2008年01月22日

歌ドキッ!の機運高まる&0%って・・・

 いよいよ、吉澤ひとみが歌う「このまま君だけを奪い去りたい」のオンエアがあと2日に迫ってきました。先月の紺野あさ美による「突然」に続いて異常なまでの機運であるよしこんD772Tです。

 ここ数日は、家に居る時はHDDに残っているものや、柴田あゆみ(今週)が歌っているものを見ています。松任谷由美が非常に良かったですね。でもあれは歌いにくそうだったなぁ。私は小学生の時は聴いておりましたぞ。
 この理由としては、紺野あさ美効果が非常に大きかったようです(突然が来たからなんでしょう!)。見ない日も減りつつあります。柴田あゆみ単独の日は今日までですが、明日は吉澤ひとみと一緒に歌います。それで引継ぎになりますね。
 
 さて、「ハロモニ@」の視聴者率が0.8パーセントという非常事態になっています。
 これには非常にショックだったのです、ではなく、やっぱりと思いました。今年に入ってからはなんだか見応えがほとんどない内容が多いです。13日の放送は家から出ないでいたのに、なんだあれ・・・の一言でした。普通に出かけても良かったのかもしれません。先日の日曜日に放送されたものも、均等バイキングも正直いまひとつでした。光井愛佳や久住小春がいなかったせいもあります。でも、両者とも子供さんのファンが多いメンバーなのに残念です。

 私も昨年の3月までの60分時代は、毎週見たいと思っていました。学生時代が終わっても社会人になった今でも毎週楽しみにしていたくらいです。第一回から見ていて、日曜日の昼のパラダイスでした。いわば癒しの時間にもなっていたはずです。家で本当に笑って見ていました。たとえビデオデッキがあってもリアルタイムで見るのが快感でしたね。60分化されると聞いた時は驚きましたが、さらには藤本美貴の加入で毎週録画をするようになりましたね。これが4年も続いたわけです。また、紺野あさ美・小川麻琴が卒業する寸前に至っては、年休を取ったり勤務調整をしたりしてまで見ようと思っていました。

 しかし、昨今の景気の低迷とハロプロの人気低下で昨年春に縮小が決まってしまいました。これを聴いたときはショックでしたし、テレビ東京に苦情メールを送ったくらいです。今でも手元に控えを持っています。結局、最終回も見れずにハロモニ@の放送日を迎えました。今でも見れていません。
 実際に始まってみても、なんだか薄くなってしまったような感じでした。でも、考えてみたら街シリーズはテレビ東京の得意のカテゴリーですし、開放感もあるかないいかなとちょっと思いました。夏先、秋先には歌も復活しましたし、これならいくらかはいいだろうと思いましたね(とくに音楽ガッタス出演が・・・)。Wiiの紹介も自分が昔に出た「ゲーム王国」を彷彿させる感じでした。テレビ東京の古いカテゴリーを生かすのもありかと拍手しましたね。
 が、まだ見ていない回が多数あるのです。2007年の録画率も見事に年間の放送録画を100パーセントを確保しました。

 正直言うとこのままでは番組を見殺しにしてしまうような感じがします。製作スタッフの意識改革か、テレビ東京の古いカテゴリを生かす、BS−JAPANに移行して残すなどが必要かと思います。このままでは私も年休を取ってまで見ません!

masahiro_e2_roman at 20:52コメント(0) 
ハロープロジェクト・ソロ | モーニング娘。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星