2015年08月19日

幼稚園ライブ(ついに完結編!)

さてさて、前回の幼稚園ライブ更新からもう時間が経ちすぎてですネ(汗)、演者としても「どんな感じだったかあまり覚えていない」という状況になって、その後に色々とバンド活動や”ひさびさにブログでも書いてみようかしらん♩”な気持ちになっても、こちらを完成させないことには次が書けなひ、という妙な状況になっておりますので、「書いても書かなくてもどっちみちリアクションゼロだから、とっとと仕上げヨ〜」なスタンスで執筆でございます(^◇^;) 

以前にも書いておりましたとおり、今回は諸処の事情で「トリP 3 + サポートメンバー」という構成でお送りいたしましたが、音圧が減ってしまう分は熱いパッションで補おう、といつもよりも熱のこもったメンバーでございます。

一曲目はもちろんこちら!(今までさんざん引っ張っているからあっさりと)


M 1 . [夢を叶えてドラえもん]

今年も元気いっぱいのキッズたち、元気に合唱してくれました。


M 2 . [ さんぽ〜となりのトトロ」

こちらもすっかり定番でございます。しかし今回は「さんぽ」のところではボーカルのマイクも打ち消すほどのキッズたちの大合唱! この音程を無視したシャウトが実に頼もしいです! ・・・で、トトロになるとAメロで歌詞があんまりわからないか、急に静かになって、サビになるとまた大合唱という所も可愛くて、演者はずっと笑顔が絶えませんでした。演奏はいままでのDーDECKからピアノ+アコーディオン+グロッケンというシンプルな構成になったのですが、キッズ達の元気さ音圧の際は感じられません。


M 3 [ Head, Shoulder, Knee and Toe ]

こちらはキッズたちにカラダを動かしてもらって参加感をさらに高めて・・というねらいでしたが、最初から元気いっぱいのキッズ達には杞憂に終わったほどこちらも楽しく参加してくれました。やっぱりテンポを上げると「きゃー! 速すぎー!」とか言って喜んでくれますね。今度は試しに♩=200ぐらいでやってみたいものです(笑) 


>> 楽器紹介 

ベース ;最初にワタクシからだったのですが、まめさんが「それではこの”おっちゃん”から」 ワタクシ 「はーい、”お兄さん”だよ〜」 と言って、その直後に素に戻って「えっと、”おっちゃん”の持ってる楽器はですネ。。」まめさん 「・・認めた(笑)」というネタ合わせのようなやりとりもございまして、ベース紹介。 

途中で4ビートのブルースを弾いて拍手を頂いたのに気を良くして得意のスラップを弾いたらなぜかキッズが大爆笑! こんなに笑われる奏法やったか〜? (^◇^;) 

パーカッション ; 強力サポートメンバーのkさんが普段のエレクトーン講師としての優しく慣れた口調で様々な楽器をご紹介いただきました。子どもたちも普段つかっているタンバリンがkさんの手に掛かれば巧みなリズム楽器に生まれ変わって・・「うまい!」っていう子どもの声に和む会場でございます

ピアノ ; 今回は子どもたちに「ピアノの鍵盤って全部で幾つと思う?」って問いかける形でスタートされたら、全員が「はい!はい!はいっ!」って凄いリアクション。で、当てたら「14!」「もっと多い!」「15!」「もっと多い!」「10!」「減っとるがな!」なんてやりとり。(正解は88鍵)。会場も大爆笑でございました。で、短い披露曲は「給湯器の”お風呂が沸きました”のテーマ」。ウチも同じ曲ですが全世帯共通なのかなぁ? ノーリツさん、教えて!

まめさん ;グロッケン、アコーディオン、ピアニカなど相変わらずマルチ・ぷれいやーな側面をご披露くださいました。ミニ演奏曲は「ミッキーマウスのテーマ」。事前調査によると幼稚園でも練習していた曲らしく、子どもたちにも「イエイ!」の合いの手も入ったりしておりました。


M 4 大人向け演奏 「いのちのうた 〜 Let It Go ] 

恒例のコーナーですが、一曲目は前述のリハーサルでエラいことが判明してしまった案件につき、ワタクシはボリュームを絞って弾いてるふりの”エア・ベース”。申し訳ない! 

で、二曲目はデズニーの大ヒット曲ですね。イントロで子どもたちから「あ! コレ知ってる〜!」の好リアクションだったのですが、英語で唄われたため、いまいちA、Bメロで乗れないキッズたちもサビになるとちゃんと「レリゴー! レリゴー!」って唄うんですね、次で黙るけど(笑)。とはいえドンドン参加しようとしてくれるそのしせいがおっちゃんはめちゃめちゃ嬉しかったぞ! 


