2013年04月26日

シャトー・ピション・ロングウィル・バロン 壮麗!

IMG_1674ボルドーメドック街道をサンテステフに向けて走ると、ひと際目を引くのがこちらのシャトーです。
シャトーピションロングヴィルバロン!
壮麗な佇まいのシャトー建築で豪華絢爛です。
水面にシャトーを映す様式です。芝生の手入れも大変そうです。この後すぐ人気blogランキングです
IMG_1673

どうですか!
シャトーと名が付くのにふさわしいシャトーです。
いやね、ボルドーでもシャトーと付いていても、一般住宅のような佇まいなお家が有ります。

日本の賃貸アパートでも、シャトー、メゾン、グランなんちゃらとかって有りまよね。
IMG_1680

ジロンド川に近くて、真南に面しているのです。
ラトゥール・ラランドに隣接する素晴らしいロケーション!
「ウチの畑の表層には砂利がスッゴク堆積していて、水はけがよく、その下には鉄分を多く含む粘土層がアリマス。その土壌の個性を最大限に発揮できるよう、メチャメャ農薬を減らしているのよボンジュール」

IMG_1683

外と中では大違い!宇宙船のような雰囲気です。
IMG_1685
最新設備では、42基あるステンレスタンクは円形に配置され、地下のブレンド用タンクへの距離を最小かつ一定にして、重力による移動でワインにストレスを与えないような配慮がされています。

「醸造過程でのワインの移動は、すべて自然の重力によって行ッテマス」

IMG_1694

シャトーの前の池の真下にカーヴが有ります。
池の自然光を取り入れています。
熟成に使用する樽は新樽70%、マロラクティック発酵を樽中で行うなどし、骨格あるワインに樽による厚みをも加えています。また、その一方で、発酵や樽熟成の期間を短くして、果実味が損なわれないようにもしているようです。
IMG_1698

ゲストルームに案内されました。

IMG_1708

素敵な形のスピトゥーンです。

IMG_1720

歴史を感じさせてくれる優雅な佇まいの外観からは想像も出来ない超近代的な醸造設備です。
これらはアクサ・ミレジム社の多大な投資によって新設されたもの!

約一名は、疲れがたまってか、二日酔いでか?
バスにて熟睡しておりました。人気blogランキングです

 全国レストラン情報


人気blogランキング


です     


Posted by masahitovolvo at 12:05│Comments(0)