BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2009年10月29日

素のリアクション

本日野球部と陸上部の方とお会いする為に大阪ガスを訪ねた。

応接室で待っているとスーツ姿の先方の責任者が入ってきたのだが
最後に現れたのが朝原氏・・・。

「いやーっ、どうもどうも!はじめまして!!!」
と腰を丸めて両手で握手を求めてしまった・・。
「あきんど」みたいな低姿勢・・。

5分ほどで朝原氏は退室されたのだが帰り際自分の素のリアクションに
「単純に尊敬しているんだろうな」と思った。なにせ全く朝原氏が登場するなんて思っていなかっただけに・・。

今振り返るとフットボール人生の中でベンチプレスの数値と足を早くする事に
必要以上に取り組んでいた時期があった。
特に足を早くする事は容易ではなかっただけに足の速い人は無条件で尊敬してしまうところがある・・。

同行したK氏には「おたくもテレビとか出てるから・・・反応しすぎ!」
と突っ込まれてしまった・・。

素のリアクションだけにしかだが無い・・。  

Posted by masa_52 at 23:58Comments(26)TrackBack(0)

2009年10月27日

ものの見方

昨日は東京NHK
本日は大阪GAORA

NFLの解説をはじめて6年位になるだろうか・・・。
長年やってるとこちらの目も肥えてきてワンサイドゲームは非常に
退屈するようになった、なっていた・・。

今シーズンアメフトの現役を引退して、追手門のコーチも正式に引退して
テレビ解説が唯一の継続的なフットボールとの接点となった。
以前にも書いたがアメフト解説の仕事に取り組む姿勢をギアアップしていどんだ
今シーズンだったのだが・・。
シーズン当初数試合はワンサイドのゲームで「つまらない」と感じながら
解説をしていた。
当然つまらないと思いながら解説をしているわけだから納得のいく解説は
出来ない。
「いい解説をしたい」・・・、「試合がつまらない」・・・。
こんなジレンマですごした数試合・・。

自身のアメフトの試合に負けた後のようななんともいえない気持ちでテレビ局
を後にする事が多いシーズン初めであった・・。

なんのきっかけか自問自答している最中に「ちょっと待てよ」と、
「自分が逆立ちしてもかなわなかったアスリート達が命を削りながら
やってる試合が面白くないわけが無い」と何かに訴えられて以来
どんなゲームでも「面白いところ」「凄いところ」を探してポジティブに解説
をしようという気持ちに変わった。

そういう目で見ると見えてくる、見えてくる・・・。
やっぱり凄いリーグです・・。
凄い人達です・・。

「つまらない」などと思っていた自分が恥ずかしい。
視点、態度を変えるだけで以来「つまらない」試合は一試合もない。
3−30のゲームでも十二分に楽しめるようになった・・。

ものの見方という観点では何もアメフトの試合に限った事ではないと思う。
人、物、自然・・・何に対しても見方を変えるだけで「全く違う部分」
に気がつくのだろう。
なんかアメフト解説の仕事から人生の大きなヒントをえたような得した気分である・・。

大げさかな???
2試合滅茶苦茶面白い試合が続いたので興奮してるだけかもしれないが・・。  
Posted by masa_52 at 23:52Comments(29)TrackBack(0)

2009年10月06日

「ぶっちぎり」自転車

競輪選手を目指している後輩がFBDをようやく使い始めた。

昨日突然電話が・・・

「やばい、めっちゃケツ使えます」
「一回も勝った事が無い師匠をぶっちぎりました」
「50戦くらいして全敗やったのが、ディスクつけてすぐに圧勝しました」

まぁ言葉ではあまり伝わらないがこの男の興奮ぶりも相当なものだった・・。

FBDが自転車競技にも効果があることが判ったのもうれしいが
後輩がアホみたいに興奮して電話をかけてきてくれたのが嬉しい・・。

「正直、人には教えたくないな・・・」とも言ってたが
ブログに書く事は本人の了承を得たので書いてみた・・。



  
Posted by masa_52 at 01:23Comments(27)TrackBack(0)
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.