お米からパンを作るは、イマイチ膨らみが足らず、
これならそのままごはんで食べた方がいいかも、と思ってました。

いろいろ調べて、米粉もいろいろあること、
さらに製粉の仕方で膨らみが変わるということを知りました。

そして、ついに米粉100%パンがうまく焼けましたよ!

IMG_20190518_092839_160

見事に高さがでました。
お米パンは、これの三分の一ぐらいの高さでした。

IMG_20190518_092839_156

切り口。

IMG_20190518_092839_158

しっとり食パンに仕上げるために、
ホームベーカリーから出したら、キッチンペーパーに包みビニール袋で覆いました。

温かいパンをビニール袋に入れると、水滴がついてしけっちゃうのでは?と思い、
今までは冷めるまで袋に入れていませんでした。
そうすると水分が抜けて、ぱさっとしたパンになってしまうのでした。


夜に焼いて、朝スライスすると、つぶれずにパンが切れます。

我が家は米粉パンコースがないホームベーカリーなので、早焼き食パンコースを利用。
翌朝の準備として、夕ご飯の片付けをしながら材料をセットして、約2時間で焼き上がりました。

米粉、甜菜糖、塩、オリーブオイル、お水、イースト、
材料はこれだけ。


使った米粉はこちらです。

食べておいしいお米と、米粉としてよいお米は種類が違うそう。
そして、製粉の違いも重要らしいです。
パン用と製菓用があり、米粉パンを作るならパン用を。

米粉100%パン、成功の秘訣は米粉選びにあり!

ホームベーカリーはこちら。
お米からパンを作らず、米粉から作るならGOPANじゃなくてもよかったかも・・・


次は手ごねパンに挑戦してみます!