2005年07月28日

ぼすけてぇ〜

 タイトルは、マサルネタ。「ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて」の意、って言うまでも無いかな。
 
 今日の夜、用事があって外へ出ようとしていたら、部屋の入り口にうずくまるG氏らしき節足動物を発見。ひぃ、と思い、我が家に侵入されないうちに鍵を閉めて出かけてしまおう、と思ったら、鍵を中に忘れていた。
 
 くぅ、と思い、中へ引き返して鍵を手に入れ、即効で施錠、さあ行くぞ、と思ったところで、物陰に隠れていたG氏が再来し、猛スピードでこちらへ向かってくるではないか。何それ!?突進運動!?
 あまりのことに「ぎゃぁぁ」と奇声を発しながら猛ダッシュし、その場は乗り切った。
 
 
しかーし。
 
 
 用事を済ませた後、あたしは再びあの家に戻らなくてはならないのだ。困った。こんなときに限って彼氏は既に実家である。もう、まさにボスケテぇ!!という状態。
 とりあえず、後輩に物を渡しに行っていたので、後輩から新聞を一部もらって帰宅。それをひしと握り締め、じわじわと部屋へ近づく。図々しくも気分は半蔵さんの剣を持ったユマ・サーマンである。
 ドアノブに手がかかると同時にすばやく鍵を開け、さっさと施錠。何とか無事生還を果たしたのだった。
 
 先日のやもりさんといい、今日のG氏といい、最近廊下でいろいろな方に拝謁する。
 
 …ってか、やもりさん、G氏を食べてボスケテぇ!!


masago1 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
生活記録 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent comments
Profile
大野真砂

医学部4年生。
共同通信社の若者向けwebサイト、ch-Kにて週刊のコラムを執筆中。
Johnny Deppとネコをこよなく愛している。
最近部屋にツェツェバエが飛んでいる気がしてならない21歳。
同居人はサルモネラを保菌して居るであろうミシシッピアカミミガメニ匹。
mooon phase
from mobile phone
☆ランキングに参加してみました☆