2015年12月17日

ダンロップスポーツマックス

龍野西

フロントタイヤの交換をしてきました。
前回のダンロップスポーツマックス(中古タイヤ)で2年持ちこたえたので、今回も同タイヤに。BSより価格が多少安いのが魅力です。
交換後はなんかハンドルが重い気がするのですが、今日は寒くて路面も冷えてるから大人しめに。
ついでにオイル交換もしてもらい、走行距離は31500キロに。
もう8年目のWRです。
そういえば2ヶ月前にバッテリー替えました。生あるもの、いつかは寿命がくるものです。



masahid818 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月15日

V-MAX初試乗

topics_asset-000-0dd9eeはい、半年ぶりにしれっと更新しています。
最近はバイクとはすっかり縁遠い生活になってしまい、ほぼ通勤で乗るだけになっております。
今回はV-MAXの初試乗ということで、乗ってまいりました。
怒涛のVブーストやらはいったいどんなもんなのか。
それは大型免許を取る前から気にはなっておりましたが、現行の新型はかなりの高級車の部類に入るため、試乗する機会も滅多にありません。
が、今回家から5分の近所のYSPに試乗キャラバンがやってきたため絶好のチャンス!
またがった感覚から、これはDucatiのディアベルそのままやん。アイドリングは怒涛の暴れ馬というイメージからは想像がつかないほど大人しい。
そんでもって、Vブーストがきいたかどうかわからない(たぶんきいてない)加速感はなかなかのものですが・・・
しかし
すべてディアベルにおいしいところをすくわれてます。
ディアベルに初めて乗ったとき、かなりの衝撃を受けましたが、V−MAXに乗って納得。
ディアベルは、V-MAXがあったからこそ登場した。これは間違いないでしょう。
だってそっくりなんだもん。
でも、V4とVツインでは明らかに振動差があり、加速感もハンドリングもディアベルの勝ち。
V-MAXは重すぎてスポーツ走行はきついです。
VーMAXオーナーがディアベルに乗ると、きっと悔しがるだろうと思います。
まぁ存在感の大きいバイクだから、デザインでいけばV-MAXが好みですけど。
20141104_news_mt09
ついでにMT-09の派生版、トレーサー、BOLT、R25にも再び乗ってみました。

トレーサーは相変わらずモードスイッチがよくできていて、シーンごとにいろいろ楽しめそう。
でも、乗った車格がツアラーっぽくて、バイクがそれほどスピードを要求しないので、必然と大人しい走りになります。

BOLTはハーレーとの比較になりますが、スタンダードっぽい感じで可もなく不可もなく。
しばらく乗ると飽きが早いかも。悪くはないんだけどね。

R25は久々に乗りましたが、なんか通勤に毎日乗りたいかといえばそうでないような。
前傾がきついわけでもないんだけど、エンジンを回してあげないとただのゆったりバイクで、まったり走るには排気量が少し足りない。
試乗車にR3もあり、「これは」と思いましたが、
店員さんがそそくさと片付けに入ったので、めんどくさくてやめました。
573c99caf2e5b3946192f7903a8fc573
そんでもってセルモーターがほぼ壊れかけのわがWR250Xですが、ちょっと社チョーの店に行き、見てもらっていると、
なんと
カワサキH2が

は、
走ってる。
たしか4月に出たばかりで、値段も中型セダンが買えるような、
こんな香川県で走っているとはびっくらこきました。
日曜日だったので、どっかからのツーリングだと思います。

masahid818 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月12日

R25試乗!

mesin-bgついに発売したR25に試乗してきました。Ninja250との比較が一番いいんでしょうが、もう1年ほど前に乗っていていまいちあやふやで・・・
WR250Xとの比較になります。
おもに高回転域がウリのR25。今回は結構回して乗ってみたのですが、このバイクのいいところ?は回しているのにスピードメーターがそれほどあがっていないところでしょうか。
脳内は結構速めの感覚でそろそろヤバイかも、ってなところでスピードを見てもそれほど速度が出てなかったのが安心できるところで。
ポジションもゆったりで外観に反してかなり疲れずに乗れそうです。
弱点は・・・特になくて意外とオールラウンダー。
なんかこれといった特徴もなく飽きっぽいかもしれないのですが、それなりの所有感は持てそうなので満足感は高いかも。
うーん、時間切れ。またヒマができたら書きます。

