IMG_20190524_092917_817

出張で東京に行くときに撮った富士山。
富士山と対面したければ、新幹線の座席は「E」を予約ですよ!

平日の始発から2番目の新幹線は、関東方面へ向かうビジネスマンで満席でした。
早起きしたので新幹線で寝ようかな?と思っていたけれど、結局寝られず本を読んでしまいました。

京都から都内まで、新幹線で行けば2時間ちょっと。
夜行バスを使えば、前日深夜に乗って、ぐっすり眠っている間に早朝の都内に到着できる便利さです。

旅費は若干かかりますが、
京都に住んで必要なときに東京に通う、
という仕事スタイルは十分可能です。
今、私はそんな形で働いています。

京都の不動産価格がすごく上がっていると言われますが、物件、場所にもよるものの都内に比べれば非常に安く感じます。

衣食住のうち、住、住まいのお金は一番大きな出費です。
住まいの負担が小さい地方に住んで、都内で仕事していたときと同じように働いていれば、より豊かに暮らせますよね。

私は、京都に住んで必要なときに東京に通う、という今の生活がとても気に入ってます。

東京に住んでいるときは、東京こそ一番で地方に住むことは考えられませんでした。

京都に住んでみて、この考えが間違いであったことに気づいた私です。
不動産価格が高く、人の多い東京に戻る気持ちには、今はなれません・・・。


読者登録いただきますと、ブログの更新が届きますよ!