会計事務所業界は、人件費が売上高の概ね9割を占めるような業界です。
 サービスの質は、スタッフのレベルで決まるといってもよいでしょう。

 「このような会計事務所があったら私自身が就職したい」と思えるような会計事務所を作ることは、私の独立開業時からの大きな目標です。
 その結果として優秀な人材が集まれば、よい会計事務所になると考えています。

 数年前のことですが、会計事務所業界が専門の人材紹介会社から、石田会計事務所に就職希望の人がいるので、求人を出して欲しいという依頼がありました。
 求人では困っていなかったので、お断りしましたが、指名を受けたことは名誉なことだと思いました。
 同業の友人や事務所スタッフから、「石田会計事務所に入所希望の友達がいる」という話も、時々ですが耳にします。

 最近、人材紹介会社の人から「石田会計事務所と某税理士法人の二つが、求職者の間で評判のよい会計事務所です」と又聞きしました。
 非常にうれしく思いました。
 石田会計事務所の情報は、ネット検索でよく表示されるため目立つということもありますが、事務所スタッフから友人・受験仲間等に対して、よい情報が口コミで流れていることも大きく影響していると思います。
(狭い業界なので、これだけのスタッフ数から名古屋の会計事務所業界に広がる口コミの影響力は、比較的大きいと思います。)

 今年度中には、石田会計事務所の税理士法人化も予定しています。
 税理士法人化を見据えて、この組織が、そこで長い時間を過ごすスタッフにとって望ましい職場環境を提供できるように、また、お客様に価値あるサービスをリーズナブルに提供できるように、結果として、社会にとって更に価値ある組織を形成できるように、私自身も適切なリーダーシップを発揮して参りたいと思います。

 今後とも地道な努力を継続してまいる所存ですので、本年もよろしくお願い申し上げます。