BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2008年07月16日

いまさら近藤コラム

 「NFLジャパンのHPにお前の事を書いたから読んでくれ」と随分前に連絡を受けていたのだがふと今思い出したのでいまさらだが覗いてみた。


「SF転向は河口のフットボールキャリアに汚点を残す危険性がある」と書かれていたので一言、

「フットボールキャリアに汚点を残すか人生に汚点を残すかを選ぶなら間違いなく前者を選ぶ」



「カリスマ性が薄れる危険性がある」と書かれていたので一言、

「自分の確固たる自信ではなく人から見たカリスマ性に頼って生きていくなら、
NFLチャレンジを諦めた2003年で現役を引退してXリーグで醜態をさらすことなく小さな小さなカリスマ性にすがって生きていく道を選んでいた」



「子供達に追い込まれて醜態をさらす河口を見せて欲しくない」と書かれていたので一言、

「チャレンジとは?追い込まれた時にどう対峙するのか?を見せてやるよ」


まぁ春のプレーを見れば俺意外は誰でも同じような事を言うだろな・・・。

春から完璧にプレー出来るなんざはなから思っていなかった。
もう少し出来るとは思っていたが・・。
いずれにせよ本番は秋。

追伸:近藤氏は大学時代のチームメートで今でも仕事、プライベートと深い付き合いがある親友です。近藤批判ではないので誤解なさいませんように・・・。
クレーム電話してくるなよ近藤!(笑)。



  

Posted by masa_52 at 07:22Comments(35)TrackBack(0)

2008年07月03日

野球づけ

本日は朝より日本生命野球部にFBDの営業で出かけた。
プロ野球の超有名選手も輩出しているだけあってFBDに対する反応はすこぶる
よかった。
それも当然であろう。ほんの少しの差でプロにいるのかアマチュアにいるのかと言う
レベルである。こんな小さな機械で多少なりともレベルアップするなら使わない手はない・・。

午後からは京セラドームでソフトバンク対オリックス戦に顔を出してきた。
前回福岡のヤフードームにお邪魔した時には部屋の中でFBDに興味を持つ選手を待つだけで練習を見る事は出来なかった。

それでも一軍選手のうち15人位が気に入ってくれた。

今日は実際に使われた感想や新たな体の悩みを聞いたりと軽い感じで京セラドームにお邪魔したのだがやはり興奮は抑え切れなかった。

「今貼ってます」と言う選手もいれば
「今日忘れてきたから2つ頂戴」と言う選手もいた。
こういう声は涙腺が緩む。

今日追加で2つ買って頂いた選手はきっちりとゲーム中につけて3安打。
ちなみに今日はソフトバンク負けましたが今日ヒット打った選手は全員FBD購入者です。はい。まぁたまたまと言われれば否定はしません・・・。

試合後に約束していたコーチの方との食事会も「今日は負けたし食事しずらいかな?」と思ったのだが良く考えれば優勝するチームでも年間何十試合も負ける。一敗が命取りの日本のフットボールとは少し負けの意味も異なる。いらぬ気遣いであった。

今日森脇コーチに聞いたいい話(いい話なので実名で)。

「お前達を見に来た子供達が、なんで3番や4番バッターの人達は一塁まで常に全力疾走しないの?とお父さんに聞いたら子供になんて答えるんだ?」と言うのは松中や小久保にも話しはする。
確かに彼等は走っていた。

1,2番の俊足組みは凡打の後もバッターボックスから全力で発射していた(発射という表現が的確、一瞬でトップに乗る)。左斜め後ろから見ているとそのスタートは
美しい。発射を見ていると一瞬「これセーフ?」と手に汗握る。

コーチの「プロなんだからいかなる時も観客を楽しませなければいけない」という言葉を聞いたとき手に汗握ったのを思い出した。

以前番組でご一緒した秋山コーチと試合前のバッティング・ゲージに張り付いてほとんどの選手の体の使い方を見させてもらい色々質問させてもらった。

書ききれない。プロ選手の事なので体の使い方について詳しくは書かない。

一流の人ほど話は真剣に聞いてくれるので「そういう悩みならこのあたりに貼って下さい」「理由はこれこれです」と説明すると小学生の時に野球を諦めた自分の意見を貧欲に取り入れてくれる。あの好奇心、向上心、変化を受け入れる勇気、不変のものを変えようとしないあきらめ・・・一流の人は態度も一流です。

一流のものを見ると感動します。

そんな一流をコーチする側は「まだまだダメ」である。コーチだから当然。深い話も色々聞かせていただきました。

ああ書ききれない。

  
Posted by masa_52 at 03:47Comments(31)TrackBack(0)

2008年07月01日

ラグビー大畑

 てっきり引退していると思い込んでいたラグビー神戸製鋼の大畑選手と何年かぶりに再会した。怪我のリハビリ中だと聞いたので「じゃぁいいものがあるから」とFBDを紹介させてもらった。

番組でご一緒させてもらう機会は多かったがプライベートで会うのは初めてでFBDの話よりはトレーニングやスポーツ界全体の話になったのだが意外だったのは体の事を真剣に考えてる上に考えてる事を言葉にして表現する能力の高さ・・。

あれだけの一流選手が体のことを真剣に考えてるのは当然だがきちんと説明できるというのは一つの才能だと思う。

話を聞けばここ最近はトレーニングは一人でやってるらしい。怪我のリハビリ中にトレーニングを一人でやるとなると相当に考えながら自分の体と対話しているはずである。その一つ一つの対話から生まれる知識をきちんと自分の財産にしていると感じた。

アメフト程ではないがまだまだ日本ではマイナースポーツのラグビーを牽引してきただけあって非常に有意義な話を聞かせてもらえた。  
Posted by masa_52 at 14:46Comments(19)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.