに・・。
 母校が油断するのも困るがなんで関学の方が前評判高いんや?少なくとも自分は理解できない・・。  

Posted by masa_52 at 01:05Comments(23)TrackBack(0)

2006年05月24日

睦帰国。

 アリーナに行っていた高橋選手がプレーオフで敗退し帰国。これからは追手門学院大学でオフェンスコーディネーターをお願いする。永らくオフェンスコーチのいなかった追手門ソルジャーズにとってはものすごい影響力を及ぼしてくれそう・・。半分冗談でプレーオフなんか早く負けて帰国してソルジャーズを見なさいと言っていたのが本当になった。まぁ本人は最後は試合に出れて朝日新聞なんかでも取り上げられてたから満足ちゃいますか・・。  
Posted by masa_52 at 16:57Comments(15)TrackBack(1)

2006年05月18日

箕面自由学園

 箕面自由学園のスポーツ特進クラスに講義に行って来た。最初は講演と言う形を予定していたのだがグダグダと話を聞いてもらってもしょうがないと言う事でトレーニングの話を徹底的にして一つでもトレーニングを理解してくれたらいいと思い、ノート持参で話を聞いてもらった。具体的には骨盤の角度の話や、ジャンプ力アップの話、O脚の矯正方法などを紹介したのだが話が脱線しまくったおかげで用意していた半分も喋れなかった。
 今日聞いて驚いたのだが同校のチアリーダー部が大学生とかも参加する大会で全国優勝したらしい・・。担任の先生に色々と質問をしたかったのだがチャンスがなかった。指導法にどんな秘密が隠されているのか?興味深い・・。  
Posted by masa_52 at 23:01Comments(17)TrackBack(0)

2006年05月17日

環境

 これほどまで効果があるとは!と言うのが正直な感想である。追手門学院大学フットボールの学生をアサヒ飲料の練習に定期的に連れて行ってるのだが凄い勢いで成長する。我がチームには足は無茶苦茶速いがボールを全くと言ってもいいほど取れなかった選手がいたのだがアサヒ飲料の練習に3回ほど連れて行ったら全く落とさなくなってしまった・・。QBのパスも全く別人のレベルになってしまった。
 まぁ今までがひどすぎたのでやっと半人前になったと言う程度で全く喜んでいないのだが、環境の与える力というのを改めて考えさせられた。と同時に猛烈な恐怖感にも襲われている。秋のリーグ戦中にアサヒの練習にお邪魔するわけにも行かないから、そうなると恐ろしいスピードで衰退が始まるのではないだろうか?
 子供は覚えるのは速いが忘れるのも速い。と言うのと全く同じである。これから相当なエネルギーがいりそうである。
 嬉しい事にアサヒ飲料の選手が親切丁寧に教えてくれる。この場を借りてお礼を言いたい。有難う。
 関学の選手がうちに練習に来ていた。今年は前評判で関学は強いと聞いていたのだが元気がないのが気になった。元気がないというより思いっきりフットボールしてないように見えた。せっかくショルダー担いで来たのになんか遠慮してるようにも見えた。「俺が学生の時やったら平本に逆切れしてるな」などと思いながら少し寂しい思いだった。頑張れ!学生!
 関学ー鹿島ー関学コーチ 谷嶋さん、最高-----。理由は本人に聞いて・・。
  
Posted by masa_52 at 00:58Comments(23)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.