2013年01月26日

千歳発着 PARIS・ボルドーグランクリュツアー 満員になりました。

c2693821[1]
2013千歳発着 PARIS・ボルドーグランクリュツアー満員になりました。
当初4月9日出発を予定しておりましたが、主要有力シャトーが、プリムールに入ってしまい、4月15日出発に変更いたしました。

詳細はこの後すぐ人気blogランキング
5ab08363[1]

2013年4月15日出発 千歳発着 7日間 
336,000円
空港税燃料別

ボルドーTOPシャトーに訪問する贅沢なワイナリーツアーです。
過ごし易いこの時期、日も長く、怖い虫もそれほど出てなくて、畑巡りには最適なシーズンです。
本場ボルドーで楽しむ最高級のワインの味わいは、格別です。
シャトーラフィットロートシルト

AIRFR-1

エールフランス-1
エールフランスの機内では、ソムリエ世界一オリヴィエ・プシェが厳選したワインが提供され、高級シャンパーニュも心許す限り楽しめます。(画像はイメージ画像です。搭乗されるCAによって様々です)




サンテミリオン

bordeaux[1]ボルドー研修内容
シャトー訪問先において、栽培におけるポイントと畑の土壌、管理と歴史や、醸造における工程、樽熟成による管理から瓶詰めから、出荷まで。

★MEDOCメドック地区 
マルゴー・サンジュリアン村・ポイヤック村・サンテステフ村等
ジロンド川の左岸をボルドー市から北上します。
グランクリュ格付けシャトー訪問
★ST-Emilionサンテミリオン地区 中世の頃から巡礼地の宿場として栄えた町。世界遺産認定
ドルトーニュ川右岸 世界遺産の旧市街から、格付けシャトー訪問します。

名称未設定-1

ボルドー地方、Sauternes ソーテルヌ地区
Ch.d'Yquem シャトー・ディケムに訪問。

神の領域といわれる、シャトーディケムは1855年の格付けにおいて、ラフィットなどの更に上である、特別第1級(Premier Cru Superieur)が与えられたフランスの至宝!
徳川幕府、名代として徳川武昭や、東郷平八郎、天皇家の方も訪れいているフランスを代表する文化遺産的なシャトーです。

名称未設定-2

ピションバロン-2

フィジャック-5

56451505[1]ボルドーメドック地方はサンテステフ Saint-Estepheまで上がり、シャトー・コス・デストゥルネル Ch.Cos d'Estournel に訪問。

Pauillac ポイヤック村では、念願のシャトー・ピション・ロングヴィル・バロン Ch.Pichon-Longueville Baron に訪問決定。

映画「BON VOYAGE ボン・ヴォヤージュ」に登場したグランヴァンです。

20050106001pm00001viewrsz15映画は第2次世界大戦中、フランス政府がパリからボルドーに移転した“パリ陥落の36時間”の裏側を描くヒューマンドラマです。女性を口説く小道具として、ピションバロンは欠かせないツールでした。


サンテミリオンは、シャトー・フィジャック Ch.Figeac Saint-Emilion Grand Cru や、シンデレラワインとして有名なChateau de Valandraudヴァランドローに訪問します。

ボルドー研修のあとは、PARISにてレストラン巡り!


珠玉のシャンパーニュを生産する、ay村を中心に回ります。
007でお馴染みのダニエルクレイグも昨年に訪問したBOLLINGERに!ワクワク
bollinger-1




lrg_10633472[1]パリ自由行動において、オプショナルツアーでシャンパーニュを予定。
また、JTBのオプショナルツアーも、申し込み可能(ベルサイユ宮殿・モンサンミッシェル・ロワール古城めぐり)


OyNcww[1]ボルドーでの宿泊は、朝食の良いメルキュールホテルです。

募集人数18名まで(訪問先のシャトー受け入れ人数制限により)
人数の申し込みにより、締め切り。

お申し金額 50,000円


お問い合わせ
札幌ワインスクール
011-206-8169
(担当 中村)人気blogランキングです

 全国レストラン情報


人気blogランキング


です     

Posted by masahitovolvo at 12:55│Comments(0)