M 5  「トランペット吹きの休日」

鍵盤ハーモニカ3名による、ハモりまくりの三重奏にベースが加わり、ついでにkさんが吹きながらカホンも叩いてくれる、という豪華重奏! こちらが今回の最大の難曲で、 まー、奥さん、ワタシら練習した、練習した! 

でもワタクシは相変わらずベースですが、構成楽器が変わるとこんなに新鮮なんですね、というぐらい楽しかったです。前述しましたが、1人では絶対に出せない音色ながら、とはいえシンセサイザーでも無い、不思議なハモり感はクセになること請け合いです。コレばっかりでのコンサート!も演ってみたら楽しいだろうなぁ・・演者は(笑) 

最後まで決まって、渾身のガッツボーズ!でありました。


M 6  「鬼のパンツ」 

こちらはまず「”フニクリフニクラ”というロシアの曲をやります〜」と言ってインストを演奏してから、「実は別の歌詞もあるんだよ〜」といって「鬼のパンツ」を紹介しようと思っていたんですね。で、それのためにまめさんの娘さんやKさんのお子さまに「鬼のパンツ看板」なども作って頂いて、それをかざして。。

と、構想を練っていたのですが、実際にインストを始めた直後に客席のキッズたちから「あ!”おにのパンツ”や〜!」と声が飛び交い、すでに一緒に歌いだす子もいたりで、構成が大コケになってしまったのですが、そこは司会業も見事にこなすまめさん、上手く進行を勧められて、途中の「♪ あなたも、あなたも・・」の所に希望したキッズたちを10人前に並んでもらって、豆まきの鬼のお面を配布して、歌いながら全員の名前を呼んで、他の子たちには振り付けを交えて・・・と、大いに盛り上がった演奏でありました。


M7  トーンチャイム・コーナー 「幼稚園 園歌」 

こちらも恒例の演奏ですが、今回は全員で4人、ということでまたもや異なる担当分けがあったのですが、ワタクシ以外は皆さま素晴らしい音感をお持ちですので、バッチリの演奏でありました。


M8  「ありがとうのはな」

新曲です。元々は「おかあさんといっしょ」からの曲でなかなか素敵な曲なので以前に提案したこともあったのですが、今回で採用の運びに。ちなみにワタクシのipadにも入っておりまして、シャッフル再生などしておりますと洋楽ハードロックのあとに急にだいすけお兄さんとたくみお姉さんの歌声が流れてニヤリとしてしまいます。幼稚園でも習った歌なのか、一緒に歌ってくれた子どもたちもたくさんおりました。

ここ一応の大団円なのですが、アンコールを頂き、きっちりとソレも見越して準備していたのが


M9  「妖怪たいそう第一」
 
ご存知、アニメ「妖怪ウォッチ」から、ですね。現在ではちょっと失速ぎみですが、演奏当時はそれは凄まじい人気でございまして、イントロをベースで弾いた途端に大騒ぎでございました。

ということでコレにてお開き!

いやはや、開催してから何ヶ月たってんねん!と自分に呆れかえりながらも一気のアップでございます。ちなみに終演直後、廊下に出たら園長先生が笑顔で近づいてこられて、

「いやいや、” けっこう” 面白かったですよ」

と云われてコケそうになった場面もございましたが(^◇^;) 
やっぱりキッズたちの100%のリアクションにはいつも元気をもらえます。

キッズたち、また逢おうぜぃ!


masabo01 at 20:53│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りんりん   2015年08月20日 10:03
ライブレポありがとうございます。
そうやった、そうやった!と思い出すことができました。
こじんまりの編成でしたが、元気なお子様たちやお客さん、Kちゃんにも盛り上げてもらって、楽しかったですね。
今年のコンサートまであと4か月を切りました。
「トランペット吹きの休日」に代わる曲を考えなくては・・・♪
またまたお世話になりますが、頼れるベーシストまさぼーさん、よろしくお願いします。
2. Posted by まさぼー   2015年08月20日 17:11
5 りんりんさん

ありがとうございます〜(^^)
ワタクシもライブ音源を聴きながら記憶を呼び起こして書いてゆきました(笑)
それにしましても今年のライブまでもう残り4カ月しかないんですね(^^;; 焦ると共に去年の分は何とか書き終えてホッ。いつもよりカッコいいベースラインを優しく丁寧に教えて下さるりんりんさん。こちらこそ今年も頼りにしております〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