まさだ嫁日記を書いているだけではなく、ご依頼いただいて記事を執筆することもあります。

最近書いたのはこんな記事。
参考記事:お金が貯まる人の本とのつきあい方。「貯まる女」になるために読みたい本7選


先月は札幌、今月は沖縄、来月は熊本、と飛行機での出張が続いています。
だんなさんの出張についていって、諸々お手伝いです。




空港ラウンジ


そんなときに、大活躍するのが空港のラウンジ。
wifi、電源完備、飲み物あり、基本的に静かなラウンジは、執筆に最適な環境です。

出張最終日、荷物を引きずりながらあちこち観光するぐらいなら、
早めに空港ラウンジに行きたい派。

空港ラウンジは、
ANAやJALなど航空会社が運営していてるもの、
クレジットカードの付帯サービスで無料で使えるもの、
の2種類あります。

主にLCC(ローコストキャリア 格安航空会社)に乗っているわたしが使うのは、もちろん後者。

楽天ゴールドカードは、年会費わずか2,000円(税別)で国内の空港ラウンジが使い放題だったんです。
ところが規約が改正され、2018年9月から年2回まで無料に改悪となりました。


楽天プレミアムカードとゴールドカード

ということで、楽天ゴールドカードから楽天プレミアムカードに変更しました。
手前がプレミアム、奥がゴールド。
色合いが微妙に違います。

ついでに、とある理由でJCBにしていたのを、マスターカードに変えました。

関連記事:nanacoカードの氏名変更、やっと終わりました

楽天カードは年会費無料、
楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜き)
楽天プレミアムカードは年会費10,000円(税抜き)

年会費の差は8,000円。
ラウンジ1回の利用料は、1,000円から1,200円。
年間7,8回の利用なら、ゴールドカードのままで、3回目から料金を払った方がお得になる計算です。

今後、何回ぐらい飛行機に乗るか予測がつけられない仕事だし、
いちいち回数をカウントしながらラウンジを利用するのもイヤなので、
わたしはプレミアムカードに変更しちゃいました。

プレミアムカードは海外の空港ラウンジも無料で使えるプライオリティパスも持てます。(発行申請が必要)
仕事で海外に行く機会が多い人には便利かも。
わたしは仕事で行くことはほぼなさそうですが、無料で持てるので一応発行してもらいました。

同じ楽天カードでも、ゴールドからプレミアムなどとカードの種類を変えるとカード番号が変わります。
カード引落の設定しているものは、変更が必要になるものもあるので注意が必要です。

楽天プレミアムカード



LINE@はじめました!
更新やお得な情報をお届けしますので、下記から友だち追加をどうぞ。
友だち追加