部屋干しの洗濯物って、なんとなく臭う感じがしませんか?
洗濯物を干しているだけでも、なんとなく・・・。

この臭い、洗濯物に残っている雑菌のせいなんだそう。
我が家はこの臭いを退治するために、洗濯用洗剤を辞めてセスキ炭酸ソーダを使ってました。

関連記事:部屋干しの洗濯物の臭い、原因は洗剤にありました

そして、先月からはさらに進化して、マグネシウムで洗ってます。

洗濯マグちゃん

洗たくマグちゃんです。

洗濯機に2つ、洗たくマグちゃんを投入して、洗剤類は一切いれません。
本当にきれいになるのか心配していたのですが、洗浄力ににまったく問題ありませんでした。
そして、洗濯物の臭いもしません!

セスキも十分効果はありました。
でも、前の晩に使ったバスタオルが、翌朝洗濯するときにちょっと臭っていたんです。
それが、洗たくマグちゃんにしたら、全然臭わなくなりました。

洗たくマグちゃんは、高純度のマグネシウムが入ってます。
水につけると水道水が弱アルカリイオン水に変化して、洗濯物の皮脂汚れをしっかり落としてくれるそうです。

詳しくは、以下のリンク先の説明をどうぞ。


私が買おうとしたときは、テレビで取り上げられた直後だったみたいで、注文から入手まで1ヵ月ぐらいかかりました。

洗剤としては高いけれど、
約1年ぐらい使え、洗剤を買う手間と費用を考慮すると、買いな商品だと思います。

ちなみに、ニット類もこれで洗ってます。

洗濯機をドライコースにして、ネットにニットを入れて、洗たくマグちゃんを投入です。

ドライコースは使う水が少なく、攪拌もやさしいため、セスキを使うと溶け残ってしまいました。
そのため、ニット類の洗濯はセスキではなく液体の洗剤を使うこともありました。

洗たくマグちゃんは溶け残りの心配がないので、ドライコースの洗濯にもOK。
洗濯物がごわつくこともないので、匂いが苦手な柔軟剤を使う必要もなくて助かります。


洗たくマグちゃんの姉妹品、ベビーマグちゃん。
こちらは3個で使っていて、中身が小さくなってきたら1個ずつ交換できてより使い勝手が良さそうです。

LINE@はじめました!
更新やお得な情報をお届けしますので、下記から友だち追加をどうぞ。
LINEで無料マネー相談をしてます。ご活用ください。
友だち追加