BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2007年01月26日

とてつもなくデカイ2パーセント

 チームメイトに非常にトレーニングを熱心にやる男がいる。彼の継続してやる姿勢に感銘を受け継続的トレーニングを苦手とする自分も今までのスタンスを白紙にして彼のトレーニングにしばらく付き合ってみて気が付いた。本人ともじっくり話し合って出た98パーセント理論。
 彼のトレーニングを見ているとかなりのペースでハードにトレーニングしているのだがどうも100パーセントでトレーニングしているように見えない。長いトレーニングをする為に少しセーブした状態で黙々とトレーニングをこなしているように見えた。本人に確認すると「100出してやるトレーニングはしたことがない」「自分でもそれは感じる」と意外にもあっさり理解している。それでも一般レベルからするととてつもなくハードなペースでトレーニングしているから彼のトレーニングを98でやってると仮定した。98で継続的にトレーニングする事の大事さは当然理解できるし自分自身にとって最も苦手としている部分であるが100出すトレーニングを経験している自分としてはどうも物足りない。簡単に言うと、

彼は98を継続するトレーニング。
自分は90でトレーニングする(してしまう)がいざとなったら100でトレーニングする

こんな感じか?

98での継続トレーニングを彼から学ばしてもらった自分が言うのも失礼な話だが彼には
是非100でトレーニングする事によって自分に起こる変化を感じて欲しい。たった2パーセントではあるが100までたどり着いた時に見える未知の世界は自分自身の無限の可能性を感じさしてくれる。何よりトレーニングで100を出す事を可能にしとけば実際のフィールドでも火事場のクソ力を自在に出せるようになる。果てしないスタミナを必要とするが・・。

まぁ自分の場合98で継続的にトレーニングする事が今課題としてあるわけだが・・。


目標「98で継続し、いつでも100に持っていける」!!!

「100継続」は死んでしまう。

これ読んだ若い子供達が真意を理解せずに手を抜く事と感じる事がちと怖い。  

Posted by masa_52 at 21:51Comments(28)TrackBack(0)

2007年01月22日

最高のチャンピオンシップ。

 NE対IND最高のゲームでした。ゲーム時間が大幅に延びた事にも気が付かないほどゲームにのめり込んでしまった。「はっはっはっ」「はーっ?」「えーーっ」「うわぁー」今日は解説者として使っていいのかどうか分からない言葉も連発です。先日の日記のコメント欄で書いたゲームメークと選手のレベルが融合した最高のゲームでした。見るべし・・・。  
Posted by masa_52 at 15:41Comments(33)TrackBack(0)

2007年01月21日

チャンピオンシップ

 明日は朝からGAORAでチャンピオンシップの生放送である。カードはNE対INDというカード。作戦面を楽しむには最高のカードだが今年に関してはNFCのCHI対NOのガチンコ・ハード・ノーズ・フットボールも見てみたい。
 ボールコントロールを見に付けたマニング対NE更なるチェスマッチが予想される。7点差でNEと読んだ。よろしく。  
Posted by masa_52 at 18:18Comments(15)TrackBack(0)

2007年01月20日

ウダウダ言う奴。

 随分前の日記でかいた東京の尊敬すべきYさんと今日収録後にお会いした。この人と時間を過ごして無駄だったなと思うことは10年間の付き合いで一度たりともない。今回も大きな「気付き」を頂いた・・にもかかわらず今ははっきりとそれが思い出せない。なんせ10時から5時までこの「ウダウダ言う奴」は喋りっぱなしである。思い出せないと言う事はたいした「気付き」ではないのか?明日の新幹線でじっくり思い出したい。この歳になり狭いアメフトの世界で生きているとウダウダ言う人は少ない。心から尊敬できる人間に「ウダウダ言われる」、なんて幸せな事か・・・。  
Posted by masa_52 at 05:48Comments(21)TrackBack(0)

2007年01月18日

乗り切った・・・。

 アメフトのテレビ解説を始めてはや4,5年だろうか?シーズンが深まるにつれ当然まわりのフットボール関係者はNFLの話をする機会が多くなる。プレーオフともなるとNFLファンにとっては挨拶のようなもの。これが厄介。フットボールの解説をするにあたり生放送なら何ら問題ないが様々な理由で圧倒的に録画したものに解説をつける方が多い。先週末に行われたゲームの放送が今日と明日(木、金)である。何が厄介か?解説をするに当たり結果を知っていると全く喋れない。喋れない上に楽しくない。終盤にもつれてもどちらが勝つか分かっていると興味半減どころかゼロ。
 過去にどれだけ気をつけていようが予想だにしない人間の口から「どこどこ、勝ちましたねぇ」と突発的に言われたことが2,3回ある。相手は当然悪意がないからしょうがない。
 感性を大切に、ありのまま思ったことをしゃべる事を信条にしている自分としては結果を知るか知らないかは大違い。今NHKの近くのホテルで書き込みしているのだがなんとか乗り切る事が出来た。解説行って来ます。  
Posted by masa_52 at 16:28Comments(23)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.