BLOG PHOTO GALLERY PROFILE  

2007年08月21日

富士通戦

 富士通戦に観戦に来ていただいた多くの皆様から私を筆頭に起こした数々のチャレの愚行の数々で不愉快な思いをされた事を聞いております。主将の私がああいうスタンスですから他の選手の歯止めが利かないのも当然です。
暑い中(クソ暑い中)わざわざ観戦に来ていただいた方々にどうお詫びをしたらいいものか分かりません。「秋の本番に向けて今回出た課題をつぶしていく努力を最大限する」としか申し上げられません。
 許されるのであれば秋のリーグ戦も応援に来てやってください。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/masa_52/51072024
この記事へのコメント
いやいや私はおおいに楽しみました。
チェーンクルーで選手と近かったですし。
審判団や富士通選手らともっと事前の打ち合わせがあれば
盛り上がったと思います。なかなかセレブレーション解禁といっても線引きが難しいですもんね。

それよりも僕が嬉しかったのは多門さんを初めとするチャレンジャーズさんスタッフの全員の協力体制ですね。びっくりしました。こういう体制を見本にさせていただき、地方でもゲームできたらなと思う今日この頃です。
Posted by ゲンキー36 at 2007年08月21日 23:25
格闘技ですから、闘志あふれるPLAYと愚行は紙一重なのかも
しれません。
 実際にその場にいた訳ではないので、前後の状況もよくわからずに書くのは失礼かもしれませんが、貴殿の立場や今回のゲームに係る企画の趣旨からすれば、ガマンして欲しかったです。

某誌にも春の総括時に「チャレは愚行が多い」旨が書かれ
ていましたが結果的にはそれを裏付ける事となって
しまいました。
 秋のリーグ戦も審判団に色メガネで見らるでしょうから
タイヘンだと思います。
 頑張って下さい。一度は応援に行きます。
Posted by 取立屋 at 2007年08月21日 23:51
ゲンキー36さん
そう言った裏方さん(多門さんは半分表ですが・・)が試合後「チャレンジャーズ滅茶苦茶やな」と声をかけられたときに苦笑いしか出来ないだろうなと思うと情けないです。ルールの中で精一杯激しいプレーが出来るチームを作りたいです。試合がない以上尼崎で作って行きます。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 00:08
取立屋さん
今回の愚行に関してはチームメイトのアドバイスが非常に参考になりました。
確かに秋は大変です。あれもこれもルールの中で如何に激しくプレーするかを学ぶ過程で必要だったと言える為に尼崎で最後の磨き上げをしてリーグ戦に望みたいと思います。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 00:13
お疲れさまでした。
あの場面でのディフェンスのキーマン、主将の退場はまずいでしょうね。
しっかり反省して下さい。
退場はあったのに、TDチャンスでTD取れなくてもFG取れたからええわ。
みたいな臭いがしたのは考えすぎでしょうか?
TD取れんで悔しい。という気持ちがチームから
伝わりませんでした。
チャレンジャーズは、私の大好きなチームです。
シーズンに入ったら正しく激しいチームに戻っているでしょう。頑張れ!
Posted by 沖本 at 2007年08月22日 00:27
沖本さん
あんな試合を見た後も「大好き」と言って頂けてどう返事していいのか分かりません。
秋には必ず「正しく激しい」チームにします。
「正しく激しく」いい響きです。使わせてもらいます。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 00:45
私は不安になりました。

フットボーラーとしてキャプテンが切れてしまっていては今年も....と思ってしまいます。

今月の「致知」というビジネス雑誌にチャレンジャーズがなぜ日本一になったかが特集されました。伝説のQB鈴木さんがチャレンジャーズがどのように日本一になって、社会人として、フットボーラーとしてどのように成長されてきたか、というお話をされてます。昔フットボールをしていたころの思いや、フットボールが取り上げられた喜びに浸って試合会場に足を運びました。

もう何も言いません。電工を倒して東京ドームまで私を正月家族旅行に連れて行ってください。あなたなら出来ると信じてます。
Posted by いちファン at 2007年08月22日 01:04
いちファン
すみません。頑張ります。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 03:00
今回は残念ならが時間が合わずに観に行けなかったのですが、こちらでの書き込みや某Blogでの書き込みを見るといろいろとあったようで…