masahid818 at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月02日

WRオイル交換7回目  2014.11.29

_0_0_4II9VWRも7年目を超え、走行距離も26000km、消耗部品の交換時期です。
もちろん乗り換えも考えましたが、ヤマハR25が出てからでも・・・と思いとどまり、だらだらきてます。
今回もリヤタイヤは純正のBT‐090。前回に続き13000kmでの交換となりました。
まぁよくもってる方でしょう。
そんでもってブレーキパッドも2回目の交換。
歴代バイクはブレーキパッドの交換なんてそう滅多にしてなかったのに・・・
ディスクに傷がつくほどすりへっていたようで、急いで交換となりました。
交換費用はタイヤ21700円とブレーキパッド5600円。(工賃込み)
少々お高くつきましたな。
ということで今回のランニングコスト27300円であと2年は乗ろうかなと・・・
おっと、バッテリーが7年目で無交換。
いつ止まるかヒヤヒヤです・・・


masahid818 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

MT-07試乗!

mt-07_004wideちょいと前の話になりますが、MT-07試乗の感想を少し・・・
僕の中ではかなり印象がよかったMT-09。弱点はデザインぐらいだったんですが、MT-07はどうだったのか・・・
ズバリ普通のネイキッドバイクです。
パワー感はそこそこあって、貧弱感はない。
ウイリーもするし、回さなくてもそこそこ走ります。いや、なかなかいい出来かも。
一番のウリである車体の軽さも申し分なし。
ただ、残念なことに2気筒であること、当然ですがMT-09との決定的な差はそこにあります。
バイクは感覚で乗る乗り物。ガツガツした野生の獣のような3気筒エンジンは、吠えながら訴えかけてくるものがありますが、2気筒は・・・270度クロスプレーンといえど、大事な何かがありません。
さらに、なんとモードスイッチがついてない。
せっかくMT-09でモードスイッチが秀逸でもちろんMT-07にもついているものだとばかりおもっていたのですが。
10万円差ということであれば、僕はMTー09の圧勝と言いたい。

ところですが・・・

通勤が90%の用途であることを考えると、レギュラーガソリン、ZZR1400の時も感じた、若干のオーバースペック(スピードがあっという間に・・・)
そして、一番気になるのがデザイン、スタイルが07の方がいいということ。
まさに一長一短。ヤマハの販売戦略ははっきりとした色分けをしてるんでしょうが、通勤だけでいうと07の方がいいような気がして・・・
結局どっちつかずのまま最終判断ができない。
同じような考えの人が多いんじゃないかなと思います。( -д-)ノ

masahid818 at 21:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2014年05月16日

MT-09試乗

img034月10日から発売の新型車MT-09ですが、2週間ほど前に試乗しに行ってきました。
(2週間もたってやっとアップするわけで、怠慢になったもんだ)
まずはこのバイクのコンセプト。
ホンダがNC700シリーズで低価格、低燃費、大型のイメージを覆す日常レベルの敷居の低さ、常用で多用する低速トルクの太さ。
多くのライダーが望んでいた声がそのまま反映されて大ヒットとなったわけですが、
MT-09はさらに軽量化、3気筒のクロスプレーンコンセプトを投入してきました。
R1でクロスプレーンに味をしめた僕は他車種のクロスプレーン化をかなり待ち望んでいたわけですが、
3気筒の分厚い低速トルクとスムーズなフィーリング。
文句のつけどころがありません。

DucatiがDiavelを立ち上げたように、MTー09は他にライバルのいないカテゴリを作り出してしまいました。
NC700シリーズは特徴がボヤけたところがウリなのかもしれませんが、MT-09はモード切り替えが秀逸なウリだと思います。
5〜6年くらい前からモード切替のできるバイクが登場しだしましたが、たいていはRain Normal SportsなどSportsモードのパワーダウン版で、Sportsモード以外はつまらないからもういいや、っていうのが今までの僕の印象。
しかし、MT-09はBモードが標準で使えて、Normalは楽しくスポーツライディング、Aモードは尖ったターボスイッチのような性能を発揮させ、住み分けの良さはライバルを圧倒しています。
僕の一番の評価点は「Bモードが通勤に使うバイクとして最も適している手軽さ」ですが、僕の個人的な通勤バイクとしての適正評価が後押ししていますね。

