菜食ナポリタン風

菜食ナポリタン風ランチ。

味付けはナポリタンですが、具材は絹揚げ、ケール、玉ねぎ、ルッコラと肉なし。

大原で買ってきた野菜

使った野菜は、京都 大原で買ってきた京都産のものです。

スパゲッティは、全粒粉のものを使ったので色がくすんでます。

使ったのはこちら。

つるっとした食感はなく、おそばに近い感じでした。
なので、おそばで作っても大丈夫かも。

我が家のおうちごはんは、こんな感じの基本的に菜食、名付けて「健康そしょく」です。

昨年京都に引っ越してから、お肉や魚を料理するために買った記憶がありません。

たんぱく質不足なんじゃないの?
それで物足りなくなり?
と聞かれることも多いのですが、ご心配なく!元気に過ごしています。

インフルエンザにかかることもなく、この冬も元気に乗り越えました。

「健康そしょく」なおうちごはんにしてから、体調がいい以外によかったことがあります。

それは、食器洗いがラクなこと。

魚や肉を使わないと、食器につく油が少なくて洗うのが本当に楽なんです。

「健康そしょく」は、我が家にとってあっているだけ。
万人によいとは限りません。

どういう食事が自分のからだにあうのか、人それぞれです。
こういう食べ方もある、という選択肢の一つです。

私は菜食主義ではないため、外食やお付き合いの席では普通に食べますよ。
出かけた先で、地元の名物はやっぱり食べておきたいですよね!

おうちごはんは「健康そしょく」、
たまに外食で自由に食べる、
というので、私のからだにはちょうどよいかなと思ってます。

関連記事:健康そしょく会@伏見稲荷大社の隣


ブログの更新が届きます。よかったらご登録くださいませ。