観ていない者が言うのもなんですが、あえて苦言を言わせてもらえれば、キャプテンはいかなるときも冷静であってほしい…ということです。
試合中のプレー自体はアグレッシブなのは当然としても頭の中は常にクールであってほしいと思っています。

自分が初めて観戦したチームで30過ぎてアメフトを始めるきっかけになったチームなだけに、今回のことは残念です。


秋は初戦だけになってしまいますが、観戦しに行きます。
自分のチームも9月下旬からリーグ戦が始まるので、チャレンジャーズのアグレッシブな中でもクールな試合が観れることを楽しみにしています。
Posted by ちゃ at 2007年08月22日 08:51
皆さん温かい言葉を書かれている様ですが
私の本心は違います。

「河口選手は結局口だけやな・・」
というのが正直な印象です。

日々のブログでも素晴らしい文章を並べておられますが
それらも空虚に思えてなりません。

今後の改善に期待はしますが・・
今シーズンに対する期待は大きく半減した事は事実です。
結果で証明して下さいよ。

Posted by 尼ファン at 2007年08月22日 08:56
「河口選手は結局口だけと書いた」尼ファン様どこを、観てそんな風に思うかはしりませんが、blog上での誹謗中傷はやめましょう。




Posted by 誹謗中傷 at 2007年08月22日 10:17
河口さん頑張ってください。秋リーグの活躍を期待してます!
Posted by チャレファン at 2007年08月22日 10:49
んー、今回はいけませんね。
他のプレーでも某選手がケリを入れているのが見えました。高いレベルのフットボールを楽しみに来場した客に見せるものではないです。トップ選手は他の模範となるべくお願いします。
個人的なMVPは暴れるマーサを必死で止めた相手チーム・富士通の延原選手。。。
Posted by ysuzuki at 2007年08月22日 13:28
いつも拝見しているだけでしたが、今回初めて投稿させて頂きます。

木鶏(もっけい)とは、荘子に収められている故事に由来する言葉で、木彫りの鶏のように全く動じない闘鶏における最強の状態をさす。

故事では紀悄子という鶏を育てる名人が登場し、王からの下問に答える形式で最強の鶏について説明する。

紀悄子に鶏を預けた王は、10日ほど経過した時点で仕上がり具合について下問する。すると紀悄子は、 『まだ空威張りして闘争心があるからいけません』 と答える。

Posted by RT at 2007年08月22日 15:15
更に10日ほど経過して再度王が下問すると 『まだいけません。他の闘鶏の声や姿を見ただけでいきり立ってしまいます』  と答える。

更に10日経過したが、 『目を怒らせて己の強さを誇示しているから話になりません』 と答える。

さらに10日経過して王が下問すると 『もう良いでしょう。他の闘鶏が鳴いても、全く相手にしません。まるで木鶏のように泰然自若としています。その徳の前に、かなう闘鶏はいないでしょう』 と答えた。

上記の故事で荘子は道に則した人物の隠喩として木鶏を描いており、真人(道を体得した人物)は他者に惑わされること無く、鎮座しているだけで衆人の範となるとしている。

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

今回の事は木鶏に至る過程の出来事だと思っています。
秋は頑張ってください!!