img23これはモーターショーで発表されたストリートラリー仕様ですが、これも今までになかった革新的なデザイン。好き嫌いは出そうですけどね。
このバイクと比較できるバイクといえば、僕が最高ランクの10評価(個人的ランク)トライアンフのスピードトリプルがありますが、ほぼいい勝負をしています。スピードトリプルは全開加速をしようとするとかなり恐怖感がありますが、(ポジションやフロント、サスストロークの差が大きいかも)MTー09は多少余裕を感じます。
なんせ、60万円以上安いのが決定的な差でもあります。

BmOUOidCEAIDCgo全体のデザインが僕の基準値の平均点以下なところが惜しいところですが、
これは純正のフライスクリーン。意外としっくりきているじゃないですか。


masahid818 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月18日

トヨタ コムス試乗

NGY201207020012約半年ぶりの更新となりました。
タブレット端末を手にしてから、キーボードのあるPCでないとおっくうで文字入力がやりづらく・・・
はい、このオジさんは誰かまったく知りませんが、写真のみ流用です。
珍しい車両が行きつけのディーラーにあったので、敷地内を試乗させてもらいました。
エアコンなし、一人乗りで条件はバイクと似ています。

遊び感覚で乗らせてもらったのですが、見た目とは裏腹に意外としっかりした動力性能。
発進、加速、さすがに60km/h出ると言われるだけあって(30km/hも出せていませんが)そこそこ走ります。
ただ、車体構成が貧弱なのか、ちょっとした段差やフルロックターンなど少々おっかなビックリで、安定感はないです。
まぁ、これだけホイールベースも短くてコンパクトなら当然のような気もしますが。
価格はたしか70万円ぐらいだったような。
とりあえず30kmぐらいしか走行できないバッテリー性能の向上がないと売り物になりません。

masahid818 at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年11月22日

R25

3df6ff68もうあちこちで出回ってますが、モーターショー出展車のヤマハの250ことR25が発表されておりまして・・・
Ninja250に乗り換えようかと少し傾いた心はまたも大幅に傾くのでした(いつもこんなんばっかりやな!)
それにしても、期待してますよ。
おそらくABSは付いてくると思われるので、MT-07との価格差も気になるところです。

masahid818 at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月06日

MT-07

ヤマハのニューマシン、MT07の公式映像です。
ABS付きで182kgというのが通勤にドンピシャ。
MTー09より若干スタイリングも良く、2014年度中に発表されるのが楽しみですな。

masahid818 at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月26日

WRオイル交換6回目  2013.10.21

BlogPaint前回から約1年、約4600kmにて交換です。
実は、この翌日、台風の雨の影響か、走行中に右折待ちの対向車の飛び出しにビビって、フロントをロック。
久々にこけました。
幸いに車体(スライダーがなぜか無傷)、怪我も擦り傷程度で(愛用のレインコートは破れてしまいましたが)
雨の日って、やっぱABSが必要だなって思いました。
一番の原因は、新車から5年以上乗りっぱなしのツルツルフロントタイヤですが、
バッテリーも換えていないので、タイヤ+バッテリーで3万円コースです。

こかしてしまっては即買い替えというのが頭をよぎり、
社チョーに買取価格を聞くと、32万円とのこと。
意外といい値段ですね。

うーん

来年4月には消費増税だし・・・
ABSの方が安心。

とりあえず、通勤メインの選択肢となると。
14-ninja250-abs-sp-whtやっぱこれですか。
ABS付きで乗り出し64万円。
とりあえず1ヶ月以上待ちで入荷日もわかりません。

タイヤは早めに換えないとホントに危なそうだし、どうしようか思案していたところ、

社チョーが中古タイヤがありますよ、というので
結局1万円で換えてもらいました。
このダンロップの中古タイヤですが、グリップ最高!
ハンドリングも最高になりました。
フロントタイヤがしっかりしてると、こうも違うものなんだとナメてました。
いやー、こりゃもうしばらく手放せそうにありません(笑)



masahid818 at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) オイル交換