(前回までのあらすじ)

【第1677話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜45代:ワンマン!吉田茂総理・・・大日本帝国憲法最後のリーダー

「棚からぼた餅」的に総理に就任した吉田茂。

「傾斜生産」によって経済復興をリードしつつも、高まるインフレに自由党の支持は落ち、日本国憲法の施行と同時に行われた衆院選で自由党は敗北した。ちなみに、39人いた女性衆議院議員も一気に15人まで減った。

さて、日本国憲法最初の選挙において政権を握ったのは、なんと日本社会党w(゚o゚)w オオー!

戦争でボロボロになった人々が求めたのは「再分配」だった・・・のだが・・・?



◆弁護士出身の総理大臣

片山哲戦後の総理大臣は幣原、吉田と東大卒が続くが、再び東大卒に総理の座は回ってきた。

片山哲

和歌山県に生まれ、東京帝国大学を卒業。卒業後は弁護士として活動していた。

二大政党ではなく、社会民衆党という小政党から神奈川2区で衆院選に出馬。見事に議席を維持し、12回当選した強者である

そして、戦時中の翼賛選挙では、果敢に戦争に反対して落選している

まさに平和と武力放棄を唱った日本国憲法にふさわしい総理大臣が選ばれたのだった

そんな片山はクリスチャン。キリスト教的な思想にとても影響を受けてたそうである。

なんにせよ、1947年(昭和22年)5月24日、片山哲は日本国憲法下で最初の総理大臣に就任したのだった。

日本版りぃだぁしっぷ 其の百七十四
「やっぱり大切なのは信条ですね。信条をコロコロ変えることなく、貫くことが大事」



◆不安定すぎた連立政権

23衆議院議員選挙日本国憲法下での初の選挙の結果、衆議院での議席は以下のとおりとなった。

日本社会党(片山哲):143議席
日本自由党(吉田茂):131議席
民主党(芦田均):124議席
その他:68議席


総議席は466議席なので、過半数は233議席となる。したがって、たしかに日本社会党は第1党に躍り出たものの、単独での政権運営は無理で、同じく野党だった民主党と組むことになった


さて、各政党の思想はどのような違いがあったのだろうか


吉田茂まず、吉田茂率いる自由党は、いわゆる「保守本流」を標榜した。

立憲政友会の流れを汲み、どちらかと言えば軍部の意見に寄っている。実際、元総裁の鳩山一郎はGHQから公職追放になっているし、吉田茂自身、外交官時代にはかなり積極的な中国進出を主張していた人だ。

現行憲法にサインした当事者ということで、あまり改憲には積極的でなく、「傾斜生産」からもわかるように経済優先、特に重工業優先の傾向が強い。

・・・というのが、ざっとした「保守本流」の解説である。タカ派であり、財界・資産家層の味方であり、さらに言ってしまえば戦争の結果に生じたアメリカ合衆国による占領についても当面は受け入れざるを得ない姿勢を示しているわけだ(ちなみに、僕は個人的には「保守」という言葉は好きではない。)


芦田均次に、芦田均率いる民主党は、民政党の潮流。

どちらかと言えば「学閥」を優先するスマートな人が多く、緊縮財政、軍縮を志向する。ただ、戦前から二大政党の一翼を担う大政党だったこともあり、そこまで極端に日本の体制変換を求めたわけではなかった。


一方、片山哲率いる日本社会党は「再分配」を掲げるいわゆる無産階級から支持を受ける政党。自由主義経済にも消極的で、国有化や国による管理、労働者保護や人権重視の政策を志向する。


こうして3つの政党の大きな思想的傾向を比較すれば、社会党−民主党連立政権がいかに不安定なものだったか、わかるだろう

片山は他の閣僚を任命しようとしたが、人事が全く決まらず混乱し、日本国憲法最初の閣僚の親任式は、片山哲が総理大臣以下全大臣を兼任し、一人で出席した。

考えが異なる人が連立を組んでも、無理があるんだねぇ・・・。

日本版りぃだぁしっぷ 其の百七十五
「信条が違うもの同士が利害の一致で一緒になっても、あんまりうまくいくことはない。てゆーか、やっぱり3つの政党が対峙してる状態って不安定やなぁ・・・



◆グズ哲は本当に「グズ」だったのか?

こうした不安定な政権運営もあって、「グズ哲」と呼ばれた片山総理だが、実は、国家公務員法の制定、労働省設置,失業保険創設といった社会党らしい政策を実現している。しかも、戦前に絶大な権限を振るった内務省を破壊し、警察制度改革、民法・刑法の改正と、なかなか激しい改革派だったりもする。

なので、自分の信条に沿った政策はちゃっかり実施してるとも言えよう。

しかし、経済政策については民主党の影響もあってか、社会主義的な政策はほとんど実現できず、かつ、GHQのいいなりにならざるを得なかった。財閥解体も言われるがままに実行した。まぁ、しょーがないんだけど。てか、社会主義者ならむしろ財閥は解体したくてたまらなかったんだろうけど。


ロイヤル新年が明けて間もない1月6日、アメリカのロイヤル陸軍長官はこう言った。


「日本を共産主義に対する防壁にする」(゚∇゚ ;)エッ!?


