(株)才志堂 CEO 金澤政弘のブログ

世の中の発見と感動をみつけ、可能性を広げよう!

最近ブログを書いてない!

なんてことを言われてましたが、

Twitterにしました!

みてみて〜。

https://twitter.com/sono_masa


また、何か長い文章を書く時に、ブログを活用します!では、また!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


こんなことを思った日ありません??


今日はやたらと信号に止まることが多いな。。。


ネットワークの調子が悪い!!


アポキャンセルが続く・・・。


プロジェクトトラブルの連絡が2つ以上連続してくる。




そんなついてない日って、ありますよね!?


私が、半強制で共感を得ようとしていますが、、、


そんな日が、私は年に4.5回くらいはあるんですが、


朝の通勤時に、信号止まるのが多いなーと思ったら、


午前中いっぱい様子をみます。


その午前中で、ついてない出来事が2つほど連続すると、


「あ!今日はついてない日、決定。」


と、確定し、全く普段の生活とは違ったことをする日にしています。





全く逆に、ラッキーが続く日もありますよね??


他の人は、どうされているんだろう??と思っているんですが、


私は、そんな日は静かに質素に過ごすようにしています 笑。


なんか、運を使った気になってしまうんですよね 笑。


そんな求めてないラッキー、些細なラッキーであれば何も気に止めないですが、


ここまでの結果が出れば最高!なんて、1%くらいの可能性だと思ったいたことが実現すると、


わぁ!!怖!帰りに交通事故に気をつけよう。。なんて思う。


この後、何かあるんじゃないか??なんて勘ぐってしまうことすらある。


みんなはどう思っているんだろう???


あまりポジティブにことを考えることは苦手で、常にパターンをいくつか用意し、


対応していく小心者な自分だな〜と思う。


昔の嫌な経験のトラウマのせいかもしれないが。



明日は、どちらの日になるだろう???笑笑
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


と、思うべし! 


先人の言葉でもある。



危機的状況で打開策がないのは思考停止



日々からチャレンジ精神をもっとくべし。


動け動け〜〜〜。


言いたかっただけ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


何か言うと、それはできない。と言う人、


ちょっと待ってほしい!


できないって言うこと自体おかしくないか???


私がよく話をさせてもらうが、


資金調達ができない


と言った瞬間、会社は終了だ。


もちろん全てが全てできると言っているわけではなく、


仕事上で、できる範囲だと思っているからお願いしているはずだ。


それをできないと言われてしまうと、そこで試合終了〜。


そうではなくて、



どうやったらできるのか?



を考えてほしい。


私たちは、いつも考える。



どうやれば実現できるのか?



どうやって前に進むことができるのか?




と、いつもいくつかパターンを用意しながら進めている。


当然のことだろう。


でなければ、いざってときに何もなくなってしまうからだ。



そりゃ、できますと言えば、一人一人のタスクを増やすことになるわけだから、


嫌な気持ちもわからなくもない。



ただ、何も成長につながらない。


一生懸命にパターンを考え、最低のラインまで考え抜く(最悪のシナリオまで)


そして、すぐに実行だ。


やっていきながらも修正していけばいいだけの話だ。



失敗しても何も恥ずかしいことなんてない。



むしろ、失敗しているほうがこれから先必ず得るものが多い。



先日亡くなった、野村克也氏が言っていた、



「努力に勝る天才なし」



本当にその通りだと思う。



誰にも負けない努力。これもとある経営者の方の言葉でしたね。



何かを言われたとき、何かを発想したときにぜひ使ってもらいたい。



どうやったらできるのか?



さぁ、はじめよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


何をするにしても人が大切なのは間違いない



結局、人が何かモノを使い、何か買うときに払い、



何かをサービスを利用しているからだ。



人がどこかでお金を払っている。



経済として、人にサービスを向けることは当然で、



且つ、



今のご時世どこも人(採用/教育)に投資をしている。




それは、大大大賛成だ。




我々も、もっと強化していきたい。



ビジョンももちろんのことだが、福利厚生も充実させると共に、



雇用形態+@、部門でのカリスマ性があれば、人が集まってくる。



後に、会社のカルチャーが必要にはなってくるのだが。



そうやって人が集まることで、未来のファイナンスも集まりやすい。



なので、我々はまだまだ利益を出すタイミングではなく、



"人投資のフェーズ"であることは間違いない。



これが2年後実れば、少しはスケールできるだろうな(と夢みてるw)。



とはいえ、常に危機感をもち、時間を有効活用し、生産性とレバレッジを



きかせてチャレンジしていきたい。



明日は、月曜日!



明日から仕事か・・・と思っている人と、



よし!明日から(もしくは明日も)頑張ろう!



では大きな差だ。



さぁ、はじめよう!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