長文、済みません。
Posted by RT at 2007年08月22日 15:16
あのような試合を見たくはありません。
こんなチームじゃないはずです、チャレンジャーズは。
チャレンジャーズを支えていらっしゃる方々のことを
考えてください。
秋のシーズン、期待しています。
Posted by 見に行きました at 2007年08月22日 16:57
ちゃさん
初戦だけでも結構です。
観戦に来て変わってるかどうかを判断してください。
尼ファンさん
「口だけ」とシーズン終了後に言われないように頑張ります。今は「口だけ」と言われても何も言えません。わずかな期待を残していただけるだけで有難いです。
誹謗中傷さん
思った事は誰でも何でも書いていただいて結構です。ウソだけは許しませんが・・。
チャレファンさん
「頑張る」としか言えません。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 19:32
ysuzukiさん
主将があれですから蹴りを入れる選手が出て当然です。治します。必ず。
RTさん
毎日自問自答して同じような事を考えてます。短期間に激しいチームを作る為に避けては通れない道かもしれません。が、その道をお客さんの前に持ってくる必要はないはず。と思ってます。
見に行きましたさん
裏方さん達には会わせる顔もありません。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 19:39
チームが変わること信じて秋の試合、観戦にいきます。マーサ頑張れ!
Posted by アメフット at 2007年08月22日 21:49
アメフットさん
是非観戦に来てください。
すべての事が通るべくして通った道と言えるように頑張りたいです。
Posted by マーサ at 2007年08月22日 21:55
門⇒×
聞⇒○  
Posted by ナカムラ多 at 2007年08月23日 11:00
初めて書き込みます。
チャレがチャンピオンになったシーズンのファイナル6電工戦で相手のラフファイトがありました。しかし、チャレは反則しかえすのではなく、プレーで返し勝利しました。そんなチャレをリスペクトしていました。
今回の富士通戦は見てません。だからどんな状況にあったかもわかりません。上記の試合もも、河口さんはチームにいなかったと思いますし、HCは現富士通HCの藤田さんで、現在のチームとは違います。でも、どんな理由があるにせよ、チームのメンバーが違うにせよ、今回の件はとても残念です。フットボールは激しさが魅力のスポーツです。でも、激しさとラフプレーは違うと思います。あなたはNFLに近づいた第一人者です。注目されています。今年はWCで開拓された、初めてフットボールを観戦する人が増えると思います。第一人者・優勝経験チームとしての自覚を持ち、新しいファンが増える試合をしてください。
Posted by あーつ at 2007年08月23日 12:50
あーつさん
ごもっともです。
「頑張る」それしか言えません。
Posted by マーサ at 2007年08月23日 18:11
河口さん
頑張ってください。
クリーンで激しいチャレンジャーズになることを信じています!
Posted by あーつ at 2007年08月23日 20:13
関係者から話を聞いただけで直接見たわけではありませんが、残念でなりません。
本場のフットボール(アメリカやヨーロッパ)ではよくある事なんですか??
『頑張る』で責任が取れるような問題ではないように思います。けじめをつけてください。

Posted by 関東 at 2007年08月23日 21:12
私も関東ですが、今回は残念でなりません。本場ヨーロッパのフットボールでもありえないことです。二度とフットボールに関わらないでください。

…私は過去に何の過ちも犯したことのない聖人君子で、しかも河口選手本人と面識のない匿名の部外者ですので、生産性のない書き込みをしても許されるのです。
Posted by ysuzuki at 2007年08月23日 22:02
あーつさん
やります。
関東さん
本場のフットボールでよくあると質問の答えはイエスです。
だから今回のが許されるのかはノーです。
ここは日本です。
けじめの取り方はチーム内で行います。
ysuzukiさん
フットボールの本場はアメリカです(笑)。
大丈夫です。本番は秋です。
Posted by マーサ at 2007年08月23日 22:16
初めて書き込みさせていただきます。
それほどコアなアメフト好きではなく、問題の試合も拝見しておらず状況は全く分からないので、その点に関してのコメントは出来ないのですが、GaoraのNFL中継での河口さんの解説を楽しみにしている者です。

特に実況・近藤さんとのコンビが大好きで、お二人が揃って登場するNFL中継は欠かさないように録画して拝見しております。
お二人の冗談まじりのかけあいが微笑ましくって大好きなのです。
もちろん、真面目なアメフト談義も大好きです。
昨シーズンのAFCチャンピオンシップ・NE@IndのGaoraの中継は永久保存版にしております。まあ、Coltsファンなので・・・

今後とも楽しみにしております。
Posted by ぬこファン at 2007年08月23日 23:06
ぬこファンさん
有難うございます。昨シーズンのチャンピオンシップは本当に面白かったですね。収録語近藤と二人で「こんないい試合解説できて幸せやな」と語り合ってたのがつい先日のことのように感じます。
ナカムラ多さん
名前間違いお許し下さい。
先日の試合の件また改めてお話さしていただきます。
Posted by マーサ at 2007年08月24日 02:33
ネットヤンキーのことなんか気にせず、頑張って下さい!
悪口に責任を持たない上に、集団でしかものを言えず、他人のあら探しをして生きてる連中ですから(笑)

こいつらに比べたらラフプレーなんて可愛いものです(笑)


実際にプレーしたこともない連中に気持ちなんかわからないですよ!


