ソフトバンク株式会社の時価総額の推移をWebで調べたところ、1994年7月22日の上場来の推移が掲載されているサイトが無かった為、自分で調べてみました。


時価総額の推移

上場日(1994年7月22日)と直近の市場開場日(2014年10月24日)以外は、各年度末の株価終値で計算しています。
2000年のITバブルの際は1年で株価が約10倍となり、時価総額は10兆円を超えています。
2000年度末の時価総額は、上場時の約40倍になっていますね。

 時価総額の推移_上場~20141026まで
 (発行済株式数×指定日または年度末の株価終値)

各値の詳細は、以下の通りです。

発行済株式数(株) 株価(円) 時価総額(百万円)
1994年7月22日 14,250,720 18,900 269,338
1995年3月末 16,250,720 9,270 150,644
1996年3月末 34,703,962 21,800 756,546 
1997年3月末 78,766,266 7,850 618,315 
1998年3月末 102,419,805 5,360 548,970 
1999年3月末 104,806,839 13,280 1,391,834
2000年3月末 110,151,188 91,500 10,078,833 
2001年3月末 336,678,179 4,700 1,582,387 
2002年3月末 336,876,826 2,375 800,082 
2003年3月末 336,876,826 1,380 464,890 
2004年3月末 351,436,826 4,870 1,711,497 
2005年3月末 351,498,126 4,420 1,553,621 
2006年3月末 1,055,231,478 3,450 3,640,548 
2007年3月末 1,055,862,978 3,030 3,199,264 
2008年3月末 1,080,664,578 1,807 1,952,760 
2009年3月末 1,081,023,978 1,256 1,357,766 
2010年3月末 1,082,503,878 2,303 2,493,006 
2011年3月末 1,082,530,408 3,320 3,594,000 
2012年3月末 1,107,728,781 2,447 2,710,612 
2013年3月末 1,200,660,365 4,340 5,210,865 
2014年3月末 1,200,660,365 7,800 9,365,150 
2014年10月24日 1,200,660,365 7,380 8,860,873 


配当総額の推移

時価総額を調べるついでに、配当総額の推移についても調べてみました。
財務数値が安定してきた近年から、かなりの額の配当総額(直近3年間で、約1,400億円)を支払っていますね。
株主からの要請もあると思いますが、全て内部留保にまわしてM&Aや投資原資にした方が、リターンが大きいのではとも思えますが。。

以下は、第32期の有価証券報告書からの抜粋です。
 当社は、ボーダフォン㈱(現ソフトバンクモバイル㈱)買収後、当社グループの財務体質を改善するため、純有利子負債の削減に優先的に取り組んできました。移動体通信事業の好調な業績に支えられ純有利子負債の削減は順調に進み、2009年3月期末から3年間で3割以下にまで減少しました。こうした取り組み等の結果、当社の信用格付けも大幅に引き上げられています。
 当社は、こうしたグループの財務体質改善の成果ならびに事業の成長性等を鑑み、従来の方針を変更し、今後は、財務体質の健全性は保ちつつ、持続的な成長に向けた積極的な投資および株主への利益還元を両立させていきます。
 この新たな方針の下、当社では、2012年6月22日開催の定時株主総会にて、当期の期末配当金を前期の5円00銭から35円00銭増配し、1株当たり40円00銭(配当金の総額43,940百万円)とすることを決定しました。なお、今回の増配は、従来予定していた2015年3月期の増配を前倒しし、それを含めて実行するものです。
 内部留保金につきましては、将来の事業展開に向けた財務基盤および経営基盤の強化に活用し、事業の拡大に努めます。

 配当総額の推移_1991年度~2014年度
 (発行済株式数×1株当たり配当額)

各値の詳細は、以下の通りです。

発行済株式数(株) 配当額(円) 配当総額(百万円)
1991年度 826,715 100.00 82 
1992年度 12,400,720 10.00 124 
1993年度 12,400,720 15.00 186 
1994年度 12,400,720 15.00 186 
1995年度 16,250,720 15.00 243 
1996年度 34,703,962 15.00 520 
1997年度 78,766,266 20.00 1,575 
1998年度 102,419,805 40.00 4,096 
1999年度 104,806,839 20.00 2,096 
2000年度 110,151,188 20.00 2,203 
2001年度 336,678,179 7.00 2,356 
2002年度 336,876,826 7.00 2,358 
2003年度 336,876,826 7.00 2,358 
2004年度 351,436,826 7.00 2,460 
2005年度 351,498,126 7.00 2,460 
2006年度 1,055,231,478 2.50 2,638 
2007年度 1,055,862,978 2.50 2,639 
2008年度 1,080,664,578 2.50 2,701 
2009年度 1,081,023,978 2.50 2,702 
2010年度 1,082,503,878 5.00 5,412 
2011年度 1,082,530,408 5.00 5,412 
2012年度 1,107,728,781 40.00 44,309 
2013年度 1,200,660,365 40.00 48,026 
2014年度 1,200,660,365 40.00 48,026 



以上、参考にして頂ければと思います。

それでは。