BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2008年05月30日

仕事のプライド

実名は伏せさせていただくが日本を代表するゴルフのティーチングプロの方と
食事をさせていただく機会があった。

何人もの有名プロを教えているのだが教えているプロの調子が上がると自分のゴルフも
調子がよくなり、教えているプロの癖まで自分のゴルフに投影されるらしい。

イメージとはおそろしや・・。

有名なレッスンプロなので「金はいくらでも出すから俺にも教えてくれ」とアマチュア・
ゴルファーからの仕事の依頼もあるらしいのだがどれだけ暇でも見ないらしい。

「ゴルフレッスンはトータルなアートであって、情熱を100パーセント注がなければ
いいものが出来ない。お金だけではモチベーションをMAXには持っていけない。100パーセントの情熱を注がなければ自分の納得行くものが出来ない」

要約するとこんな感じの事を言っていた。


仕事に対しての考え方として非常に参考になった。

自分スタイルの生き方を貫けるようになるまで色々な苦労はあったと思う。

自分も早く貫けるようになりたい・・・。





  

Posted by masa_52 at 14:23Comments(22)TrackBack(0)

2008年05月25日

コテンパンにやられればいい

ドM的な発言ではないが・・。

SF二戦目。

いいプレーゼロ。
最悪なプレー(今の俺にとって)ゼロ。

試合は勝った。
チームメートのいいプレーは沢山あった。

本番は秋。
秋までに沢山やられて大きく成長しなくてはならない。

最悪な内容だった初戦のほうが100倍意味のある試合だった(個人的に)。

おまけに怪我をした。

来週は対外チームとの練習が二日続けてあると言うのに・・・。

時間がない、時間が・・・。

しつこいけどMじゃないから・・・。
秋の本番までに最大限成長したいだけ・・。  
Posted by masa_52 at 21:46Comments(43)TrackBack(0)

2008年05月12日

雑音

フットボールをはじめて17年目での初めてのポジション変更。
今年は慣れ親しんだLBを離れてSFをやっている。
周囲からは色々な雑音が入ってくる。

雑音を客観的に聞いてる自分が面白い。
雑音にぶれない自分も大好きだ(笑)。
雑音の中からしっかり拾うものだけ拾ってる自分も大好きだ(笑)。
自分のステップアップの為に必要な雑音だけを拾ってる。

一つ一つの雑音を冷静に分析する中で発言者の人となりまで思いが及ぶから
面白い。

とここまで書いて「本当に必要な雑音は捨ててる中にあるのかもしれない」

とも考えたので日記を途中でやめる事にした。

何じゃこの日記???
  
Posted by masa_52 at 01:43Comments(31)TrackBack(0)

2008年05月06日

最高の開幕戦

久しぶりに味わう試合後の「うなされ」。

海外でフットボールをやり始めた一年目によく味わった記憶が・・・。

どのプレーでなったのか記憶にもないが脳震盪でゲボゲボと吐きながら試合でやられたプレーが頭の中でグルグルと回ってうなされる・・。

俺のSFのデビュー戦はこれでもかというくらいさんざんな出来であった。

プレーアクションに引っ掛かる。
マンツーマンでパスを取られる。
エンドゾーンで競り合いに負ける。

更には精神状態がおかしくなったのだろうかLBの時は何事もなく出来ていた事まで出来なくなる始末・・・。

すべて練習から予兆はあったとは言え正直「本番になればもう少しできるだろう」と思っていた。

根拠のない自信は時には役に立つが大怪我にもつながる・・。

表題の「最高のデビュー戦」は強がりでもなんでもない。
やられたプレーはすべて頭の中で次は「こうして、ああして」と修正されたイメージが
くっきりと沸いている。同じシチュエーションなら次は絶対にやられない(一つを除いて・・)。この一つは技術というより精神的なものなので今後もやられるのかもしれない・・。それ以外は同じやられ方は絶対にしない。

「試合は最高のスキルアップの機会である」とはよく言ったものだ沢山課題をもらい沢山イメージの中で修正した。修正したイメージを具現化するのはかなり得意だ。試合でやられる
のは練習の何倍も鮮明な「やられたイメージ」が湧く。むろん修正したイメージもこれ以上ない位に鮮明。修正したイメージを想像するだけで興奮を覚える。思考とはなんと便利なものか・・・・。これから課題を一つ一つクリアする事でフットボーラーとしてディフェンダーとして相当幅が広がりそうでワクワクする。


こうした個人的な内容に加えてチームとしても明るい材料が多い。

ここ最近のチャレンジャーズは相手が誰であろうとキャッチアップすると言う事はあまりなかった。ビハインドから追い上げの立役者となったのは新加入の選手達。

#21 RB林
前半終了間際にキックオフリターンタッチダウンを奪ったRB。
新加入だがすでにチーム最年長クラス。
それでもチームトップスピード。
ただ真っ直ぐが早いだけでなく細かな技術も見せます。

#3  QB有馬
細かな説明はいらないと思うがいろんな意味で凄いお方。
細かなテクニックは当然だが足もチームトップクラス。
コンディショニング練習も一切手を抜かないし発言も非常に前向き。
以前から仕事で一緒になる事があってこのブログにも書いたが「いい意味で
エゴが強い。」
この日も試合の大事な場面でベンチからのプレーコールが遅れたときに残り時間を見ながら
自分でプレーをコールして局面を打開していた。
なにより驚いたのは有馬ファンの多さ。
試合後有馬を囲むファンの多さには正直驚いた。
日本のフットボールでは見たことがない光景。
彼に触発されて既存のQBのレベルも上がっているように感じる。

シーズン開幕戦は個人的には課題を沢山もらえた。
逆転ゲームを演出できた。
新加入の選手が活躍した。
何より新ヘッド、新キャプテン、新QB、の新しい門出として「WIN」がついた事は
ゲンがいい・・・。

ああ早く練習がしたい。
これが社会人フットボールのジレンマ。



  
Posted by masa_52 at 08:57Comments(21)TrackBack(0)

2008年05月04日

内藤レッスンプロ

ゴルフレッスンプロの第一人者。

内藤レッスンプロのブログでFBD取り上げてくれてます

http://www.yamanigolf.jp/blog/index.php?itemid=89#more

川口×
河口○

ですが・・・。

  
Posted by masa_52 at 00:12Comments(11)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.