2008年04月08日

「購入 vs 賃貸」論

「なぜ、「購入 VS 賃貸」 という比較がナンセンスなのか?」を読んだ。

非常に興味深い。今の私の最大の関心事が、家に関することだから。

住宅情報誌なんかでも、「購入か賃貸か?」という特集があったりする。 大抵、購入に関しては、支払い後、まるで、そのままの価値で資産が残るように 書いてあったり、頭金がどこからともなく湧いているように見えたりする。

なんだか、うさんくさいなぁと感じていたもんで、このエントリは参考になった。

一戸建てなら、最低土地が残るから、話はわかるんだけどね。 まぁ、値段は下ってるかもしれんけど。

集合住宅に限っていうと、物件にだいぶ違いがあるから、 単純比較はしづらいのも事実。

賃貸だと、家族で暮せる広めの物件が少ないし、設備も見劣りする。

それに、敷金・礼金・更新手数料という、いやな出費がつきまとう。

礼金・更新料と広さに関しては、URの物件なら、 ありかなと思う。住んだことないけど。

でも、新しいところだと、家賃は若干高く感じる。

分譲賃貸という手もあるけど、やっぱり家賃高いイメージだし、 物件数も少ないし、期限付きだったり、不便な感じ。


堅実なサラリーマンなら、就職したら寮に住み、結婚したら社宅に住み、 お金を貯めて、持ち家購入という王道が、まだまだ健在なのかなー。

私は、社宅はイヤだったので、その道から外れてしまったけど…

あと、頭金貯めるのも、結構大変だと思うんだな。 単に私の金遣いが荒いだけかもしれんけど。 家買ってる人は、いったいどうやって貯めたんだろう? 同期の友達でも、僕と同じように遊んでたように見えるんだけどなぁ。


あと、サラリーマン的ポイントとしては、住宅手当かな。

支給されているうちは、もらいたいという気もある。


いろいろ書いたけど、実際のところ、私の希望は、 「お金貯めて、一戸建てをローンで購入したい」という 極めて普通のパターンなのだ。

個人的には新築じゃなくてもいいんだけどね。 中古物件の流通も、あまり無い感じなのも問題かなと思う。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
体重
masahino123の体重
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)