この方針に基づき、日本は対ソ連、対中国の防波堤という役割を負わされていくことになる。その一方で日本を弱体化させるのではなく、経済復興をさせて豊かにし、米軍基地を置き、自衛隊の保持を認めてある程度の軍事力を維持する・・・という方針に転換していったのである

さぁ、皆さん、この時のアメリカ様の判断に感謝しよう(笑)


こんな状況の下で、企業の国有化を進めようとしてしまったため、企業や資産家を敵に回し、支持は一気に落ち込み、連立政権は混乱を極めた

その結果、1948年(昭和23年)3月10日、1年経たずして片山内閣は崩壊した・・・。

しかし、考え方によっては9ヶ月ちょいの期間にしては様々な制度改革を行っており、あながち「グズ」とも言えないんじゃないかな、と個人的には思っている

日本版りぃだぁしっぷ 其の百七十六
「世の中からの批判って、実績を見ると意外と「ん?」と首を傾げるものもある。実際にその人が行った行動・事実をしっかりと見て評価することが大切」



グズ哲内閣があっけなく崩壊した後、政権を奪ったのは連立の相手方・・・民主党だった。


だが、連立政権内の総理の座のたらい回しはメディアからも激しく攻撃されることとなる。


民主党からも離反者が生まれ、日本自由党と合流して「民主自由党」が誕生。


国会は激しい政治闘争の場と化したのだった。


TO BE CONTINUED...

◇◇◇   ◇◇◇   ◇◇◇

「日本版リーダーシップ」とは!?
【第1010話】待望の新企画!歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」

【明治維新 藩閥 vs 民権派】
初代:伊藤博文
【第1011話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜初代:伊藤博文からの学び

2代目:黒田清隆
【第1012話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜2代:黒田清隆からの学び

3代目:山縣有朋
【第1013話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜3代:山縣有朋からの学び

4代目:松方正義
【第1016話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜4代:松方正義からの学び

5代目:伊藤博文(第2次)
【第1017話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜5代:伊藤博文からの学び!

6代目:松方正義(第2次)
【第1020話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜6代:松方正義(またか・・・)からの学び!

7代目:伊藤博文(第3次)
【第1024話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜7代:伊藤博文(またぁ!?)からの学び!

8代目:大隈重信
【第1027話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜8代:大隈重信からの学び!

9代目:山縣有朋(第2次)
【第1030話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜9代:山縣有朋(ひえー)からの学び!

【20世紀へ 藩閥 vs 政友会】
10代目:伊藤博文(第4次)
【第1032話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜10代:20世紀最初の総理からの学び!

11代目:桂太郎
【第1081話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜11代:坂の上の雲

12代目:西園寺公望
【第1089話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜12代:藤原氏の末裔現る!

13代目:桂太郎(第2次)
【第1091話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜13代:首相官邸で愛人を囲った総理♪.。゚+.(・∀・)゚+.゚


【大正デモクラシー 政友会 vs 憲政党 vs 藩閥(軍閥)】
14代目:西園寺公望(第2次)
【第1098話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜14代:明治から大正へ・・・

15代目:桂太郎(第3次)
【第1105話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜15代:桂太郎 vs 憲政の神様!

16代目:山本権兵衛
【第1107話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜16代:海軍カレー誕生秘話!

17代目:大隈重信(第2次)
【第1110話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜17代:早稲田のじーさんの大きな決断!

18代目:寺内正毅
【第1111話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜18代:ビリケンは戦いの神!?

19代目:原敬
【第1121話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜19代:平民宰相からの学び!

20代目:高橋是清
【第1122話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜20代:だるまさん、転んだ!?

21代目:加藤友三郎
【第1134話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜21代:「変態」内閣誕生!

22代目:山本権兵衛
【第1141話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜22代:皇太子暗殺未遂事件勃発!?

23代目:清浦圭吾
【第1151話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜23代:第二次護憲運動、勃発!?

24代目:加藤高明
【第1191話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜24代:「三菱の番頭」加藤高明!大正デモクラシー完成!

【昭和と二大政党政治の始まり 政友会 vs 民政党】

25代目:若槻禮次郎
【第1196話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜第25代: 昭和の時代へ突入!

26代目:田中義一
【第1205話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜第26代: 僕の将来に対する唯ぼんやりした不安

27代目:浜口雄幸
【第1235話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜27代:ライオン宰相浜口雄幸!

28代目:若槻禮次郎
【第1241話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜28代:再び若槻礼次郎内閣!?

29代目:犬養毅
【第1256話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜29代:政党内閣の終焉−犬養毅暗殺!

【政党内閣の終わり 戦争への道・・・】
30代目:斎藤実
【第1319話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜30代:斎藤実内閣発足!

31代目:岡田啓介
【第1326話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜31代:殺されかけたタヌキ

32代目:広田弘毅
【第1330話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜32代:絞首刑にされた総理

33代目:林銑十郎
【第1334話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜33代:何もせん十郎!

34代目:近衛文麿
【第1441話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜34代:近衛文麿と母親からの愛情と戦争

35代目:平沼騏一郎
【第1452話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜35代:法曹界の頂点現る!

36代目:阿部信行
【第1458話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜36代:「戦わぬ将軍」阿部信行総理大臣

37代目:米内光政
【第1460話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜37代:「グズ政」「金魚」と呼ばれた男!米内光政

38代目:近衛文麿
【第1500話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜38代:「勝ち馬」に乗ろうとした総理・・・第2次近衛文麿

39代目:近衛文麿
【第1502話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜39代:過ちを犯した総理・・・第3次近衛文麿

40代目:東条英機
【第1576話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜40代東条英機総理の涙

41代目:小磯国昭
【第1620話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜41代小磯国昭の美声

42代目:鈴木貫太郎
【第1624話】歴代総理から学ぶ「日本版りぃだぁしっぷ」〜42代鈴木貫太郎の大芝居