May 16, 2006

自殺は小泉構造改革の副作用? 2

少し前にこんな記事がありました。
[自殺者]8年連続で3万人超 「格差社会の影響」か
そこで私が思ったこと。
自殺って考えたことありますか?
死って考えたことありますか?
私は深く突き詰めて考えたことはありません。というよりも考えないようにしてるのかも。
このニュースを読んで、正直そうなのかな、そういう影響なのかなって感じました。
小泉さんが5年かけてやってきた"痛みを伴う構造改革"の副作用がこれなのかなって。
政府も対策を講じようとしているようですが、自らその要因を作っておいてその対策って何か矛盾を感じるのは私だけでしょうか?

私も30過ぎて安月給だし、その他いろんなことが重なってつらいなって感じることは少なからずあります。
その格差社会の下の方の部類入ることは間違いないですから。
でもそうしてしまった、そうなってしまったのは自分のせいなので、その責任は自分で負うしかないです。そう思っています。
それにここまま終わる気もないし、まだまだこの先きっといいことあるって漠然とですが希望持ってるし、やりたいこと・やってみたいこともいっぱいあるし。
今の状況でも楽しいことはいっぱいあるわけで。

でもつらいことが大きく膨れ上がったら、自分ひとりでは抱えきれなくなったらいろいろ考えることもあります。
そんな時、ふと「今ここで車に轢かれたら楽かな」なんて思ったりすることもあります。
自らというよりは他力な発想ですが…。
「今死んだらみんな悲しんでくれるかな。」なんてことをよく考えていた時期もありました。

最近よく登場する"自殺サイト"…見たことはありません。見たい気もありません。
でも人がなにか生きるのがつらくなったとき何かにすがりたくなったりします。
それが神なら…宗教、特に新興の怪しい如何わしいものにはまったりする人いますね。
それを死に求めたりする人もいるのでしょう。正直わからなくもないです。
個人的には何事からにも開放されるのだから楽になるのでしょう。
残された人は大変ですが。
なんだかオチのない、取り留めのない話になってしまいました。
何が言いたいんだかもよくわからなくなってしまいました。
でも気になるニュースだったので一言書いてみたかったのでした。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 極私的死生観  [ HiroのブログVer2.0 ]   May 16, 2006 22:36
注意:この記事は、あるブログに対する俺なりの考え方を返事として返しているものです。

コメント一欄

1. Posted by おはみ   May 17, 2006 01:19
自殺って自分勝手の最たるものだと思う…反面自殺したいとよく考えます。正直ホームに立ってて今飛び込んだら死ねるのにって思い飛び込みたい衝動に駆られます。それを食い止めているのは理性だったり幸せだったり…とかなのかもしれませんが。逃げて楽になりたい気持ちがある限り自殺はあるのでしょうね。するかしないかはキッカケ次第の紙一重。ふと今の自分は際どいとこかなと。
2. Posted by Mindy   May 17, 2006 03:38
実は私の大切な人が数年前に自殺しました。まさしく「まさか」の一言です。弱い者が自殺を選ぶのではなく、強さ故に「死」しか選ぶ道が無かったんだと感じました。子供のころ自殺が美しいものだと思っていたことがあります。渡辺淳一の「自殺のすすめ」愛読してました。
でも、きっと今の私には無理、死を自ら選ぶことはできません。私にはまだまだすることが山ほど残っているので。。。
3. Posted by おがまりのす   May 17, 2006 19:44
死を選んでしまう人は、ある意味強い人間であり、弱い人間でもあるんだよね。
不慮の事故であればそれは運命なのかもしれない。けど、自殺は運命を自分で決めてしまうんだよね。って、またまた何が言いたいんだかわかんない…。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
名刺受け取ってください

写真館
本ブログパーツの提供を終了しました
My Blog Pet
タグふれんず
Recent Comments
Categories
Archives
QRコード
QRコード
何の略やね〜ん!
世界で何番目にお金持ち?

How rich are you? >>


I'm loaded.
It's official.
I'm the 566,647,127 richest person on earth!