2012年12月05日

'12.12.2. 松元治郎 @ morph-tokyo

元・第三期WANDSのヴォーカリスト:松元治郎氏の1st ソロ・ライヴに参加させて頂きました。

元を辿れば「Brand New Love」を提供させて頂いたことから始まる今回の御縁、ギタリスト/プロデューサーの安保くんと主に『Twitter』で交友を深め、治郎さんの1st ソロ・アルバム『Reverb』に「彼方に浮かぶ月」を提供させて頂き、今回の共演に至りました。当日のMCでもお話しましたが、安保くんと実際に会って話をするのは恐らく4回目、治郎さんに至っては初対面!(<そこは完全分業制のBeingならでは)1曲が繋ぐ縁というのは不思議なものですね。ホント、「Brand New Love」という曲を作って良かった。

僕はツイン・ギターって好きじゃなくて、実は安保くんも同じで(^^;
そんな二人のツイン・ギターでしたが、つまらないエゴもなく、非常に上手く行ったと思います。CDにはないハーモニーとか、僕がやりたいアイデアを全て受け入れてくれたプロデューサーの懐の大きさに感謝!

治郎さんにとっては初めてのライヴで、MCを含む進行等に若干不慣れな所があったのは否めないですが、周りの僕らが上手くサポート出来たら良いなと思って頑張りました。

でもね。。。
『WANDS』という大看板背負いつつ、ここに来て人前に出て行くって、本当に大変なことだったと思うのです。「音源だけ作ってライヴはやらない」という選択肢もあったと思いますが、敢えてライヴで歌う選択をされた治郎さんの勇気には感服します。これからも音源なりライヴなり、僕が出来ることがあれば御一緒出来れば良いなと強く感じた今回のライヴでした。

< Set List >
1.AWAKE
2.Soldier
3.Afterglow
4.Journey

- Strings Quartet -
5.Child Anthem 〜 Where there's a will... 〜 明日もし君が壊れても

6.雲が流れる方へ
7.古傷
8.Blindness
9.いつかのメリークリスマス
10.マリオ「地上&地下」〜 The Curse of Castle Dragon 〜 WAVE RUSH 〜 SPAIN 〜 Inst-2 〜 ポリリズム
11.今日、ナニカノハズミデ 生きてる
12.Still In Love
13.逃亡者
14.Mr.Scary
15.彼方に浮かぶ月
16.Brand New Love
17.少年

-encore-
18.FREEZE

<使用機材>
■ギター:Virgo Flying V "Replica-Chan", Varita VLR-075 ST(安保くんのエレアコ)
■プリアンプ/エフェクター:Lee Custom Preamp, KORG DT-10
■ギター・アンプ:Marshall JCM 900
■キャビネット:Marshall 1960 B

masaaki_watanuki at 11:17│Comments(4)TrackBack(0) ライヴ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やこ   2012年12月05日 11:44
レポ&セトリありがとうございます!
綿貫さんのお言葉に触れ、私も一言。

「Brand New Love」は私にとっても大切な曲です。
そして大好きな曲です。
この曲を聴いて綿貫さんを知り、そして松元さんの歌声に辿り着きました。
そして、その歌声に驚愕しました。
この度の松元さんの復活は私も嬉しく思っています。
そしてこの先の松元さんの活躍にも期待しています。
先日のライブでお二人の共演はファンの方々にとって嬉しい出来事だったと思います。
私はライブに参加出来ませんでしたが、この曲が演奏されたことを知り本当に心から嬉しく思いました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
この曲を作ってくださり本当にありがとうございます。
この先もこの曲が歌い継がれ永遠に生き続けていってほしいなって思ってます。
それが私の願いでもあります。
これを機にまた新しい出会いが生まれるといいですね。

またお邪魔します(^ω^)ノ
2. Posted by ソアラ   2012年12月05日 12:42
5 綿貫さん、ライブお疲れ様でした(^^)
私は残念ながら参加できませんでしたが、マイミクさんからレポートを知りました。

ビーイングは本当に分業で、なかなか他の方とは交流が少ないのですね(*_*)

綿貫さんのブログを拝見し、また鳥肌が立ちました(*_*)

叶うことなら、大阪でも実現してほしいです(^^)

Brand new loveは大変インパクトがあります。
とにかく何もかもがカッコイい!(´▽`)

ZARD坂井さんが参加されたのも、私には大変な嬉しさでした。

綿貫さんがこれからも色々なアーティストさんと共演されるのも楽しみにしています(^^)/
3. Posted by 綿貫 正顕   2012年12月08日 11:45
>ソアラさん

大阪や、他の所でもライヴが実現すれば良いですね。
その折には、また参加出来たら嬉しいなー。
4. Posted by 綿貫 正顕   2012年12月08日 11:47
>やこさん

この御縁を作ってくれた安保くんに感謝!です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