まあしばらくは、物事の表面しか見ない馬鹿で暇で卑怯な連中が騒ぐかもしれませんが、無視すれば次のターゲットを見つけます。
まあ「嫉妬の国」だからしつこい奴もいるでしょうが・・・


チャレンジャーズのプレーを見たい人もいっぱいいます!
馬鹿に巻き込まれないよう(笑)、頑張って下さい。
Posted by r at 2007年08月26日 00:19
rさん
全くもって問題ないです。
一応自分のものさしはありますから皆さんの意見を聞いて、噛み砕いて、理解して、取捨選択して、必要なものだけ取り入れて新しい物差しにしてますから。

自分の都合のいいような取捨選択だけはしないように気をつけてはいますが・・。
ネットに限らず直接的にも「なるほど」と思うような指摘をしてくれる方は沢山います。

えり好みしてたら自分の価値観はいっこうに変わりませんからこの流れでいいんです。
擁護していただいてるのに生意気言って申し訳ないです。
Posted by マーサ at 2007年08月26日 01:23
男 マーサ!!信じている!いろんな経験していろんな思い感じて それでもやっぱり自分のスタイル信じて さらに洗練、進化した魅せるフットボール 見させてください!!今シーズン 見届けています!! 
Posted by さんざんサザン at 2007年09月06日 22:09
なでしこと中日とガンバ大阪とジェッツを応援しています
Posted by マーサ at 2011年10月13日 10:35

偽マーサ出没
Posted by 閲覧注意日時10.13 10:35 at 2011年10月15日 19:25
チンチクリンのデブ日本人なのにNFLに挑戦したアホの河口さん






草アメフトレベルのヤツが受かるわけねーだろwww








救いようのないアホだなwwwww
Posted by 河口さん応援しています at 2011年12月22日 14:25
それはさておき、
Posted by しかしやはり河口正史さんは最高! at 2011年12月31日 15:12
それはさておき、
























いまだNFL日本人選手ゼロwwwwwwwwwwwwwww
日本のアメフトレベル低すぎwwwwwwwwwwwwwww
Posted by 河口正史応援団 at 2012年01月14日 20:39
本当は日本のアメフトに憧れています。

だから前のコメント(20:39)で河口正史応援団をつい名乗ってしまいました。

日本のアメフトは本当に強いですね。
Posted by 河口正史応援団さん、すいませんでした at 2012年01月18日 19:36
河口正史氏の偉業

➀ 1993年 西宮ボウル最優秀守備選手賞受賞

➁ 1994年 甲子園ボウルで立命館大学を初優勝へと導く

➂ 甲子園ボウル 最優秀守備選手賞受賞

➃ 1996年 日本人で初めてNFLヨーロッパでプロアメリカンフットボールプレイヤーになる

➄ 1998年 日本人で初めてNFLプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選出される

➅ 1998年8月2日 NFLグリーンベイ・パッカーズの選手として試合出場

➆ 1999年 日本人で初めてオールNFLヨーロッパに選出される

➇ 2002年8月4日 NFLサンフランシスコ・49ersの選手として試合出場

➈ 2002年2003年 NFLサンフランシスコ・49ersのトレーニングキャンプに参加

2002年8月10日19日24日 NFLプレシーズンゲームでサンフランシスコ・49ersの選手として試合出場

2012年 ジム設立
Posted by (河口さんのファンより) at 2014年06月15日 11:22
僕は松井秀喜さんが好きです。
松井秀喜さん国民栄誉賞おめでとうございます。授与された2013年5月5日は端午の節句という野球にふさわしく、この日は長嶋茂雄名誉監督も国民栄誉賞を授与されたので、よりいっそう印象的な日になりました。
長嶋茂雄さんと松井秀喜さんは授与される何年も前からアスリートの頂点の頂点でしたので、「もっと早く授与するべきではなかったか」との声も上がりましたが、賞が見えなくなるほどの大活躍でした。
松井秀喜さんはヤンキース入団で世界進出を果たした2003年にワールドシリーズ進出を達成、2009年にはついにワールドシリーズチャンピオンそして世界最高選手の証であるワールドシリーズMVPおめでとうございます。
MLBは世界中からすごい選手が集まったリーグですので毎日世界大会のようなものですが、2003年ヤンキースは、162試合中101試合勝利し松井秀喜さんは全試合出場されましたので2003年だけでも101試合勝利、MLBトータルで少なくとも700試合以上の勝利。
松井秀喜さん世界大会700試合勝利おめでとうございます。
Posted by 松井秀喜さん最高 at 2014年12月14日 17:05
 
Copyright (C) 1996-2005 livedoor Co.,Ltd. All rights reserved.